Rのつく財団入り口

ITエンジニア関連の様々な話題を書いているはずのブログです。

『宇宙の華 -ignited-』2ndイグナイト

 イグナイテッド再びのプレイ記録です。
 大宇宙オフ前の関連した盛り上がりの中で本作を遊びたがっていたリュウ=レクレスさん、本番ではリリカルハルヒの卓でブレイヴしていた月葵さんを相手に、2周目を行うことになりました。



 要員確保を行おうと先走ったリュウさんが失敗したので全てこちらで統括することに。残り2名を早急に確保する必要があったのでミクシィで募集したところ、なんと翌日に意外なメンバーから名乗りが上がり、すぐに要員を確定することができました。シナリオ原作者様からも名乗りが上がったあたりが笑うトコロです。いやー、SNSって便利ですね!
 使用予定キャスト、PL側から提示のあったキャストがほぼ確定していたので、キャスト構成は幾つも案はなく1つの案のみですぐに確定。1周目もすごいヒロインの艦長含む女性3名+男性1名でしたが、2周目もおぢさま1名+女性3名(長身の美女、人形のような女性、そして艦長が美少女)という、またまた華の意味が違う構成に。こりは、視聴率も高くて日本サソライズも喜びますよ!


 新聞を見れば、セレスとカロンと第10惑星、我らが太陽系に新たな仲間が加わる可能性が出てきたこのめでたき日。宇宙ぢからが満ちるこの記念の日、宇宙の華を咲かすにはまこと相応しき日と言えましょう。
合言葉はレッツ・イグナイテッド!(*´∀`)ノ


宇宙の華 -ignited-

   ☆   ☆   ☆

PC1:“MMD”(マリオネット・マスター・ドール)クレア (アラシ◎, カブトワリ, アヤカシ● 外見20/女性)

 夢の島に廃棄された企業の戦闘用ドロイドが命を持った存在。天才発明家に救われ、彼が行方不明となった後、残された発明品の中の一機のウォーカーを駆り、傭兵となってその人物を追った。
 光の弓を主武器にするウォーカーの名はヴァルキリー。銀髪に銀の瞳、人形のような整った容姿からMMDと呼ばれる。
 七福星間公司の宙間輸送艦の護衛ウォーカー隊に雇用され、サポートAI“アルテミス”と共に宇宙で戦うある日。お姫様の船が正体不明の軌道戦闘機の襲撃を受けた。人形の娘を乗せた鋼鉄の戦乙女は、またも虚空に出撃する‥‥

Player: リュウ=レクレス さん 【夢源心簿

 すらのば近辺やゆえさんたちのプレイグループ近辺などで遊んでいるリュウさんです。先日の大宇宙オフ12thではN卓RLでした。その頃から本作を遊びたいと言っていたので相手仕ることに。Rのつく組織の偵察衛星が地上世界の情報をくまなく収集したところ、ダイアリーに「自称PC1の資質を持つもの」と書いてあります!www ならば! PC1をやっていただきましょう!www
 かくして新造キャストが出ることになりました。<人形の一族>はサイバー起動、パイルランチャー相当の光の弓を弾装交換しまくり、<必殺の矢>+<花吹雪>で全距離範囲選択攻撃する射撃アクション特化タイプです。
 人形の一族のウォーカーパイロットという点も現在の乗機がアルタイルというところも、私的にはうちのキャストのリリー・クローデットとまったく同じでかなり笑ってしまったのですが。(笑)

 プレプレアクト段階でのキャストの主張、意気込みもかなりあっていろいろ語って自分語りが多かった割に、いざ本番になってみると紙のプロファイルシートが未準備だったり自分を助けてくれた人が不透明だったり人格面の設定が不透明だったりサポートAIの名前が未設定だったり不備もありました。当日適当に考えたというAI名が最初はルナ、PC2のルナ=T=イェーガーと重なっており、他のキャストをぜんぜん認識していないことが判明! (;´Д`)
(アクト全体を見渡し他キャストをどれだけ認識しているかは、実はプレプレアクト段階で相手の技量を推し量る重要ポイントでもあります。)
 アクト中は女性らしい魅力のある演出が少なく真のヒロインの座決定戦(一部嘘)から最初に脱落。他キャストとの合流シーンの組み立て方に一部失敗し、PC1なのに途中までシーン登場回数が一番少なかったり(笑)、エヴァ綾波系ドール系の無感情系を目指したそーなんですが他キャストからのコミュニケーションが取りづらく孤立気味であったり。
 アクト全体を俯瞰すると、残念ながら「自称PC1の資質を持つもの」の名に相応しいまでには至りませんでした。別にPC1に限らずPC2〜PC4でも大いに結構なので(笑)、ぜひ腕を磨いていただきましょう。 ヽ(´ー`)ノ


