Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

2Dイラスト3D化計画【大人編】

 RI財団の2010年エイプリルフールページの3D化の謎を語る5連続おまけコーナーの最終回。3Dお絵かきSNSの『パーティキャッスル』で脳内妄想を3次元にしてしまうコーナーの続きです。
誰得かって? 俺得に……決まってるじゃないか!(爽)


 少し慣れてきたので次は頭身の高い大人にチャレンジしてみたのでした。
エイプリルフール絵の一番奥にいる赤い髪の女性は、オリジナルシナリオ『セレスタイトの杯 -夜の旅人たち-』ゲスト&マイキャストでもある、吸血鬼の女卿リーゼロッテ卿なのです。写真の背景が昼間だけど夜の一族のバックファイアを受けていないのは都合で。w
 吸血鬼、魔法使い、元軍人と中の人的にごはん3杯位いけてしまう彼女は、ほりの画伯へのイラスト依頼時のモデルは『コードギアス』のコーネリア皇女のような大人の女傑タイプの女性でした。

写真1


 西洋美術での人体プロポーションの理想は8頭身、日本人の感覚からすると7.7頭身あたりが良いと見えるそうですね。日本人の平均は6.8頭身あたりらしいです。
 彼女はPTC上は8頭身で創っています。額のセンター分けがなくて諦めたのですがこの赤い髪はけっこうぴったりでした。
 頭身が高くスタイルが良いと似合う服が多くて探すのが楽しいですね。乙メン心を活性化させていろいろ探し、ヴァンパイアの嗜みのゴシック服&クロスで固めました。
 3Dモデルの基本線がこれなので可愛い感じも残っていますが、けっこう大人の雰囲気は出せたと思うのですがどうでしょう。w

写真2


 可愛い系の衣装が多いパーティーキャッスルでも、探すと軍服系もあります。やっぱりミリタリーな人もいるんですねー。ジオン公告の制服もありました。一番マニアックなのは第二次世界大戦のイギリス軍服とかドイツ空軍の女性補助員の制服でした。w
 彼女が着ているアイテムのこの服を作った方はミリタリーな方ではなく純粋に軍服スキーな方のようですが、もうもろに制服帝国ドイツです。ナチスです。左腕の赤い腕章はオリジナル紋章に置き換えられていますが、胸に輝く鉄十字徽章。現実でもいろんなフィクションの軍服のモチーフに使われていますが、第三帝国親衛隊キター!
 リーゼロッテが着ると、戦争中に親衛隊に併合されたオカルト機関アーネンエルベの数少ない生き残りという過去設定がそのまんまで中の人的にさらに(゚Д゚)ウマー。
\3Dはじまった!/


 髪飾りの類は豊富なのですが、ツインテール用のリボンをつけたりすると途端にツンデレキャラっぽくなって面白かったです。

写真3


うーん学園ものの背景設定だと学校の先生とかやってそうですね。
科目は歴史と第二外国語で。w

\3Dへようこそ!/


 ということでした。今年2010年のエイプリルフールは、世の中のサイトが賑わせたネタでも奇しくも3D関係ネタが数多くありました。
 進化を続ける高性能コンシューマ機のゲーム以外でも、ポータブル機やブラウザゲーム、ソーシャルアプリなどでも3Dのものは多くなってきています。
 アナログゲームであるTRPGは3次元とはあまり縁がありませんが、絵は描かなくてもキャラクターの創造を楽しむ人は多いでしょう。人に描いて貰うときのイメージに使うとか、NPCのイメージに使うとか、予告動画を作っちゃったりする時にも使えそうですね。
 世の中には様々なWebサービスが無料で展開されています。これらを組み合わせて、アナログなTRPGも3Dへの進化の可能性があるんじゃないかなあと思います。