Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

やんちゃパーティ見参:エクソダス前日会『生まれたから、生きただけ』

 さて2011/10/9に行われた野外イベント『トーキョーエクソダス』。その前の日には、遠方からの遠征組を交えてセッションの機会を設けようとトーキョーN◎VAのオフ会『エクソダス前日セッション会』が開かれたのでした。


 主催は次代を担う期待の若手(笑)の玄澤センセイ。開催場所は東京のイベントでよく使われてきた高田馬場のスポーツセンター。比較的小規模の5卓25人。東京近辺ではいつもの面子もいれば割と見ない名前の方もいましたね。
 卓決定後プレプレアクト期間が10日、公式サイト上のBBSで卓毎に準備して本番となりました。

 隣のC卓RLの盟友hide氏卓のRLエリア前。僕のと同じiPad2ホワイトモデル+公式のApple Wireless Keyboardによる完全電子化キタ――(σ´∀`)σ――ン!!
 僕もまだ電子化していない最新の2010年12月発売のサプリ『ワールドオーダー』の表紙が映っていたときにはウホッとしました。 (*´∀`)

 ちなみにこの後GF誌で発表されましたが次のサプリは2011年12月に『アウターエッジ』が予定されています。


 僕も全てのシナリオ情報+プレプレアクトの情報+入手可能だったキャストデータはテキストにまとめてiPad2で見られるようにしていました。iPad2にデフォルトで付いているおもしろカメラアプリ Photo Boothで色々撮って遊んでいたでよ。


 今回は遊ぶ機会の少ない人の希望順を上にしていたのですが、ナゴヤTND3rd回りで御挨拶はするも同卓がなかったNAGOYAの期待の実力派新人(笑)、中野さんの中(ちゅん)さんを偵察の第一目標にすえていました。見事にD卓をゲットしましたぞっ。

PC1:“夜歩き探偵(ナイトウォーカー)”竜韜(ロンタオ)

【フェイト◎, カリスマ, アヤカシ● 外見20代後半/男性 アヤカシ:ヒューマンハート】
 中華街とレッドエリアの夜を中心にうろつく探偵。丸眼鏡がトレードマークでとらえどころの無い、愛嬌があるがどこか怪しげな夏(シア)系男性。あちこちに顔が利き、娼婦たちにも人気が高い。年齢問わず女好きで人を食いたいほど愛する人間の屑に近い男だが、人間と屑の境目の危険な夜のストリートを飄々と闊歩している。その正体は始祖クラスの強力な吸血鬼で、特殊なバイオIANUSで自らの力を封印している。
 ある日ロンタオの前に現れた厄介事は、道行く人々に結婚してと頼む、ぼろをまとった幼い少女であった。ロンタオのカバー範囲からは少々下に外れる……むしろ愛しては法的に大問題となる年齢の少女フロワロ。馴染みの娼婦たちの罵声と怨嗟の声を後に、ロンタオはしばし幼女と行動を共にする。彼女は果たして、生まれたから生きただけなのか。孤独を歩む夜歩き探偵の前に、運命の天輪は巡り始める――

Player: 鶉衣(うずらごろも) さん

 N◎VAやエンギアのシナリオ同人誌を飾る萌え絵でお馴染みの超☆人気イラストレーター(笑)、鶉衣センセイです。今回久しぶりの面子が集まって面白い構成になりました。
 さあ鶉衣Worldからイラスト付きで現れたのはロンタオの兄者。ヒロインがようじょでもまったく気にしないほとんど犯罪s……もとい、ナイトをウォーキングする飄々としたフェイトであります。データ的にはよく重ねられるカリスマとアヤカシの夜の一族、差分2倍の精神戦アタッカー。映像作品だとなんとなくアニメの『DARKER THAN BLACK』とかに出てきそうな造形ですね。

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

 そして人間の屑で終わらないところがロンタオの兄者。大事な所では本性をちらつかせつつがむばります。どんなときでも平常運転の某CFC公式ゲストの前でも平常運転を続けました。この2人の相性の良さは異常……! 人外に近い者たちと本物の人外の違いがちらりと垣間見える、エッジなあたりがN◎VAらしくてよかったですね。


 鶉衣センセイ直筆の絵。やはり中華キャラ=丸眼鏡です。

PC2:“スピナー”ジュネット=翠月(みづき)

【クグツ◎, ヒルコ, ハイランダー● 外見19/女性 ハイランダー:エトランゼ ワークス:CFC】
 CFC販売促進部サービス支援課に配属された作戦要員。太陽に輝く美しい緑の髪をした娘。スーツルックが似合わない垢抜けない新人。
 その正体は、人工衛星一機分に匹敵する予算を掛けてCFC生命科学研究所で行われた人工生命実験の唯一の生存素体である。死国で発見された未知の生命遺伝子と様々な生物の遺伝子とナノマシンを組み合わせて生み出され、完全な不老、高い身体能力、意志で動かせる髪や糸の射出能力を備える。
 ようやく慣れてきた企業社会で、ジュネットは信じられない事実を聞いた。ある社員が社命に逆らい顧客送付物を拒否しているというのだ。自分に名前をくれ、企業人として社会生活を営む上で道を示してくれた、父や兄のように慕っていた先輩の飛田拓海が。まだ若いジュネットは、そんなはずは無いと逆に詰め寄ってしまう。
 運命の糸を吐き出す翡翠の織り手の前で、運命の天輪は巡り始める――

