Rのつく財団入り口

最近の本や技術系の話などを書いてます。元はTRPG系サイトの入り口でした。

そねってジャスティス『ペーパーバック・ヒーロー』


 キャストも決まった。設定、可能ならデータ、神話系の出典などなど、入手可能な情報も全て調査した。プレアクトテキストの印刷もOK、手製キャスト管理シートもOK、シナリオのチューン分や種々の情報をまとめたテキストもOK、レコシー類はストックがあったのでOK、後はフィギュアがあれば探してノートPCに情報を移動すればほとんど準備完了のはず‥‥と、第12回大宇宙オフと翌日の作戦の2セッション分の準備がひと段落し、ようやく落ち着いた今日この頃ですが。
 大宇宙フィーバーが始まる前にこの見事にジャスティスだったプレイの記録を残しておかねばなりません。大宇宙オフ15卓中の実に約4卓、RL15人の中の多くががテストプレイに集まったという、壮観な眺めとなった先週末の某所。
 テストプレイをするという概念も時間もないぽっくんは自分の卓はさておいて、E卓でそねってジャスティスの準備をしているSONEさんの『ペーパーバック・ヒーロー』のテストプレイに参加させてもらうことになったのでした。レッツ・ジャスティス!



PC1:田中一 (トーキー◎,カリスマ,カブキ● おぢさん)

 安物ヒーロコミックのコズミック・コミックス社の新聞のお悔やみ欄を担当している冴えない新聞記者。家でも妻と娘に半ば見放され、人生負け組のダメ男として生きている。アメコミのディープなフリーク。
 だがそんなある日。極彩色のコスチュームを拾った日から田中の人生は変わった。輝く超新星のエムブレム。コミックスで一世を風靡したアメコミヒーロー“キャプテンN◎VA”は実在したのだ。コスチュームを身に纏い、キャプテンN◎VAとして鏡の前に立った時から、彼の心にはヒーローの魂が宿った。弱者を救い、はこびる悪を退治するために、キャプテンは災厄の街を疾走する。今、伝説は現実となった。レッツ・ジャスティス!


Player:瀬戸際さん
 前々からいつかご挨拶しようと思っていた瀬戸際さんとやっと同卓できたのですよ。キャーッ!(*ノノ)
 名前からして平凡なたなか・はじめはネタとして<白兵>はあくまで0Lv、“美麗装飾”のキャプテンN◎VAコスチュームをまとい、繰り出すのは必殺のキャプテン◎パンチ。その実体は交渉+ゲシュタルト崩壊+ダイムノヴェルにハードヴォイスとエンジェルヴォイスで精神戦というすごいヒーローです。悪漢たちはダイムノヴェルですごいヒーローパンチと思ってしまうのです。ダイムノヴェルを自分に掛けて暗示もしてきます。途中からコミック・ヒーローが20Lvに上がってヒーローは不滅となりました。ナイス・ジャスティス!
 音声で残せないのが残念なぐらい、ゼブラーマンもかくやのダメ男ぶり&ヒーローぶりが爆笑の連続。要所要所でのネタプレイ→周りを沸かすの繰り返しが基本パターンですね。
 しかししかし、だがしかし。一旦アクトから離れて素に戻り、シナリオへの意見を求められると鋭い指摘がぽんぽん飛び出します。たんどー組やオフィシャル筋との関係も然り、経験と実績に裏打ちされた能力を備える、この方もかなりの腕に覚えありと見た!☆ レッツ・ジャスティス!

PC2:“PublicSafety”剣崎 御筆 (トーキー◎,レッガー,イヌ● 40代/男)

http://hatabata.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/nova_d/db.cgi?mode=profile_mode&number=38
 元ブラックハウンド公安部警視、特務警察の衰退に失望して報道記者に転じた男。剣崎の元にやってきたのは大富豪のモーリス・ブラウンだった。かつてヒーローコミックで一世を風靡したキャプテンN◎VA。大量のライターが囲われ、全盛期はチープな伝説が量産されたものだった。
 昔の思い出のよすがか、そのキャプテンの物語をもう一度書いてほしいというのだ。実は、量産され質が落ちる前の第2期、キャプテンN◎VAを書いていたライターは若き日の剣崎だったのだ。そして、当時の若気の至りのペンネームは‥‥