 サポートAIもロボ口調で話すので同じような口調は避けた方がいいのはアクト前段階で容易に予測できますし、「修理した方がいいんじゃない?」「いやよ。触らないで。この機体はあの人が作ったのだもの」とぴしゃりと冷たく言い切るタイプは、他のキャストからも絡みづらいんですね。できる人は台詞以外の地の文で描写を行ったり、キャストはそう言っていてもPLレベルでは相手を不愉快にさせずに共感させたり笑いを取ったりできますし。
 という感じで一部課題も残したのですが、やはりPC1。ベストなタイミングでルナ姉さんの《タイムリー》が飛んだ辺りから超復活。範囲攻撃の光の弓攻撃が宇宙にバクハツしまくったり、妙なところで粘着質の(ピー)とアツい戦いを続けたりするのでした。


 中の人のリュウさんに関していえば、大宇宙ではRL同士でほとんど話せなかったので横から見ていただけなのですが、予想がほぼ的中した感じとなりました。
 今回の若干の空回りがPC2かPC3で起こるとより影響度が大きいので、キャスト構成は今回の4名で完全に正解でした。


   ☆   ☆   ☆

PC2:“ストレガ=ドラータ”ルナ=T=イェーガー (アラシ◎●, カゼ, タタラ アラシ:マシン・バディ 29/女性)


 かつて黄金の翼の戦闘機を操り、ヌーヴのスペインの空で“黄金の魔女”(ストレガ・ドラータ)と恐れられた撃墜王。愛機の兵装やプログラムを全て自分でチューンナップしている。今は地上を離れ、新たな戦場、宇宙でその力を発揮している。お姫様の宙間輸送艦“ハルマッタン”の護衛隊の3人のエースの一人。翡翠の瞳に黄金の髪、褐色の肌の長身(191cm!)の美女で、愛機の名はソルデベルノ‥‥Sole dell'inverno、“冬の陽光”。
 輸送艦で親しくしていたのは、ハンガーでも自機が隣同士の後輩のローザ・コーディだった。同郷、互いに自機のチューンに余念がない仲。
 だがあるとき、通話室から出てきたローザは様子がおかしかった。ルナの疑惑におかまいなく鳴り響く、コンディションレッドの発令。冬の陽光は黄金の翼を広げ、鋼鉄の隼はその翼を広げ、ふたつの宇宙の華が虚空を翔ける!

Player: 月葵 さん (つきあおい ではなく げっき) 【風渡る海にまどろみて

 以前から遊びたがっていたので、そのとき構想したキャストを安心して使ってもらうことにしました。
 さァ、かーらい首領も「お噂はかねがね」と言い忘れた月葵さん、僕も初めてです。ふだんはKO1さんたちのアノ環境の下で遊んでいるのでかなりのブレイヴと見て間違いないでしょう。N◎VAを始めてまだウンヶ月のブレイヴ。学生の立場を生かしプレイ回数既にウン十回のブレイヴ。TRPG自体が売っていないというリューキュー方面出身のブレイヴ。そして‥‥N◎VA-Dを始めてから最萌えオフィシャルゲストが美門織依だという、相当病んだブレイヴなのです!☆
 勇者とは似て異なるものブレイヴ。ブレカナの『ゲート・オブ・ザ・ブレイヴ』も出たし世では映画『ブレイブ・ストーリー』もやっています。時代はブレイヴ、流行はブレイヴ、つまり月葵さんはブレイヴなのです!


 さァそんな感じでヌーヴの空から参戦した黄金の魔女ルナ。アクトまで懸命に考えたイタリア語風の機体名は冬の陽光と、なにやらエレガントなかほりがします。プロファイルを見たらガンダム系には欠かせないかっこいいお姉さん系の美人が書いてありました。これで視聴率アップ間違いなしです!☆
 最初はニューロが入っていたルナはタタラに変え、<モンスターマシン>でペガサス戦闘機にオプションたっぷりにチューン、<改造>し、<バーンナウト><ライドファイト>で体当たり攻撃をメインにしたタイプです。現実的にはありえないですが、N◎VAのルール的にはかなり強い戦闘機の車両戦や体当たり攻撃。このシナリオのデータを知る人にとっては、(ピー)との比較でもうニヤニヤでワクワクが止まらないデータの作り方でしょう! 勇者様! 御覧めされい!