Player: 自分なのでry

 かくして始まったD卓プレプレアクト。しかし全員が希望を出した後しばし停滞。むむっと思いキャスト構成予想を立てて打診したところそうなったので、急遽クグツ枠を新造となりました。危なかった危なかった。若干案は温めてはいたのですが、平日3日でキャスト新造はけっこう大変でした。(学生の3日と社会人の3日はだいぶ違いますからねー。)
電車の中でもiPadから電子化した各サプリで装備をチェックして考えたりしながら何とか間に合いました。複数サプリのPDFを同時に開いてタブで切り替えながらヒルコ装備を見る、とかいうシーンにタブレットは役立つことが実証できました。w
 <牙の王>+<武装変態>で自在に操れる糸を表現、今年始めの『Shadow War』岩崎組天道五人衆の<※身体記憶>祭りを思い出して似たネタで経験点節約&設定を表現、変異器官や相当品でSF色を出し、ひよこPがイロイロ吹き込んでくるので女の子になっちゃいました。ジュネットの連想イメージソースには色々な作品が入り混じっています。
 BBSで中野監督がメタ推理に驚愕していましたがなんのその。狙うは常に枠にクリティカル。始まる前から監督と重要ゲストの心を折ってライフをゼロに、いやいやいや、ストーリーを盛り上げていくのじゃ〜(*´ω`)=3

PC3:グーデリアン・“Jr”・ブルース

【クロマク◎●, マネキン=マネキン 20代半ば/男性 クロマク:ゲームマスター ワークス:カーライル・シンジケート】
 企業界や犯罪界の案件や調停を専門に取り扱う弁護士にしてフィクサー。享楽都市ラス・ヴェガスにたむろうチンピラだったが、カーライル・シンジケートの大物に見込まれ、学問を叩き込まれて今に至る。無論、仕事はシンジケート専属である。
 弁護士という崇高な職業イメージに反して、外見は寝癖頭に眠そうな顔をしたやる気のなさそうな青年。“剣”全身義体の中に様々な奥の手を隠し持っている。
 N◎VAの事務所に、電話を掛けてきた匿名の相談者。それはN◎VAで弁護士が死なないためにも、シンジケート専属弁護士としても、関わらないほうが利口なヒルコの人権云々に関する相談であった。電話の向こうで困る依頼主からかなり高額の報酬を取り付けたグーデリアンは、依頼の裏を取るべく活動を開始する。
世界の裏を知るもの誰もが恐れる物騒な苗字をした弁護士の先で、運命の天輪は巡り始める―-

Player: (はた)×弐 (はたはた) さん
 何はともあれ産地直送はたコズム。気がつけばもう10年ぐらい前からの付き合いになっている(笑)はたはたキュンと1年ぶりぐらいで同卓になりました。
 N◎VAで一般的に力がなかったり専門知識があった方がよかったりで避けた方が無難な職業に地味な人権支援団体とか弁護士系がありますが、このシナリオなんと弁護士カリスマ枠があるんですね。しかし今回出てきたのはカーライル臭プンプンでクリミナル臭マソマソな弁護士。我ら前日会組キャストが歴代のモストやんちゃパーティなのです。これは物語の行く先に期待せざるを得ない……!
 《腹心》は防御系神業1回で代用、主に<※人使い>など援護系。Exp260、戦局を変えたワールドオーダー収録の強力義体装備“ヤサカニノマガタマ”など、奥の手イロイロありです。ゲストが持つと最強なブランチのひとつ、<クロマク:ゲームマスター>がイメージ的にも似合うアヤしさ全開のグーデリアンでありました。
 ちなみにイラストはないですがイメージイラストが貼ってありました。(パシャ

 はたコズム幻水3キタ――(o`・∀・´o)――!! 懐かしい、コナミプレステ2用ゲーム《幻想水滸伝|||》の108星の一人、軍師のシーザーですね。

幻想水滸伝III

幻想水滸伝III

PC4:“明日のない男”一 一(にのまえ・はじめ)

トーキー, トーキー, トーキー◎● 27/男性 トーキー:デスペラード ワークス:N◎VAスポ】
 孤児出身でマリオネットに拾われトーキーになった男。初の取材でかのドン・クーゲル直々に愛の篭った赤い弾丸をプレゼントされ、その後も熱心な取材により多くの危険な組織を敵に回し、何度も死にそうになりながら今に至る。流石にマリオネットを後にし、現在はN◎VAスポと契約して不定期な記事を書いている。大嘘が得意。
世界ブックメイキング協会では高い賭け率でその死が期待されているが、不毛な安全地帯をさまよい、明日のない人生を送りながらもまだしぶとく生き残っている。
 近年、世界中に店舗を展開し、急上昇中のキャンディ・フーズ・コーポレーション。様々なくだらない噂話がCFCには付き物であったが、その奥に隠された真実をにのまえは探っていた。そんな彼の前に現れた、CFC広報を名乗る残念な娘ジャンキー・エイミー。ハンバーガーを食い散らかす残念な娘は、殺し屋の顔を見せるとにのまえに撤退を迫るのだが……
 伝説の生還者にも今度こそ明日はないのか。CFC社の秘密を巡り、運命の天輪は巡り始める――!