ブレイド・ブラックハウンド」


Player:タツヤ☆先生
 tty! tty! T)atuya T)ottemo Y)acchatta !!! (;゚∀゚)=3
 さァあちこちで大人気の ttyサソです。ミニレポに残したこの前のブレカナの『地獄塔の戦い』でも会ったような気がいたします。なんでようやく悲願叶ってそねるアクトに参加するのにまたこの人と一緒なのでせうか。ジャスティス!
 剣崎はツタヤ世界では比較的まっとうな人物で、ヒルコSSSのプレイで会ったりした気がいたします。しかし騙されてはいけませぬ。あくまで、「比較的」ですよ。ジャスティス!☆
 元公安とは思えないハズカシいペンネームはアクト中、散々他のキャストに拾われて爆笑を生む結果になりました。その他最後の決戦の舞台が謎の飛行船の中に変わったり、輪転機から出来立てほやほやの復刻版のコミックがN◎VAじゅうにばらまかれたりと、だいぶ賑やかなことに。
 ちなみに本日はキャストの性別を女に変えてミストレスにしてPC1の別れた妻にしたかったなどと意味不明なことを言っていました。さァ皆さん、浄化の炎と共にツッコミませう。
「おいtty! N◎VAにエピックプレイはないぞ!」www

PC3:“イヌ殺し(クー・フーリン)”瀬田 空也 (イヌ◎,カブトワリ,チャクラ● 大人/男性)

 その昔警官を誤って射殺してしまい、その償いのためにイヌとなったハウンド機捜課の隊員。<ハンター:イヌ>4Lvを誇り、旧式の巨大なサイボーグライフル“ゲイボルグ”(ルシファーズ・ハンマー相当)を手に犯罪者たちを駆り立てる。
 クーフーリンが追っていたのは連続放火魔“サラマンダー・ジャック”であった。全身を覆う防火スーツに、ガスマスクのような恐ろしげなフェイス。両手から滅びの炎を振りまく火炎放射器。だがジャックは焼かれたい者の前に現れ、生き延びた者はみな死ねなかったことを後悔しているというのだ。そしてまたゲイボルグを構える瀬田の前に、炎の権化が現れる‥‥


Player:F田さん
 SONEさんの古くからのゲーム仲間のF田さんです。サークル【dicehead】の同人誌は僕も実はけっこう買っているのです。初同卓ですよキャーッ!(*ノノ)
 瀬田隊員は短時間のF田劇場でビルの屋上でゲイボルグをランサーの如く構えるシーンがあったり、N◎VAラーにファンが多いアレ、ヘルシング8巻の某少佐もカバー裏でセイバーに萌えているアレとも関連があるようですがそれはさておき。PC1-2がつながるので自然とPC4のマックスぽんとコンビを組むことが多くなりました。警官じゃなくてアメコミのヴィラン(ヒーローに対する悪役のこと)に見えそうでちょっとコワイのがからみにくい感じでしたが、ヒーロー時空まっしぐらのアクトの中で淡々と常識人を演じて捜査を進めるのでした。
 キャストの作りからも、書いてあったイラストからも、古き良きN◎VAのかほりが、SONEさんのパーフェクト・ガイのイラストと同じかほりが漂ってきます。そう、SONEさんと長年一緒にそねってきたこの方も2nd時代から遊んでいる相当の古強者なのです。古強者ですよ。D&Dベーシックセット赤箱のファイターの称号みたいですよ。そんなかほりがロートルな小生のタマシイを惹きつけてやまないのでした。ナイス・ジャスティス!(*´∀`)=3

PC4:“スカイシーカーズ”マクシミリアン・ダグラス (ニューロ=ニューロ◎●, ハイランダー 中学2年/少年)

 少年とAI竜スカイアが呼ばれたネクサスでは、あのアルファ=オメガがクレヨンで方程式を書いていた。何故か白衣と眼鏡を装備している彼女は壮大に意味不明な証明を行い、最後の最後になって頼みごとが明らかになった。ヒーローを探し、謎の“Joker”をやっつけてほしいというのだが‥‥??