 実際のアクト中は無口綾波系PC1と(ピー)と煮えまくりのズームルッド姫とサムズアップの多い親衛隊と渋く恥ずかしいリチャードパパの間で、ブレイヴの力でがむばってくれました。輸送艦“ハルマッタン”のエース3人の中で同郷のローザとの触れ合い。迷走するPC1クレアに完璧にベストなタイミングで飛び出した《タイムリー》はまさにブレイヴの技。クライマックスではソルデベルノは重いアーマーを取り払うと、黄金の翼に真のPC1ぢからをまとって真空の空を飛翔するのです。真のヒロインの座1位は満場一致でズームルッド姫でしたが、次点は間違いなくルナねえさんでしょう。
 つまり何が言いたいかというと、月葵さんはブレイヴなのです。ブレイヴ! ブレイヴ!(;゚∀゚)=3


   ☆   ☆   ☆

PC3:“傭兵姫”ズームルッド (アラシ◎, カブト, カリスマ● カリスマ:リーダー 10代後半/女性) アヴァター遊び


 アフリカ連邦、凍土に覆われ緩やかに滅んでいく某国の第三王女。ドーム都市維持の莫大な費用を稼ぐため、王国最後の資産である傭兵の道を選んだ。国民戦士団と共にM○●N傭兵部隊の一隊を担い、祖国を救うため、部下の絶対の信頼の元に中古の陸戦ウォーカーで世界を駆る。堂々とした物腰の、黒檀の肌に銀糸の髪のエキゾチックな美少女。
 隊は豪州にいた。賞金のために捕らえた山賊、だがそこで空から降下してきたAXYZ軌道宇宙軍の高速哨戒艇。隊の面子を保つため、艦長は身柄と引き換えに適正な量の医薬品を提供してきた。豪州の空に消えていく宇宙艇に、王女は宇宙への興味を抱くのだった。
 そして今。危険と引き換えに多額の報酬が得られる任務に目をつけ、宙間輸送艦“ハルマッタン”はチャイローンにいた。艦長席には王女が。ブリッジには国民戦士団の面々が。一角槍とコブラの紋章の元、王女殿下の御船は今、星々の大河へと出航する‥‥!

Player: SONE(そね) さん 【そねる日々

 さァ皆さんご存知、そねるイラストとそねるマスタリングで知られる“ジャスティス”SONEさんがそねりながらやってきましたよ。実はPLでこの元シナリオを遊んでいる周知、それどころか読み込んでRLもしている超☆周知なのです。なんということでしょうか。勇者のちからにごく数%のみ加わっているいわしマジックを見るために来たようです。キャー恥ずかしい〜!www
 さて今回会った事はあるとは言え初同卓が2人、事故の確率を出来る限り下げるため、重要ポジションは知っている人に担当してもらう方が確実です。かくしてキャスト陣の屋台骨、最重要ポストのPC3の艦長をやってもらうことにしました。
 むさい男分と熟女分補充のために提示された他キャストもいたのですが、前にズームルッド姫を見た瞬間にピピッときていました。WORDSに書いてある「ものども、撃ちませい!」の台詞がボクの心の中の宇宙にときめきの華となって残っていたのです。王女殿下の率いる宇宙船!これですよ! (*´▽`)


 ズームルッド姫は<親衛隊:国民>で、GX-Dに乗っているアラシトループを部下として操る指揮官タイプのアラシです。部下付きアラシというと今まで見た中では西方の リボンの機士レナータ隊長 が思い出されます。

 部下のロールプレイは大体一人二役、今までのアクトではビッグナンバーで自家発電で盛り上がることが多かったようです。本人は<ブロック><八面六臂><無敵防御>で、ヴァローナの陸戦ウォーカーでリアクションに回ります。