Player: 神名林 揚司(かんなばやし・ようじ) さん

 お初のよーじさんです。聞けばRI財団のビジター様でもあったとのこと。(はは〜 オンセ系サイトとしては老舗、【《難攻不落》っ!!!】方面の方なんですね。
 出てきたのは一発ネタのキャストのつもりでコンベンションで使ったらウけてその後も何度も出撃することになったというトーキー。誰しもネタでは考えるけど実際にはあまり見ないトーキー*3、真トーキーのトーキーレクトスです。
 現在は神業効果変更ライフパスがあるのでトーキーも“暴露の光”で生存率を上げる手がありますが、真トーキーはあえて取りませんそこがいい。トーキー特技満載、<■生還>7Lv、<■ダイム・ノヴェル>2Lv、“謎のお守り”に“盗撮写真”に“シンブン”2枚とトーキーづくし。Expは270点あまりで十分。N◎VAで真に死なないキャストはトーキーなのだ……!


Ruler: 中野 さん

 mixiでは中(ちゅん)とも名乗っている中野監督です。てんぱった時の動きがライド監督とあまりに似ていて魂の双子説があります。w
戦闘民族NAGOYANのアノへんやアノへんからも「新進気鋭の実力派新人(笑)」として大プッシュを受けています。w
 6月のTND3rd翌日会で僕の卓に希望を出してくれたので嬉しくてマイミク申請を出してしまったのですが、聞けばなんとN◎VAを始めた頃からRI財団のビジター様でプレイガイド記事も何度も見て参考にしていたとのこと。
 なんちゅうエエ話や……そう、この出会いがあるから、後続に道を残すために、僕は今までネットで活動してきたのだ…… (´;ω;`)ブワッ
 なればセッションの場で尋常にお相手仕るのが武士の礼儀、英霊同士の戦いの礼儀であります。ここは正座待機して待つの構え……! (`・ω・´) シャキーン
 というわけで今回の前日会RLを拝命し遠くNAGOYAから堂々見参となりました。シナリオはTND3rdのE卓を飾った『生まれたから、生きただけ』。トレーラーが若干テンションが低そうに見えますが、原題は『-JAM- アンブロシアの夏』でもっとアレがソレだったというヒルコシナリオ。マイナー企業ですが『ワールドオーダー』で脚光を浴びたCFC社が出てくるオリジナルシナリオです。
 ちなみに監督は修羅の国NAGOYAにトランプを忘れたとかで若干出遅れ、予定の13時をちょっと過ぎて真打ち最後に無事登場となりました。よかったよかった。

■アクトトレーラー
「わたしは生きなきゃならないの。あの人がそう云ったから」
そう呟いた彼女の瞳は、酷く虚ろなものに見えた。

人は何のために生きるのか。
何かを為すため?
それとも、命を永らえさせるため?

彼女は多分、後者と答える。
生きる意味を知らない彼女に
生きる権利を与えられるのは、
果たして誰か。

そして彼女は、決まり文句のようにこう呟く。

――トーキョーN◎VA the Detonation
『生まれたから、生きただけ』

それは懈怠の言葉か、或いは――。


●舞台に上がる人々はコネも結び準備完了。片やストリートの夜を歩む夜歩き探偵、方や腹黒度マソマソの犯罪専門弁護士。間に挟まれたジュネットは、クグツとして明らかに経験が足りない!

グーデリアンジュネットは、いいカモになっちゃいそうですね〜(*´ω`)」
ロンタオ兄者「なんならあの嬢ちゃんも喰っちまおうか?(´∀`# )」


●「結婚して!」意味も分からずに道行く人々に訴える少女フロワロ。
 人を実際に食べてしまう人喰いのロンタオ兄者、またしてもナンパが成功してしまう……


●物語に登場するCFC社の部署名は商品開発2課であった。これが後々意味を持つことに……


●のらりくらりと追求をかわすトーキーのにのまえの前で、突然人殺しの本性をむき出しにする某残念なピンクツインテール。このキャラ立てで受けを取る速さ、魔境NAGOYAの木下メソッドに近いものである……!


