Rのつく財団入り口

ITエンジニア関連の様々な話題を書いているはずのブログです。

【感想】『React.js&Next.js超入門 第2版』:React v17対応、関数コンポーネントにReact Hooks入りの最新本

React v17 対応の唯一の最新本

 『React.js&Next.js超入門 第2版』を読んだので読書記録&感想です。
表紙は色合いも水色で似ていますが無印が2019年、2021年に出たこの第2版はタイトル「超入門」の文字の右横に黄色で第2版と示してあります。古いほうを買わないようご注意ください。(自分は以前Kindleのセール中に間違って買っちゃいました…w)

続きを読む

【感想】『りあクト! Firebaseで始めるサーバーレスReact開発』: #りあクト でmBaaSへ

表紙は親密度の上がった笑いあう二人。尊い…(違)

 技術同人誌の『りあクト!』3部作と続編も読んだので、5作目を読みました。

続きを読む

【感想】『りあクト! TypeScriptで極める現場のReact開発』: #りあクト でさらに極めるReact道

秋谷さんのビジュアル判明。悪戯好き元気スポーツ少女系でポニテ!(違)

技術同人誌の『りあクト!』3部作を読んだので、続編、追補編にあたる『りあクト! TypeScriptで極める現場のReact開発』を読みました。

続きを読む

【感想】『ノーコードシフト プログラミングを使わない開発へ』

ノーコードを知ろう

 会社の社内コミュニティでも紹介されていたので、ちょっと知っておこうかと読んだ本。2021/6/23発売の最新版、ノーコードというキーワードを取り巻く各種情報が概観できる本となっています。以下、軽く自分用の読書メモと感想です。

続きを読む

【JavaScript】Angular, React, Vue.js とフロントエンドのおすすめ本まとめ(2021年夏)【フレームワーク】

JSフレームワークの本まとめ決定版!(2021年夏)

 まだJavaScriptがHTMLページのオマケ扱いでセキュリティ面からも忌み嫌われていた不遇の時代、2005年にGoogle Mapの衝撃が走りAjaxのワードが流行ったフロントエンド元年。その後徐々にJavaScript復権が始まりました。
 jQueryなどのフレームワーク未満のライブラリが流行ったのが第1世代。その後サーバーサイドのMVCアーキテクチャの思想をクライアントサイドに適用しようとしたり様々なフレームワークが試行錯誤し、そして結局は滅んでいったのが第2世代。
 その後表舞台に立ったJavaScriptフレームワークAngular, React, Vue.js。この3大フレームワークが第3世代と呼ばれており現在の主役となっています。なお第4世代と呼ばれるような革新的な乗るしかないビッグウェーブはまだキていないようです。
 この記事では、第3世代の3つのフレームワークに関する日本で手に入る本を改めてまとめてみました。

続きを読む

【感想】『りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発 第3.1版』【Ⅲ. React応用編】: #りあクト でよりディープにReact入門

りあクト!

 技術同人誌のりあクト!、【Ⅲ. React応用編】の読書記録と感想です。

続きを読む

【感想】『りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発 第3.1版』【Ⅱ. React基礎編】: #りあクト で深くReact入門

りあクト!

 技術同人誌のりあクト!、【Ⅱ. React基礎編】の読書記録と感想です。

続きを読む