 そしてRのつく組織の偵察衛星が地上世界をくまなく走査し過去のプレイ記録を調べたところによれば。ズームルッド姫は部下と勝手に盛り上がるタイプで、戦友や愛機などのキーワードにいまいち絡めず、不完全燃焼で終わってしまったことも多かったようです。
 (くわっ!)断じて否! 我が統括するアクトにそのような失態はありえず、またあってはなりません。ならば創り上げて進ぜましょう。超☆周知と思えないぐらいの盛り上がるアクトを。王女殿下が会心の出来となるアクトを。虚空にひときわ輝く宇宙の華を。我が財団の名に賭けて! 国民戦士団のモデルだというマグアナック隊を確認するため、私はガンダムWの再チェックまでしたのだ!(;゚∀゚)=3
 ということでプレプレアクト段階でのRLサイドからの期待も多めにして陰謀を巡らし、王女殿下で参戦してもらうことにしました。
 さあ、ものども、そねませい! (もはや日本語でない)


 そして始まる実アクト。そねるキャストはみな設定にビジュアルが書いてあって実際のプロファイルにもイラストつきなんですね。殿下はターバンを巻いていてちゃんとコブラの紋章が書いてありました! これは『エリア88』のキムの機体と同じマークだそうなんですねー。キャストの設定に固有名詞を使わないという方針は前から知っていたのですが、今回は必要なので艦名を考えてもらいました。
 ネット時代の威力で携帯からぐぐっとぐぐって決まったのは“ハルマッタン”。サハラに吹く風といった意味のようです。マンハッタンと間違えそうですが、何やらエキゾチックにエレガントのかほりがします。さあ、そねる準備は整いました!☆
 OPの山賊退治に高いところから登場、帰り際に空を見上げて呟く言葉。艦長席での堂々たる指揮ぶり、ドラマチックな再会シーンはもう煮え煮え。無重力環境なので手札回しも優雅にかつえれがんとに。ラストの戦闘に至っては艦上でマントをなびかせてウォーカーで仁王立ちしちゃいましたよ!
 そして台詞回しが「うむ、出るがよい」「うむ、出ませい」「とく去るがよい」「ゲート、開きませい」と全て古語調でそねっています!
 真のヒロインの座決定戦は満場一致で姫様に決定です。大望のために頑張るお嬢様とかお姫様というのはよいですね! 古語調もたまりません!(*´▽`) ぽっくんも自分のキャストに同じようなのがあーいやいやいや、とにかく、たっぷりそねるのでした。これでズームルッド殿下にも会心のアクト達成となったでせう!


   ☆   ☆   ☆

PC4:“Scop'inOn”リチャード・フェニックス (クグツ◎, タタラ, カブトワリ● カブトワリ:カヴァーマン 51/男性)

http://hatabata.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/nova_d/db.cgi?mode=profile_mode&number=222

 北米とN◎VAの警察機構で数々の業績を上げつつ、千早重工への突然の引き抜きでその名声を地に堕とされたイヌ。後輩と家族に冷たくあしらわれているが、20歳下の早川課長の下で再就職2年目の後方処理課員として、心に秘めた若き日の目標のために邁進している。濃い茶色の髪に黒い瞳の北米男性。年の離れた妻と義理の息子のケイス、ケルビム捜査官となった娘のアリスがいる。アサルトライフルでの精密射撃を得意とする。稀に恥ずかしい台詞を言うことがある。
 軌道の楽園に、32万km離れた地上から掛かってきた指令。民間船に紛れて護送する極秘データを守り、共に地球に帰還せよとの指令だった。乗り込む先は乙女の船。大人の仕事の時間が始まる!

Player: からい さん

 さァ皆さん御存知。大宇宙オフぶっちぎり人気一番卓、最近はJGCスタッフにも進出した今をときめく人気者、かーらいル・シンジケートの首領のかーらいたんどのですよキャーッ!www
 とっくに遊んでいるのかと思ったら意外や意外、宇宙の華を遊んでいなかったんですねー。シンジケートの構成人物にはまだRのつく組織の偵察衛星が捉えていない人物も多いですが、ここはPLからの希望通り。財団レポで『グッドラック・ブルーローズ』にて薔薇の物語に登場せしリチャードパパがクグツ枠になるのがよろしいでしょう。異色の4人構成、ビッグナンバー同盟を信頼できる布陣で固めれば、これ磐石の構え!