●フロワロ「大きくなったら、けっこんできるの。じゃあ、大きくなるにはどうすればいいの?」
ロンタオ兄者「そうだな、この肉まんみたいに美味いもんを喰えば大きくなる。お前も大きくなれよ」
フロワロ「うん」

 肉まんをあげて中華街を歩きながらロンタオは想う。この子も大きくなればイイ女になるだろうかと。この2つの肉まんのような柔らかい曲面が、幼いフロワロのまだ薄い【以下自粛】

 どう見ても犯罪者です。本当にry


●ロンタオ兄者「で、どうしてお前は結婚相手を探してるんだ」
フロワロ「うん。(ピーー)が、けっこんしてくれる人を探せば、しあわせになれるって言ってたから……」
ロンタオ兄者「なんだ、他にもオレみたいなヤツがいたのか〜 (ノ∀`)ハハハハ」

 幼女に手を出そうとしています。本当にry


●N◎VAユニバースで昔から名前はあったがあまり出番のないC.F.C.。今回はシナリオの舞台、そしてジュネットの所属でもあることから追加ワークス:C.F.C.設定にあるネタもアクト中に度々登場した。
 登場頻度MAXだったのはCFCが世界に誇るチェーン店。ファビュラス・マックスに美味しいのかゲロ甘なのかさっぱり訳が分からない謎のスシ・チェーン“飴寿司”である。
“飴寿司”でのリサーチ序盤の平和な一幕。グーデリアンの口車に乗せられてあろうことか彼を信用してしまったジュネットは、知っていることを全部話してしまう……!


●徐々に明らかになる登場人物たちの情報。そして中野監督の手元の情報シートからは、こう来るとは誰も思わなかった、某残念なムニャムニャの超☆意外な過去設定が語られる!
プレイヤー全員「な、なんだって〜〜(;゚∀゚)=3」


●愛の逃避行を続けるロンタオ兄者。フロワロと愛の一夜(うそ)を過ごしたのは使われていない廃教会だった。どう見てもロリコンです本当にry
 そして、そこへ何故か神父服で現れたのは……

にのまえ「おや、結婚式をお望みですか?(´ー`)ノ」


●徐々に明らかになっていく物語の全容と、メガコーポC.F.C.社に隠された幾重もの秘密。その追及を阻む先鋒にいるのは、死の影をまとったあの女であった。
 主の感情に同調して自在に動く緑の髪を奮い立たせながら、人工生命の娘は同じ社の部署違いの相手に静かに敵愾心を燃やす。

ジュネット「(むむっ) やはり背後にいるのは、あの残念なピンクツインテールなのですね。これは、負けるわけにはいきませんね」
ロンタオ「やめろジュネット。お前がツインテールにしたら、初音◎クになってしまう」
ジュネット「誰ですかそれ? (・_・)」
ロンタオ「いや……なんでもない」

エルダーのロンタオ兄者
災 厄 前 は ボ カ ロ 厨 確 定

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus (ボカロネクサス) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左)

EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus (ボカロネクサス) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター 左)


●そして脅迫は遂に直接的手段の形を取った。

ムニャムニャ「にのまえさん。これが最後です。手ェ、引いてもらわないと、そろそろ本気でコロしますよ」
にのまえ「ああ、それなら人違いですよ」(<※ダイム・ノヴェル>使用)

【しばらくの間】

監督「じゃあ抵抗に失敗したので、信じて帰ります」
一同「イベント回避シタ━━━ヽ(*´□`)ノ゙━━━ァ!!」

 恐るべし、奥義<■ダイム・ノヴェル>。“明日のない男”はこの手で、今まで何度も死地から帰ってきたのだ……マーヴェラス!


★訳あって社命よりも自らの信ずる道を選んだ男。再び彼の自宅を訪れた、後輩の緑の髪の娘は……

ジュネット「私は飛田さんを信じてます。私に道を示してくださったんですから。
 だから、私に命令してください。飛田さんの命令なら、私はどんなことでもしますから……」
飛田「いや……実はな、ジュネット。俺はお前の件があった後、別の仕事で……」


助けて! 飛田さんのライフはアクト開始時からもうゼロよ!


●ムニャムニャたちを相手に丁々発止の交渉を続けるグーデリアン。複数の人物の思惑が入り混じる中で、企業人たちの世界に出向いた先で、顧問弁護士は重要キーワードを手に入れる……

ムニャムニャ「私たちは、受注している仕事は完遂した」


●やっぱり出てきたCFCの数少ない公式ゲストのモニャモニャ。CFCが出資する名物料理番組「スキヤキ・ファイト!」には、時々お手伝い役でジュネットや残念なツインテの人も出演していたのだ。

モニャモニャ「皆さんお元気ですか。ブブブ、ブ、ブヒィー!」

 いつもブレない男、ブ……もとい、モニャ・ザ・モニャー。このアクトでも常時平常運転であった。
 そしてほとんど人外のモニャモニャを相手にこれまたまったくブレないロンタオ兄者。ニアリー人外&完全人外である。この2人の相性の良さは異常……!



●そして来る重大局面。序盤は幼女ハンターの犯罪者なのかと読者に思われがちであったロンタオ兄者が、真の力を垣間見せる!

