Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

【イベント】テック系Podcast #しがないラジオ sp.53aが公開されました

セーフティ!なWEM11レポ御礼

 一つ前の #WEBエンジニア勉強会11 のイベントレポ、多数のセーフティ!な反応ありがとうございます! ブログ書く枠で参加しておいてずっと風邪をひいていて遅くなったので、肉厚に書いております。

iwasiman.hatenablog.com

 インフルじゃなかったのですが風邪にしては重症で今週は仕事を休んじゃったりしてたのですが、やっと調子が戻ってきました。
世の中を見てみればうおおデブサミだ! 言語はJavaシール多し!登援会勢のLT資料も流れてる!カイゼン・ジャーニーの新井さんの資料めっさエモい! そして土曜はPHPの有力フレームワークのお祭り Laravel JP Conference か〜こっちも資料いろいろ見たいな〜などと思っていたのですが…

event.shoeisha.jp codezine.jp conference2019.laravel.jp

しがないラジオ sp.53a 公開

 2/18(月)〜の週かと予想していたら奇襲攻撃で土曜の朝配信でした。 Twitterの流量も比較的減る週末にもかかわらず、たくさんイイねがついたりRTがあったり、聞きます!/今聞いてます!/待ってました!/楽しみにしてました!など反応を頂いたり、さっそく感想ツイートが流れてきたりしてありがたい限り。溢れていくこのありがたみを胸にエモく抱いて…悶死して昇天していきます😇 (するな)
 

 
 改めてしがないラジオのお二人とリスナー勢の皆様に…感謝!(ピシッ

 収録内でも語っていますが、僕はまだインターネットが情報インフラとして整備されていない時代に苦労してレガシーな環境を脱出し新天地を求めた身であり、『完全SIer脱出マニュアル』の内容やそうした環境で苦しんでいる人、脱出転職を果たした人々には共感します。
 その一方で2010年代後半の今とはまた違う時代に転職し、SIerというくくりの中で実際に手を動かしモノを作るエンジニアとして武器を磨き生き残ってきた身でもあるので、昨今時々見る、何でもかんでもSIerという雑なくくりで批判するのはちょっと違うんでないかいと思う立場でもあります。
 いわば矛盾してるフクザツな立場な訳ですが、こうした多様性を持つことこそがエンジニアであり、多彩な背景を持つ人がゲストにもリスナーにもいるのがしがないラジオの魅力でもあるのでしょう。多彩なゲストの一例として末席に並ぶことができれば幸いでございまする。

 所属組織や立場や属性、そういうのを超えてエンジニアがリアルとオンラインで集まってワイワイやってなんか楽しくなればそれで良い、そしてそれが誰かの役に立ったり、世界がbetterになればさらに良い…と思っています。これが…オレなりのしがないだぜ…!
 ネットで表にあまり出てこないSIer寄りの方や、キャリアを考えている若手エンジニアの方、ITを目指し始めた学生さんなんかにも届けばいいなあ。とも思っています。

 というわけでsp.53a、いつでも聴けますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 

sp.53a【ゲスト: iwasiman】エンプラ開発20年史と、SIer世界のエンジニアの楽しい生存戦略

shiganai.org

f:id:iwasiman:20181123114714j:plain:w300