 ‥‥さて、常に世は移ろい人は変わってゆくものです。1stイグナイトにてロートル同盟でもPC1ができることが分かりました。一見若年キャラクターが多いかに見えるシンジケートも、もはやビッグナンバーも平然とこなせるのです。かくして漢一匹パパ51歳、姫君の船へ向かう!
 リチャードは以前と比べデータがいくらか再調整されており、ブランチが<タタラ:テッキー>から支援系御用達の<カブトワリ:カヴァーマン>に変更。イメージに合わない<実験体>はなくなり、激レアな<発信器>はそのまま。豊富なオプションでカスタムしたSSS正式鎮圧銃XS-29“ファランクス”で<必殺の矢><花吹雪>のエンゲージ精密射撃、<メイデイ>で思考戦車を演出に使い<アドバイス>やブランチでサポート力を伸ばしています。(ピー)が分割するこのアクトにはぴったりというもの。
 他がうら若きおにゃのこ3人では、バランス上やりにくいのではとのSONE先生からの危惧もあったのですが。ズームルッド姫に萌えるためならば、この程度の尊い犠牲は止むを得ません。(エー)
 かくしておぢさまは乙女の園へ。真のヒロインの座決定戦で視聴率が上がっていますが大丈夫。全国の視聴者の女子高生がおぢさま支持に動くでしょう!


 さあ、物語が始まるのは誰もが開放的な気分に浸る、自由界の楽園、チャイローン。コンドミニアムの外では青いプールが広がっています。どれくらい開放的かというと、夏だしミクシィにキャストのムネの大きさの話とか書いてもいいかにゃ〜と思ってしまうぐらい開放的な夏なのです。元しなりおの想定どおり千早雅之から指示が下るのは無粋といふもの。ここはリチャードパパが元からコネを持っている早川美沙ではなく、20歳年下の上司の早川君からコールが入るのが粋といふものでしょう。
 前日夜に何やら ミクシィに渋ショートストーリー を書いていたので多少ゲストの台詞を微修正しつつ。
 どこかうらやましそうな早川君、そしてシナリオ本編と何の関係もない水着ギャルのアリスちゃんが背景で戯れている中、オトナの仕事の時間が始まるのです。そして‥‥恥ずかしい台詞の時間が!



Ruler: 自分なので(ry

 今回は急でしたが幸い休みと重なったので準備は万端でした。ズームルッド姫の連れる国民戦士団のモデルのマグアナック隊のイメェジを確認するため『ガンダムW』を再チェックした折も、トレーズ閣下から「事は全てエレガントに運べ」と指示が出ております。そう、エレガントに!w
 前回同様ハンドアウトは全て修正してあります。気合を入れたら長くなり、月葵さんとSONEさんには今まで貰った中で最長のハンドアウトだったそーです。なっはっは、やってしまいました。 (ノ∀`)
 キャストに合わせてシナリオ内のシーンもいくらか変更し、特に中の人が周知のズームルッド姫がキャスト陣の核なので王女に相応しいようNPCの反応もいくらかイメージングしておき、また、終幕のとあるシーンに小型精密爆弾を潜ませておきました。うふふのふ。
 そういえば新サプリのALFの『ミッドガルド』を見て気付いたのですが、神名フォルセティはキャヴァルリーの加護の名に使われているんですね。


 そして‥‥2周目はオフ会の騒音とは無縁なカラオケBOXです。イベントシーンにはBGMを用意しておきました!
 劇場版ゼータのGacktの曲がキャスト紹介に流れた時点で一部メンバーがウホッとしていましたが。改めてトレーラーには『Metamorphoze〜メタモルフォーゼ〜』。リチャードパパがくつろぐ軌道の楽園は、SONEさんもそねりだしたR&Bの名曲『All Around The World』。
 シリアスにもう煮え煮えの(ピー)少佐とのシーンにはシナリオタイトルに使った『ignited』のピアノばーじょん。ローザさんが(ピー)したり(ピー)のブリッジのシーンには攻殻機動隊OSTを使ったり。スリリングな戦闘には種や種死の曲を使ったり。エンディング最初の問題シィンはラクス・クライン役の人が歌う曲にしましたよ。
 また、萌える!アバターメーカーのアヴァター集 を作った際、なんだか面白いのでおまけにこのシナリオのゲスト陣も作ってみました。
 しかし、ロートル同盟でもPC1ができることを証明したお方から気になるコメントが。ポニテ率が若干高めなのではとのことですが、な、ななな何のことでしょうか。ええい、事は全てエレガントに運ぶのです!(意味が分からない)