ロンタオ「それは違うな。お前たちが“人間”だからだ」


 そして某残念なツインテの人がいつも食べていたハンバーガーの真実が明かされる! ぶっちゃけ、これはない! (ノ∀`)
プレイヤー全員「な、なんだって〜〜(;゚∀゚)=3」


 なかなかに強力な中野監督の布陣。“盗撮写真”や<※シャッターチャンス>、<※アドレナライズ>、<クロマク:ゲームマスター>、様々なリソースが費やされ、役者たちは激しい戦いを……


●秋、トーキョーN◎VA。C.F.C.社N◎VA支社では若干の人事異動や部門再編成があった。そしてスシ・チェーンの“飴寿司”や大衆向けレストラン“キャンディーズ”などなど、各種チェーン店で展開を続けるCFCの秋のキャンペーン新基軸は、「天然素材」であった。

モニャモニャ「ブブブ、ブ、ブヒィ! 皆さんコンニチハ秋のクッキングコーナーです。このオーストラリア産の天然素材こそ芸術!
これからは私も、食材の気持ちを考えて創ろうと思います。ブ、ブ、ブヒィ!」


●「私は、生まれたから生きただけじゃない。これは私の意志です。だから、私はあなたを助けます」


●そして、けっこんを探していた無垢な少女に対し、ロンタオ兄者がとった最後の選択は……



★     ★     ★     ★     ★



★そんな感じでアクト総計は4時間ちょっとでしょうか、生命と生きる意味を問いかける中野監督渾身の物語は短くアツく盛り上がって時間内に万事うまく終了するのでした。


★今回トーキー*3のキャストありで“暴露の光”はなし、経験点十分なキャストが3人いたものの戦闘特化型ではないという割と変則的な構成だったため、けっこう戦闘もデンジャラスでしたね。スリーピー弁護士グーデリアンの奥の手にけっこう救われた気がします。これがはたはたクオリティ。まあこうなるだろうと思って安心していた部分もあるのですが。w


★そういう諸々もあってAR3付近で丁々発止のせめぎあいが発生、初期アクションランクが2のPC2のジュネットまでなかなか出番が回ってこないという状況が発生しました。まあ彼女はその分ストーリーパートで重要な役割を果たしているし、この程度は許容範囲です。とはいうものの初期AR3にしておいてもよかったかなと思いました。
(人工生命の設定には合うので“ハードワイヤード”取得という選択はキャスト作成時にも考えたのですけどね。回りがたぶん強いしExp60クラスの初期に近いキャストなので、なくてもいいかと思ったのです。)
 あと、初期に近いキャストでも現状のN◎VAだとやはり、リソース消費型の達成値操作手段の奥の手は用意しておいた方がいいなと改めて思いました。


★枠制度が浸透しシナリオのフォーマットもパターン化した現在、N◎VAだとクグツ導入、組織指令型の導入というのは一般的には所属組織の命令をこなし所属組織の利益になって終了、シナリオの重要NPCとの感情の要素はなかったり、あっても少なかったりするものが増えています。
 これは様々なシナリオを見たり人を観察したり統計すれば分かることなので、僕も普段のいつもお馴染み千早導入では

こんなツン100%デレ0%スーツメガネでずんばらりんと全員斬殺している訳ですが。w
 今回は近年のシナリオには珍しく、クグツ導入ながら感情の要素が入るという導入。なかなか頭を使ってエキサイティングでした。
 所属組織の利潤を(一応)妨げず、シナリオの目的と導入枠の目的を達成し、かつキャストの想いと目的を達成し、アクトの仮想読者に共感できるようなものにする。自キャストのジュネットのプラン基本線を複数手考え、物語の展開と他のキャストの動きと神業の使い方に対応して修正しつつ物語全体をより良い方向へ向かわせる。難易度が上がりますが楽しかったです。


★一応今のCFC社オフィシャル設定では「販売促進部」という勢力が表の仕事裏のダーティな仕事双方で台頭しているという設定になっています。現実だと部やその上の事業グループぐらいの単位でしょうか。
ここの中の「サービス支援課」という謎部署にジュネットはいることにしたのですが、実は最後の最後で(ピーー)を除く(ピーー)や(ピーー)たち一同一式がここに移ってくるという円満でグッドな終わり方になりました。部署名を考えておいたから役に立ったんですね。こういう予想外のことが起こるから、TRPGは面白いですね。


★アクト中もたびたび“飴寿司”が舞台に出てきたり、CFCらしさはあちこちに出たと思います。このへんは『ワールドオーダー』で幅が出た企業世界の広がりを表現できたと言えませう。

 C.F.C.社は公式のN◎VAユニバースには前から名前や設定はあるんですがいまいち影が薄い勢力です。現実のコンビニ並みに身近にあるはずなのですが、日々の生活に密着しているために逆に焦点が当たらないという感じでしょうか。キャストたちが毎日食べている(はず)の合成食料に何かとてもよくないモノや陰謀が混じっている……というのも気持ちが悪いですからね。
 トーキョーN◎VA Revolutionでは基本ルールブックに半ページ掲載されている巨大企業、Revolution Revisedの時代に1/4ページに勢力減退しています。
トーキョーN◎VA The Revolution REVISED (テーブルトークRPG)

