Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

ダブルクロス・リプレイ・オリジン『未来の絆』

 オリジン・シリーズの完結編、ネット上でもかなり評判が高いですね。
 確かによくできています。今までの伏線の回収やギミック、どんでん返しもかなり考えて作りこんであります。今までの(ピー)が(ピー)として出てくる戦闘もかなりギリギリでカツカツ、みんな本気で戦っているのが、実際にDXを遊んでいない読者にもビンビンに伝わってきます。
「成長」をテーマに、オリジンシリーズのPC陣に相応しい終幕を迎えるのは感動を呼ぶに相応しいでしょう。
 作者がDXの全てを知り尽くしているデザイナー、PL陣を全員動きが予測でき信頼できる面子を揃え、時間をかけてシナリオを構築できて初めて為せる完成度でしょう。あとがきに書いてあるように「こんなセッションが皆さんの手でも作り出せる!」というのが一般のTRPGユーザーにとって実際に実現できるかどうかは別の問題ですが、少なくとも「やってみたい!」と思わせるには十分な作品です。
 オリジンの感動が一息ついて落ち着いた頃には、雰囲気をがらりと変えて新シリーズ『ダブルクロス・リプレイ・トワイライト 東方の快男児』が待っています。タイミング的にはちょうどよい頃合でしょうか。