〜イグナイテッドな一幕集〜


PC1の人「電車の中で適当に考えたんで、AIの名はルナ」
一同「ルナはPC2の名前だっ!(総ツッコミ)」
RLの人「チミは今までなにをやってたの?」


   ☆   ☆   ☆


早川君「ところで‥‥リチャードさん。今シーズンはそちらでは、どんな水着が流行ってるの?」
リチャードパパ「早川君、君の顔が『うらやましい』といっているよ」


 そして背景の水着ギャルにビーチボールを返した後、

リチャード「――大人の仕事の時間という事か」
一同「恥ずかしい台詞キターーーーー!(悶絶)」
リチャードの中の人「いやー、ハンドアウトにそう書いてあるじゃないですか〜」


   ☆   ☆   ☆


(ピー)少佐「人は誰でも、故郷を愛するものだ。私はスペースノイドだが、気持ちはよく分かる。さらばだ、王女殿下。貴君の部隊に武運のあらんことを」

 マントを豪州の風にはためかせ、陸戦ウォーカー部隊は帰っていく。
 青い空に飛行機雲を残し、宇宙艦は星の世界へと帰っていった。
 故郷を遠く離れた銀糸の髪の王女は、背後を振り返ると呟く。


ズームルッド姫「宇宙か――」

一同「姫様キターーー!」


   ☆   ☆   ☆


ルナ「私に力になれることもある。何かあったら私に相談するんだ」
(ピー)「ルナさん‥‥。いえ、なんでもないの‥‥」


   ☆   ☆   ☆


クレア「ヴァルキリー‥‥出動」
ズームルッド姫「うむ、出撃されませい!」


ルナ「ルナ=T=イェーガー、ソルデベルノ、出る!」
ズームルッド姫「うむ、出るがよい」


 そして次が続かず、艦長から叱責の声が。鋼鉄の隼の中でパイロットは首を振り、宙間戦闘へと気持ちを切り替える。


(ピー)「ローザ・コーディ、ヴァンダーファルケ、出るわよ!」


   ☆   ☆   ☆


クレア「ダメよ、触らないで」
クレア「私以外には触らせない」
クレア「あの人が作ったのだもの、故障するはずがないわ」



   ☆   ☆   ☆


 そしておぢさまは荷物スペースで、白々しく会話を交わす!

リチャード「しかし、荷物の中身を見るのは少々いただけないなぁ」
(ピー)「いやぁ、掃除してただけですよー。ところでこの船、エースもみんな女性で、ずいぶん変わってますね」
リチャード「確かにずいぶん華やいだ船のようだね」
(ピー)「なんて言うか、宇宙の華ってカンジですか? '`,、'`,、 ('∀`)'`,、'`,、」
リチャード「キミもうまいこと言うね! '`,、'`,、 ('∀`)'`,、'`,、」


 シナリオタイトルや重要キーワードをキャストの台詞に生かすのはテクニックだが、今回、キャスト4名中3名が台詞で『宇宙の華』を入れることを達成! でも1番最初に言っちゃったのはゲストだった! みんなごめんよ! でも面白かったんだ!(ノ∀`)


   ☆   ☆   ☆


ズームルッド姫「私に、宇宙への視点を開かせてくれたのは(ピー)少佐、貴方だ。礼を言う」
(ピー)少佐「‥‥王女殿下。貴族の義務を知るものが、自国の民を大切にすることは知っている。どうかよく考えてほしい。殿下の部下、全員の命が救えるのだ」


   ☆   ☆   ☆


リチャード「獅子身中の虫が、この艦に潜んでいるということか‥‥」

 そう、アナベル・ガトー様が危惧するのと同じなのだ!


   ☆   ☆   ☆


 そして、虚空に宇宙の華が咲き乱れる!


(ピー)「ルナさん! 撃墜王のあなたなら分かるでしょう。どんなにドッグファイトの腕を磨いても、それだけでは高性能のミサイルからは逃れられないのよ!」
ルナ「リミッター解除――この機には、まだ君の知らない性能がある」


 そして黄金の翼は真のPC1ぢからの風をまとい、虚空を翔ける!
 そしてヴァルキリーの放つ光の矢の束が(ピー)を襲う!