トーキョーN◎VA The Revolution REVISED (テーブルトークRPG)

 設定の中でもその高い技術力を示すために全ての薔薇よりなお青い薔薇……手の届かぬ不可能の象徴であり、TRPG『ブルーローズ』のタイトルともなった青い薔薇の生成に、遺伝子工学の粋を集めて遂に成功した事になっています。(現実では2004年にサントリーフラワーズとオーストラリアの企業が共同で生成に成功しています。このへん、現実がニューロエイジを追い越した一例ですね。)
 実は災厄直後に世界を襲った致死性ウィルスの“小災厄”の原因がどうもC.F.C.系の研究所だったらしいという話もこのRevolution時代はあったのですが、いつの間にか黒歴史になっています。w
 ちなみに正式名称のカタカナ表記は長らく「キャンディス・フーズ・コーポレーション」が正しかったのですが、オフィシャル側のミスか忘れかRevolution Revisedから「キャンディ・フーズ・コーポレーション」になり、『ワールドオーダー』でも続いています。英語で頭字語を名詞に使う場合はピリオドは全部に付けるのが正しい(C.F.C.)のですが、表記はC.F.Cが多いですね。

 それにしても脚光を浴びたのはいいんですが、現状のC.F.C.は有名ゲストがいなくて寂しいですね。急いでキャスト作るとき顔つき有名ゲストのコネでも取った方がネタになるよなあと思って全サプリを見直したのですが、何度見返してもブブブブハハハの怪奇コックの人しか出てきませんでした。イラストが明らかに人外です。まともなキャストの時はどうすればいいんでしょうか。絶望した!www


★シナリオに合わせてのキャスト作成を行う手法は、僕もやりすぎはよくないと思っています。(PvPものでもないのにゲストの属性なりスタイルが一部分かっていれば苦手スタイルを徹底的にぶつけるとか、ヒロインをいわゆる「拾う」ためだけの設定を単発キャストに付けて調子に乗るとかね)
 とはいえ今回も僕なりにシナリオ情報や人物構成からアクトがよりドラマチックになる方向を考え、キャストを構築したつもりです。ヒルコ少女と聞いた瞬間に監督がハンドアウトからのメタ読み恐るべしgkbrとゆー流れになりましたが、んーどうだろう。みんなこれぐらいの予想はしないのか?w
 そんな感じでアクト本編もPC2回りは序盤からパッションな展開になった訳ですが、だがしかし。この間諜の英霊たるヒヨコの目を誤魔化すことは叶いませぬ。(`・∀・´)ノ
ゲストの心が折れそうとは言っているものの、序盤からライフがゼロになって苦悩するモニャモニャさんを演じるときにも中の人の中野監督はずいぶん嬉しそうに演じていたような気がいたしまする。これは明らかにSではなく――

 中野監督、むしろMである。



★中野監督によると今までテストプレイやTND3rd、何度も回して様々なキャストがこの『生まれたから、生きただけ』の舞台に上がってきたそうですが、今回が一番「やんちゃな面子」だったそーです。w
 PC1がアヤカシが入っていた、PC2も自分にヒルコが入っていたのは初めて、PC3の弁護士がクリミナルだったのも初めて、PC4に至っては初の真トーキー。うむっ。かような新しき面子でチャレンジし、目的を達成したことこそ我々やんちゃパーティの勝利のあかしでありましょう!ヽ(´▽`)ノ

 そんな感じで、当日言いませんでしたが、1stの時代から長くN◎VAを遊んでいる僕も、RLの時にゲストでヒルコが出てきたことは何回もありますが、実は自分のキャストでヒルコを使ったのは今日が初めてなんですね。(ほんとですよ)
 ジュネットの初舞台には相応しい物語になったでありましょう。「ロンタオと並んでPC1がもう一人いるみたいだった」「可愛いキャストヒロインでした!」等々のコメントを監督から頂いたのですがはて面妖な。
我がRI財団の賢明なるビジター様諸氏にはお分かりの通り、我が財団にはひろいんなどいないことは周知のはずでありましょう。面妖でござる面妖でござる……w


★     ★     ★     ★     ★



 今回の中野監督はA4縦の紙に印刷したシナリオの情報項目部分を切り取ったような形で、情報カード的に使用していました。情報自体は非常にシンプルで一行しかないぐらいです。

このへん、作り方は人それぞれで色々工夫できますね。僕もよく項目名、入手方法までで内容は書かずにおいたものを名刺サイズで情報カードとして作っています。



鶉衣先生による萌え絵キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!