 うむPC4こそが安住の地。オンセ『オリンポスの英霊』などに出てくるマックスぽんでございまする。からいずむな『ノルウェイの森』でSONEさんと一緒だったこと、ハンドアウトとの適合から、RLの立場からは彼が一番イメージしやすく楽かなあと打診したところ、お言葉に甘えてということでPC4を拝命仕ることになりました。
 ところで今までいろんなアルファを見たり、アルファのRPが上手いなどとワカモノにあらぬことを言われてショックを受けたりしてきましたが、本日のそねるアルファの姫は喋り方もまったく違って非常に新鮮でした。(笑)
 これもそねぢからのなせる業でせうか。白衣と眼鏡を装備していましたが、もしやこれがそね的萌‥‥否、断じて否! 中の人はかなりの古強者です。そねる力は言霊力と濃いイラストと古き良き世界と独特のちから、昨今のTRPGキャラに溢れる萌え系とは断じて路線が違うのです。ナイス・ジャスティス!☆
 投げっぱなしビッグナンバーですいませんということでしたがなんのその。Rのつく組織は直球が飛んでこなくても、近くに落ちてきた球は全て拾って打ち返すことを旨としています。時折見かける「ビッグナンバーだとモチベーションが維持できない」云々の贅沢な御仁とは違うことをアクトへの貢献で示して見せましょうぞっ。

Ruler: “ジャスティス”SONE先生

 勝手にハンドルっぽくジャスティスをつけるとなんかハズカシカッコイイですよ!  (*゚▽゚)
というわけで最初に出会ってから幾星霜、『ゴズマの逆襲』その他諸々を指をくわえて見送り、ようやくそねるアクトに参加することができました。
 聞けばこの話はなんと2nd時代から夢想していたそうです。すごいですねー。N◎VAラーでアメコミ系が好きな人というと過去にはいたのですが現状ではほとんどいないので、ヒーロー物ということで非常に新鮮な題材のアクトでした。
 そしてそねぢからの重要ポイントといえば、やはりイラスト。僕はTRPGに関して他の能力はさておき絵だけは昔からまったくダメなので、描ける人は無条件にすごいと思います。今回はブレインストーミング中に描いたのか、キャプテンとサラマンダー・ジャックのインパクトのある絵が出てきました。
 blogやSNSに貼り付けられたプレアクトテキストは今の時代では馴染みの光景ですが、プレアクトイラストというのは本邦初かもしれません。
 一枚の絵は幾千の言葉よりも多くのことを語ります。筋肉質のスーツも、サラマンダーのカッちょいいガスマスクも、そねぢからの根幹を表現しています。イッツ・ジャスティス!☆
 「サラマンダー・ジャック」というネーミングもなんだかそねる独特のカッコよさがありますね。そうして考えるとJ.F.ゲイルスバーグにもマリク・シン・ムハンマドにも、ありがちな標準的シナリオに出てくる名詞とはなんだか違う響きを感じます。この言霊のちからもそねぢからなのでしょう!


 かくして始まるそねるテストプレイ。拝見つかまつると僕がRLするときとも共通点が多く、興味深いですね。
 トレーラーやその他の文章の読み上げの時も棒読みではなく、かなり強弱をつけています。演出の際も向いている方向を変えて複数の人物を表現し、オーバーアクションな身振り手振りもかなりついています。そねるアクト本編も、D時代にありがちなシナリオ通りに情報項目しか調べられない一本道ではなく、アドリブが効果を発揮する柔軟なものでした。マックスぽんが学校に行ったら、今日の新帝中にはちゃんとクラスメイトにNERDのボブ君が出てきたでよ。
 そう、そねっているこのお方も過去の時代から戦ってきたかなりの古強者、かなり腕に覚えありなのです!

 と、いうことを念頭において思い返すと、昨年9月に遊んだ1回目からぶっつけ本番の記念すべき『星月夜作戦』1stにおいて、僕のマスタリングを評価いただいたのは光栄と考えて然るべきでしょう。レッツ・ジャスティス!☆


    ■   ■   ■   ■    ■


 暗黒の支配する災厄の街の夜。
 暗い路地を子供は必死で逃げていた。
 その背後に忍び寄る悪漢の影‥‥

PIGYAAAAA!!!