(ピー)少佐「防御フィールドを前面に集中。ミリタリー・モードで全速前進。本艦を前に出せ!」
(ピー)准尉「しかし艦長、それではこの艦が‥‥!」
(ピー)少佐「案ずるな。この(ピー)は、簡単には沈まん!」

一同「艦長ーーーーーーーーーーーーー!! かっこよすぎるぞーーーーっ!!」


   ☆   ☆   ☆


 そして王女殿下は操縦を部下に任すと。自らウォーカーに搭乗、ハルマッタンの甲板に陣取って抜剣して不動の構え! 超人ロールが始まり、剣で砲弾その他諸々をばったばったと叩き落す!


ズームルッド姫「この正当なる戦いを汚すものは、とく去るがよい!」(ゴスペル台詞)
(ピー)空戦隊「お、オレたちの相手は、世間知らずのお姫様じゃなかったんだ!(((Д;;)))」


   ☆   ☆   ☆


 そして‥‥

(ピー)「しかし、ミスター・フェニックス。そのような立派な銃を持っていても、あなたには問題がある。(びしっ!) あなたは、0G環境下での活動に慣れていらっしゃらないようだ」


 (ピー)術と超小型精密(ピー)の嵐の中を、51歳おぢさまリチャード男一匹は愛銃を手に駆け抜ける!


リチャード「(どかーん) たとえ愚直に前に進むことしかできなくても、できることはある!」
一同「恥ずかしいセリフ開始〜〜〜!」


   ☆   ☆   ☆


 そしてエンディング。仕込まれていた精密爆弾のRLシィンにそねる人が悶絶した後。
 クレアは地上に帰り、ネヴァーランドで空を見上げるのだった。
 ルナは(ピー)で(ピー)し、(ピー)を送り出す。
 長身のルナに見送られ、比較的小柄な同僚は最後に振り返ると、微笑んで敬礼するのだった。


(ピー)「‥‥さようなら、“黄金の魔女”」


   ☆   ☆   ☆


 そして。なんとズームルッド姫の故郷再興計画はいくらか進み、なんと資金前借りで宇宙コロニーに移民の計画が! そしてコロニーには宇宙戦闘に長じた防衛隊が必要だ。リチャードがビッグナンバーぢからで要員確保にゴニョゴニョと暗躍しだす!
 ‥‥宇宙港にあるオトナ専用シリアスなBARにて。


リチャード「あなたはどうやら、少佐の地位に甘んじていたようだな」
(ピー)少佐「(ピー)宇宙軍は、いろいろと大変でしてね」
リチャード「そのあたりも地上(ピー)と調整はできている。
 ――私の知るプロフェッショナルはみな善人だ。あなたも、また善人のようだな」


一同「キターーーーー! 恥ずかしい台詞禁止〜〜〜〜!(悶絶)」


   ☆   ☆   ☆


 そして、宇宙の華の物語よりしばし。ハルマッタンII世号を駆る姫社長となったズームルッド姫の元に、懐かしいパイロットたちがまた集結した。


(ピー)艦長「しかし姫社長。少々問題が。パイロット陣にこれほど女性が多いと‥‥どうも私としても、少々指揮がやりにくいのですが」
(ピー)大尉「イイじゃないですか少佐! ( ´∀`)σ)Д`)」
(ピー)准尉「ちょっと大尉。こういう時は黙っててくださいよ!」


姫社長ズームルッド「仕方あるまい、これも、宇宙の華というものだろう」



And so, curtain dropped,
after the new light of Space Bloom...


   ☆   ☆   ☆


 というわけで。今回はロールプレイに熱いシーンの連続となり、大宇宙オフの4.5時間より若干長い5時間ほどで2ndイグナイトは無事終了しました。ポストアクトの曲もGacktの『君が待っているから』なのですよ。ブイブイブイ〜!
 光の速度で1秒掛かる32万km彼方の地上のさらに彼方、すらのばの国の勇者様の元にも届きましょう。今回もあの空の向こうに、宇宙の華は一際強く輝いたことが!



 終わったあとは秋葉原某所に転進し、この日から既に早売りしていたブレカナGoB、ALFミッドガルド、ALGルールブックとリプレイを揃え、GoB祭り組と合流。
 よく各所の日記でポストポストアクトのファミレスに入った後の料理の遅さや忙しい店員のどじっ子ぶりが書いてありますが。10人の団体で入ってほとんど全員が同じ新作サプリを見ているのは、店員さんから見てもかなり不思議な光景だろうなあと思いまちた。

 そんなJGC前日の出来事でした。

〜イグナイテッドなリンク集〜