アクト当日にその場で描かれたもの。左がシナリオヒロインのフロワロ、右が某残念なピンクツインテールの人です。
よく見たらメモにはシナリオの情報(ゲストのブランチとか)が書いてあったので発禁墨塗りにしました。w


 僕もシナリオ情報、プレプレアクト段階でのやりとり、入手できるキャストデータは一式テキストにまとめ、Google Docs登録→iPad2のアプリGoodReader上で落として当日参照。自分のキャストイメージの絵も用意してありました。キャスト紹介時にホームボタン2度押しでささっと写真アプリに切り替えて……

 危ない危ない。開会式の写真を撮った直後だったので「今日のキャストイメージはmじゃ君です」になるところでした。(ノ∀`)
 気を取り直して、

 ライトノベルのキャラ絵ですが、ジュネットの緑髪のイメージはこんな感じでした。このキャラはローティーンの子ですがこんな子が大きくなって似合わないスーツを着ているような風情です。
 彼女は3Dアバターとしてそのうちちょっと一枚絵を作ってみようかなと思っています。


一同カツモク! 未来への萌芽がここに始まる!


万華鏡の如くきらびやかなアイドルたちの世界。それこそが……スーパー・ノヴァ。


きっと世界は君が思うよりもずっと優しい。サーモグラフィ風写真をちょっとシャレオツ(笑)なカンジにしてみました。


この清澄なる闘気、真打ちの中野監督とお見受けする。いざ尋常に……正座待機!

ちなみに最後のE卓ライド監督だけないですが、ギャグに会場が笑って写真を撮り忘れたものと思われます。w

ライドオフがあるならば、NAGOYAでも何か期待の若手(笑)をプッシュする企画をやろう。プッシュSOEJIMA氏らと話していて何やらそのような流れになってございます。かような重要情報、一刻も早く《暴r……もとい、世界に伝えるのがネット者の使命でありませう。リアルタイム性スマートフォンmixiならば素早く呟くことができます。(パシャ

中野オフ開催……か?の知らせに沸く名古屋近辺の図。
レスポンスが超速だった方々のハンドルはプライバシーのために一部伏せております。( ´∀`)


★     ★     ★     ★     ★


 その後はちょっと変わった店で二次会となりました。

★今回の前日会の代表を務めた玄澤センセイ(笑)と歩きながら話をする。今回も色々な人に話を聞いて開催となったそうですが、場合によっては次かもしれないそうです。大宇宙オフ、らららオフ、ライドオフと続いてやはりこれからは……玄澤の時代か?


★飲み会でNAGOYAのソエジマさんらと近かったので2011年6月が3回目だった名古屋のイベント、TND周りの裏話など色々聞く。
 やはりいつもGM(RL)面子の選定に苦労しているそうです。あちこちのサークルやあちこちの方面、外部イベントでのマスターデビューができそうな若手を探したりプッシュしたりなんだり色々あるとのこと。次回は2012年に何かを予定しているそうです。
 TNDでもアンケートで「マスターしてほしい人」(だったかな)の項目があり、みんな知り合いやらネットの人を書いたりするのですが、これ繋がりで声を掛けてみたり、あちこちのサークルで声を掛けてみたりするとのこと。


★そ〜いえばこの話を聞いていてふと思い出したのですが、6月のTND3rd翌日会の後に開かれた紅河チルドレンズ+僕の謎の食事会(笑)で聞いたところによると、ど〜も某JACK氏という男がTND3rdのアンケートでマスターしてほしい人に僕の名前書いたみたいなんですよねー。w
 あばばば……万が一そのまま通っちゃったりしたらどないしませう。
N◎VAのルーラーぐらい幾らでもやるんですが新作シナリオそんなに短いスパンで作れないんですよねー。まあこっちは新戦力(笑)じゃないしさっさと逃げませう。ε=ε= へ(へ´A`)へ


★中盤で席移動して色々話していたらノイズさんからご挨拶を頂きました。(はは〜
 普段は学校近辺で遊んでいるそうであります。


★中野さんらと一緒にNAGOYA方面からお越しになった現の字さんさんからもご挨拶を頂きました。(はは〜
 何でもRI財団のコンテンツをご覧になってシナリオのFLASHトレーラーがニューロ!とのことでありました。
 その後mixiのマイミク申請の折に御丁寧にファンレター的サムシングを頂いてしまいました。もう10年ぐらい前からRI財団のビジター様でいつも参考にしていたそうであります。なんちゅうエエ話や……(´;ω;`)ブワッ


★今回も晴れてしんがりE卓『僕の心を取り戻すために』RLをバリッと務めたライド監督、中野監督と魂の双子とも言われるライドマンがいるので話をする。今回の『僕の心を取り戻すために』も導入が全枠標準的なキャスト、安心の王道、安心のライドクォリティ。全枠持ちキャストでおkだったので卓希望出してたんですよーという話をすると
「そう言っていただけるのはありがたいことです m(o・ω・o)mペコペコ」
という流れになりました。
 しかし、消去法で遊ぶ機会の少ない遠方の人を優先して第一希望を中野監督卓にしてしまったことをついでに話してしまったところ
「ほう……オレはヤツより下ですか(ギリ...」
と言い残して去ってゆかれました。ツンデレ乙。


