Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『ジ・アザーサイド』のクォート募集のツイート集&コンバートを考えるのこと【3】

最近mixiの方でマイミクがめでたく増えたりNAGOYAのイベントTND5thが無事終わったのを記念に、ツイートをまとめたり手持ちのN◎VAキャストのAxleration時代を考えたりする、個人的な記事コーナーの3回目です。

この世でもっとも美しい美術品が何か、御存知ですか。
日本刀ですよ。

――後方処理課3班 “朧夜の”牙下 冬治郎、料亭で油断したエグゼクを前に


ほう……我が夢天一刀流の抜刀を凌ぎましたか。
そうでなくては楽しめない……

――後方処理課3班 “朧夜の”牙下 冬治郎、蛍の舞う夜に

“朧夜の”牙下冬治郎 (クグツ◎,カゲ,カタナ● 男性 20代後半)→30代前半

Profile: “朧夜の”牙下 冬治郎 / N◎VAキャスト
 数多くのクグツ枠でシュッシュッシュッとたくさん斬殺してきた人斬りの冬治郎でございまする。彼もソードマンな台詞は多いので上は実際のアクトでよく言ってますね。 ('∀`)
 立ち塞がる者全てを斬り伏せてきた夢天一刀流居合抜刀術の暗殺剣は一層鋭さを増し、朧夜にたたずむブラックスーツの人斬りの悪名はTNXの時代にも鳴り響くように。彼をよく知る現後方処理課課長の早川美沙の推薦もあり、3班の年下の新班長小上紫乃から特命を受けることも。宵闇に輝く蛍の光と一陣の殺気を孕んだ風と共に、速やかなる死を届けている……という感じでTNX時代もほとんど変わらず生きていると思います。
 冬治郎は個性も定まっているし感情の要素の薄い人物、アクト中以外の私生活をまったく定めていない人物なのでコンバートもしやすいですね。きっともっと年を取ると幕末維新の江戸で牙突してる人みたいなタイプになるのでしょう。w

 今までは <居合>で抜刀→攻撃アクション後に3アクションからのマイナー1回を使っての納刀 の演出を必ずやってきましたが、TNXルールだとカタナの<居合>にその効果はあるものの、ど〜も武器の準備はカット開始前にみんなやっても良いようです。抜刀納刀もオートアクションの演出に収める形でしょうか。
 強くなるとして奥義のレベルになると……<※突き返し>はパリーが1アクション消費するTNXでは価値が減、選ぶなら<※二天一流>か。
 それ以外にもバッドステータス付与系など、TNXルールだと一撃必殺剣士系キャラ向けのスタイル技能もいろいろ選択肢が増えて楽しいですね。神速の居合にさらに<※プレッシャー>とか<※陽炎>もアツいですね。<変異抜刀>や<†影縫い><†影縛り>もイービルなニンジャやダークなサムライっぽいワザマエでイイですね。そしてカタナの新奥義<※影殺剣>がほとんどラスボスで燃えますね。欲すぃ!(;゚∀゚)=3

 冬治郎のDetonation最後の冒険は、ぬわんと2012年ナゴヤTND4thでTOMY監督イベントRLデビウ作『S-1グランプリ!』でございました。
いけません。せっかくラグナ(現やえこ)さんや葱ちゃんさんと同卓できたのに。もっと善いキャストも見せて中の人のイメェジをよくしておかないと! (*´∀`)=3



さあ、往きましょう。大公殿下の最初の剣として、あのマーダー・インクの不埒な方々をおもてなししてさしあげましょう。

――“夜の申し子”ブランディーヌ、『死が二人をわかつまで』の物語にて

“夜の申し子”ブランディーヌ (マネキン◎, ハイランダー, ミストレス● 年齢不詳/女性)→R.I.P.(笑)

Profile: “夜の申し子”ブランディーヌ / N◎VAキャスト
 関東近辺を震撼させたチハヤランブル、シナリオ名その名も『死が二人をわかつまで』の第二陣を賜った時のキャスト。チームメイトの八軒さんの鬼の一族の戦士 王仁丸と共に、サロン・ドルファン・チームとして闇の深淵の戦場に足を踏み入れ、見事勝利ブランディーヌ本人は最初に倒れてRest in Peaceしました。w
 アクトの記念に、ツイートにシナリオ名まで入れてハッシャしました。上の台詞もアクト中に実際に言ったものですね。「マーダー・インクの不埒な方々」には敵キャストの2人組、つねひらたまのゴスロリ美少女ステラとライドたまの円卓騎士ウィスナー(別名トリスタン)が入ります。

