Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

『地獄塔の戦い』プレイ

 いきなりナゾのFate文法ですが。ブレイド・オブ・アルカナ3rdのアクト『地獄塔の戦い』を遊んできました。
 西方暦1064年の北狄侵攻の頃、戦いの舞台は北、勇者エム成分と闇の鎖が満ちるヘレン・ベルクフリート。集まったのはセイバー語が徐々に酷くなる未来のブレダ王の少年騎士、エンディングで小ツェルコンの台詞を拾おうとして果たせなかった機甲馬を駆る女性騎士、女の心のこもる短剣を胸に旅立っていったブレダ有数の投げナイフ使い、しゅらのばクォリティの軍略でブレダ=エステルランド連合軍を勝利に導いたマテラ人の女性軍師。


 秋葉原某所の騒音が厄介でしたがアクトは盛り上がったので、そのうちプレイ記録に残そうと思います。長くなったら セッション・レポート に移すかもしれません。自分のキャラクターの話なのでなんですが、銀の騎士 ローリエ・リルケ のプロファイルを更新しました。