Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

2010-02-25から1日間の記事一覧

テスタメントシュピーゲル1

500ページを越える圧倒的ボリュームで積読が続いていましたが、やっと読み終わりました。角川/富士見で並行2シリーズが続いていたオイレンとスプライトの完結編、冲方丁の新作です。テスタメントシュピーゲル 1 (角川スニーカー文庫)作者: 冲方丁,島田フミ…