 だがしかし、コマぶち抜きで現れた擬音と共に、悪漢は倒された。その後ろから現れたのは、極彩色のコスチュームと超新星のエムブレム、不思議な格好のヒーローだった。

「おじさん、誰?」
「おじさんではない。私はキャプテンN◎VAだ。こんな夜遅くに、一人で出歩いてはいけないよ」

 不思議そうな顔をする子供に、ヒーローは微笑むとサムズアップした。

「ナイス・ジャスティス! とう!」

 ヒーローは掛け声とともに、摩天楼の谷間へと消えていった。


 画面はやがて流れてゆくコマ割りとなり、速度はどんどんと増し‥‥


(C) COSMIC COMICS 2XXX

PRESENTED BY "JUSTICE"SONE


『ペーパーバック・ヒーロー』



〜以下、アクト中のジャスティスな場面〜

「‥‥中でも第二期のメインライターだったブレイド・ブラックハウンドは、現職の警察官だったのかとも言われていた」
「それが本当だとしたら、よほど警察を知らないバカ者だな」


「なんで助けたんだ! せっかく焼かれるところだったのに!」
「奴は必ず追い詰める。クーフーリンの名にかけて」


「おい、まだか? ったく、お悔やみ書くのにどれだけ掛かってるんだ」
「は、はは‥‥私は、社に置いてもらえるだけで幸せです」
「じゃ、定時に帰っていい決まりなんで、私は帰らせてもらいます」

 ガード下の飲み屋は、彼の境遇に相応しい安息の場だった。

「(電話)あなた、帰りにお醤油とトイレットペーパー買ってきてね〜」
「ああ‥‥駅前のスーパーでいいかな」


 ネタプレイ→爆笑の繰り返しで笑いをとりまくる主人公。だがある日、コミックの中で何度もみたスーツを拾った時から、田中一は変わった!☆

「(真夜中の鏡の前で) ちょっと腹が出てるかな‥‥キャプテンN◎VA、僕に力を貸してくれ!」
「キャプテンN◎VAは眠らない‥‥そうだ! キャプテンは眠らない!(自分にダイムノベル)」



 キャプテン現るの噂がN◎VAにちらほらと流れ始めた頃。剣崎と田中一、おやぢコンビは飲み屋に繰り出していた。

「じゃ、私はウーロン茶で。医者に止められてまして」
「おい‥‥肉とか、魚は大丈夫なのか?」
「じゃ、魚で‥‥。医者に止められてるんですよ、ははは」


「剣崎御筆。お前をデトネーションしてやる」
「馬鹿な、ペーパーバックの中の話だぞ?!」

「どうして助けたんだ! 私さえ死ねば、私さえ死ねば、生命保険が‥‥」
「それは、ジャスティスではない!」


 ある日少年がマウンテンバイクを飛ばして下校していると、怖そうな警官が待ち構えていた。悪漢と間違えそうな瀬田 空也巡査が乗っていたのは、謎の


ハ ウ ン ド カー


 少年の協力で瀬田隊員の捜査の向こうに浮かび上がったのは、そねイラストも映える色黒の男性だった‥‥


 新帝大付属中。どこのクラスにもアメコミなどのマニアックな趣味に通じた子供は一人や二人いるもので、マックスのクラスもそうだった。

NERDのボブ「キャプテンN◎VA? ああ、一時もてはやされて消えていった、チープなヒーローだよ。サラマンダー・ジャックの方がカッコイイね。といっても初期の頃はいい作品もあったんだ。2期のブレイド・ブラックハウンドの作風はまあまあだね (´ε`)」
マックス「うん。でも、いまどきそのペンネームはどうかってぼくも思うよ」
NERDのボブ「ところでマックス。火って、いいよなぁ‥‥(ホワホワーン)」
マックス「(ガーン!)大変だ! ボブ! やっぱり君もおかしいよ!」

 そして、電子復刻版の広告の中に連絡先で登場する剣崎。新聞記事の中に登場する瀬田。謎のタイツヒーロー出現の写真の中に登場するキャプテン!


そねる先生「このシーン舞台裏もう誰もありませんよ」
マックスの中の人「いやー、いいシーンだったなぁ〜 (´▽`)y-~~~」


 燃え盛る病院。その中で背中で子供を守るヒーロー。コミックヒーロー20Lvは、どんな炎でも焼き尽くすことはできないのだ。

「なぜ、滅びの邪魔をする!」
「それは、ジャスティスではない!」


 そして驚愕の後半。(ピー)の中に入った少年とAIの少女は、(ピー)の過去を知る。

「やっと分かったよアルファ。ヒーローは、みんなの心の中に住んでるんだ!」


 コインランドリーの洗濯機の中できれいになってゆく美麗装飾のキャプテン・スーツ。
 二代目キャプテンが椅子で休んでいると、ランドリーの前をマウンテンバイクが通り過ぎ、しばらくしてから戻ってきた。

「そのスーツ‥‥まさか、本物のキャプテンN◎VA? すごいや、本当だったんだ!」

 真のヒーローは心の中に生き続けることを知った二代目は、決意を固める。


「キャプテン。レッツ・ジャスティス!(サムズアップ)」
「ナイス・ジャスティス!(サムズアップ)」


一同「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」
一同「その背景では機械の中で回ってるんだろ (ノ∀`)」
一同「ここで終わるのはどうか?」


 少年と大人が互いにサムズアップしていると、チーンと音がした。


「あ、終わった」

 洗濯完了。戦いのときは、来た!