Twitterでも@suke2beatでお馴染み、夏にはシナリオ同人誌『最果ての歌/剣客十人殺しの顛末』を出した助清たんがいたので話をする。
 この日は10/8だったのでやっぱり話題は追悼スティーブ・ジョブスとか、後はTRPGにおけるスマホ活用の未来とか声優を商業リプレイに起用してファン層拡大とかそういう話でした。

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I


★年長ベテランゲーマー世代の友笠(ともかさ、tomokasa)さんとエンカウントしてお互いにまた「今度こそセッションで一緒に!ヽ(;ω;)ノ」となりました。うーんこの流れが多いですね。同人誌を遊ぼうコミュのアクトでもいつも会わないし、思い返すと春の新星都市研究会→夏のTND3rd→秋の前日会とずっとこの流れが続いています。w
 これはもう……助清たまに何か一発企画してもらうしかないのか?


★振り向けばmじゃ、A卓の監督を務めたm&m監督がいたので話をする。『未来への萌芽』はなんかもう今後回すことがあんまりないようなことを聞きました。 ヽ(`Д´)ノウワァン
 そしてmじゃと最近のアニメの話をする。この頃10月頭だったのでまずは某血Cの最終回はどうしようもなくシュールなギャグアニメでしたよねという話から始まって、今期のアニメで注目してるのはどの辺かという話とかなんとか。僕的には萌え系アニメを除くとやはり『Fate/zero』『P4』『ギルティクラウン』、あとはラスエグの続きですかねえとかmじゃ的注目作品とかそのへんで。
 始まってみるとやはり今期の覇権は神クォリティが続く『Fate/zero』が圧倒的という感じですね。P4は期待通りのシャレ乙アニメ、ギルクラは……本当に作画とビジュアルだけの作品だなあ。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

 ちなみにこの前日会の夜に、録画しておいたラストエグザイルの続編『銀翼のファム』の予告編を見てかなり期待大でした。ボクらのゴンゾが帰ってきた。スチームパンク的世界の空の冒険ってTRPGクラスタ的にもぐっときますね。
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01

 しかし前作のラスエグから8年かー。懐かしい。2003年と言うと丁度N◎VAのDetonationが出て、ネットにも新しく始めた人たちが増えて賑やかになり、mじゃ監督やジニア御大(笑)たちすらのば勢が勢力を増し、丁度盛り上がった頃なんですね。ラスエグをモチーフにしたキャストとかよく日記で見た気がします。Gray Roomオフとか懐かしすぐる……w
 でもmじゃ監督に聞いたら、ラスエグ自体よく知らないとのことでした。ヽ(`Д´)ノウワァン


★遠方より来たり、翌日のトーキョーエクソダスを共に旅することになる静岡のみこなぎの御方、takaさんがAndroid端末のIS05をいじっていたので話をする。やはりこの御方、次はロサンゼルスまで行ってくれそうであります。
 間諜の英霊たるムニャムニャの目を誤魔化すことはかないませぬ。この時点で緑の髪のツインテールらしきナニカがIS05の画面に見えた気がした訳ですが、続きはエクソダスレポでry



 そんな感じで前日会は終わり、翌日のトーキョーエクソダスに続くのでした。小規模ながら盛り上がり、シナリオ作成のきっかけや交流の活性化にもなったと思います。スタッフ&参加者の皆さん乙でした。


 その後めでたく業界デビウしたかーらいの白井先生(笑)も来ていたので声を掛けたりした後は普通に買える予定だったのですが、電車の中でふと横を向いたらまたまた遭遇助清たま。同じ列車で一緒に帰ることに。実は帰る方向が同じでジモティーなのであります。w
 若干酔いが回っていた助清たまがアツく語り、僕は聞き役に徹していたような気がします。
 Apple話をしたり四方山話をしたりTRPG談義をしたり。最後の方は何故かTRPGゲーマーのオサレ談義になってN◎VA界隈のあの人はもっとオサレであるべきだとかあの人はこういうオサレをした方が似合うとかそういう話になってました。w
 電車の中なので一般ピーポーの若い子とかが普通に座ってる前で「いわしさんはいつもお洒落ですよね」と真顔で語られた時はちょっと恥ずかしくてどうしようかと思ったのぜ……  (*ノノ)キャーッ


おわり

。.+;゚oヾ(o・∀・o)*☆* 中野オフの実現にご期待ください!(笑) *☆*(o・∀・o)ノ゙o゚;+.。*

N◎VAの新サプリ『アウターエッジ』は2011.12.15発売予定。
表紙絵はAmazon等にはまだなのでこの誌中だけですね。

ゲーマーズ・フィールド16th Season Vol.1

ゲーマーズ・フィールド16th Season Vol.1

NECビッグローブの新サービス「ゆかりんのーと(Yukarin'Note)」β版を使ってページ生成しています。バリバリHTML5使用、ドラッグ&ドロップでスクラップブックが作れるソーシャルなサービスです。
全体公開しているので、試しにピンクの笑顔アイコンからコメント付けてみてください。