 N◎VAじゅうに空からばら撒かれるペーパーバック。
 最後の決戦の舞台は、人気沸騰 ttyサソのせいでなぜか巨大飛行船の中になってしまった。


「ペーパーではファイヤーには勝てぬ!(ゴゴゴゴ)」
「(くわっ) いや! ペーパーはファイアーの中でも生き続けるのだ!」


 そして、終幕。
 キャプテンのコスチュームを拾ったのと同じ場所で、田中一はある人物と出会った。

「これはキャプテンN◎VAのジャスティスかもしれない。だがこれは、田中一のジャスティスじゃない!」


 ブレイドのPNを散々ネタに使われた剣崎御筆は、全てを黒歴史に葬るとキャプテンN◎VAのムーヴメントを《不可触》するのだった。

「所詮ペーパーは、一日だけのヒーローだったのさ (´ー`)y-~~~」


 マックス少年がアルファの元を訪れると、聖母の娘は何かに毒されたのかスーパーヒロインのコスチュームを着ていた。

「わたしのことは、レディって呼んで? (*^▽゚)」
「ガ━━(´□`;)━━ン!」

「ヒーローになって大きな力を得るってことは、責任も伴うってことだよね。ぼくもいつかカウボーイになったら、その力を善いことに使おうって思うよ」
「ずるい、なんだか、マックスがうまくまとめようとしてるみたいです」
「違うよ! それは中の人でぼくとは関係ないよ!  ・゚・(ノД`)・゚ ・。」

「それより、今からネットランを仕掛けに行くんだ。レッツ・ジャスティス!」(サムズアップ)
スカイア「うむ、ナイス・ジャスティスでございます」(サムズアップ)


 怪人サラマンダー・ジャックをゲイボルグの槍で見事仕留めた瀬田空也は、新たなる怪人を追ってN◎VAを疾走するのだった。
その名は


ブラック・ドッグ・ジョニー



 N◎VAも、M○●Nも、北米のニューフォートも、世界中の街に、キャプテンN◎VAを伝えるメッセージが街頭のスクリーンに流れていった。

"I HAVE BEEN WITH YOU"


ヒーローの伝説は、永遠なのだ‥‥



    ■   ■   ■   ■    ■


合言葉はサムズアップして「レッツ・ジャスティス」「ナイス・ジャスティス」。
そねるアクトはテストプレイとは思えぬほど爆笑の連続、そねってジャスティスしながら終わるのでした。
 この日の前の1回目のテストプレイも成功したそうなので、大宇宙の本番ではさらにザッツ・パーフェクトになることでしょう。E卓はかなりジャスティスの予感!☆
 アクト管理シートのRL名に誰かが“ジャスティス”と称号を追記してくれることを期待しましょう。ボールペンで。(おい)

 さていよいよ本番も迫って参りました。天気予報だと週末は雨のようですね。集合場所から現地への移動や二次会への移動が手間取ることが予想されます。といっても雨が降ると気温が下がるので暑いよりはありがたいですね。
 それではアデュ〜!ヾ(´ー`)ノ


ジャスティスなリンク集〜
★SONEさんの [NOVA]PBHテスプレ2回戦
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182103714&owner_id=1083480
★瀬戸際さんの 「今、この瞬間がオレの絶頂」まさにそんな感じ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182549710&owner_id=835566
〜その他の卓〜
★tovetaさんの [TRPG] blood in your hand
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182203518&owner_id=240127
★chihayaさんの 決戦に備えて
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182026919&owner_id=421519
★からいさんの 【雑記】テストプレイ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182260723&owner_id=627122
★LEDMANさんの [N◎VA]テストプレイ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182361913&owner_id=1729188
★フクモリさんの 【N◎VA】第5次byh
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=182340303&owner_id=2095719