 黒ゴスロリヤンデレおねいさん、サロン所属と見せかけてアヤカシ入ってない、<封印記憶:自動防御>からの<魔女の叫び>とミストレス:ゴッデスで相手の攻撃とブランチ戦術を完全遮断、無駄な装備をひとつも持たずに神業も全部味方に使って最初に死ぬというチハヤブルな作り方をしていまつ。w
 プレイ記録を自分で見ても懐かしいですね。この流れが、のちにオフィシャル提供のPvPシナリオ『Shadow War』でのイワサキ組ニンジャ天道五人衆の究極のチームビルドへと繋がるのでした。



僕らはこのウェブコンプレックスを、音楽の世界の新たな星を探す聖杯探索の場としてもデザインしている。
願わくば君も、その未来の星であらんことを。
ようこそDivergenceへ。君はもう変革者だ。

――“ジ・アーキテクト”ノエル・アヴァロン

“ジ・アーキテクト”ノエル・アヴァロン (エグゼク◎, カブキ, ミストレス● 男性 31)→30代後半

Profile: “ジ・アーキテクト”ノエル・アヴァロン / N◎VAキャスト
Axleration版のノエル社長
 世界を変えて消えた伝説のロックバンドの元キーボードにして、音楽配信WebサービスDivergence(ダイバージェンス)社CEOのノエル社長は、サークル一心不乱の同人誌、渾身のhideイズム溢れる音楽シナリオ『F-L.S』専用に作ったエグゼクなのです。ふぇいさんRLの下でのアクトは記憶に残っています。その後一心不乱オフであんじ監督の『六区 is dead.』で再登場することができました。かなり特化したキャストですが、こういう狙ったキャストでシナリオにぴったり嵌るというのもよいものです。
 上のクォートは音楽配信SNS Divergenceで手順に従って新規アカウントを作った時に画面に出てくる社長からのメッセージということで。

 コンバートするとしたら……千早やテラウェアなど企業界の巨人らが争いを続ける中、その後Divergence社の音楽サービスは順調にユーザ数を伸ばし、ニューロエイジで注目される小規模新興企業のひとつに。マリオネットからインタビューを受けてろくろを回すポーズをしてイノベーションを熱く語ったりメロディを特別ゲストに招きAR技術をふんだんに使った電脳空間上のコンサートイベント「マジカルメロディ2XXX」がヒットしたりしながら、世界を変えうるまことの星を今も探している。
 プライベートでは、Divergence社設立前から公私に渡り彼をサポートしてきた眼鏡美人の秘書ヴィクトリアと結婚。音楽と眼鏡を愛する紳士諸卿らには繰り返すまでもないが、彼女が眼鏡なのはもちろん、『F-L.S』同人誌付属のサンプルキャストのデータに従ったためである。とゆことで。(^ω^)
 ノエル社長はDルールのブランチが<エグゼク:プロデューサー>でアクト中にPぢからが徐々に貯まり、自社のWebサービス内での社長自らのアカウント名が「ノエルP」なのが笑うところだったのですが、TNXだとこのへんが変わりますね。エグゼクも支援したり戦ったりできる時代になったので、支援系キャストはそれほどは困らないでしょう。

 ニューロ、情報技術関係ではセフィロト・ソフトウェアがそのうち何かやってくれるかなとD時代から期待していたのですが、N◎VA-Xでコーポレートロゴもついて半ページ掲載に昇格してよかったですね。X発売直後のフィーバーの中でこのネタには反応する人があまりいませんでしたが(笑)、モバイルデバイス用のOS名が「レプリカントOS」なのもグッドです。
 レプリカント(Replicant)⇒語源は複製を意味しIT用語にもなっているレプリケーション(Replication)を変えた造語、初出は映画の『ブレードランナー』⇒人造人間、作られたモノ⇒同じく人造人間、SFで一般的に高度な知性を持つ人間型ロボットは?⇒アンドロイド(Android) という流れ。
安くて大人気のイナガキフォンもセキュリティの危険さを考えると、ベースは更新プログラム未適用の古いバージョンのレプリカントOSのパチモンだったりして……ヽ(゚∀。)ノ

 そしてノエル社長はめでたくコンバートも済み、2014年の名古屋TND5thの前夜祭にて、“クールでカッコイイ”ソエジマ監督の英国が舞台のシナリオ『Englishman in Neuroage』にて故郷のUKの土を踏むことになりました。特定シナリオのために作成し、音楽が題材だったのと中の人の趣向的にUK出身にしていたのがこんなところで役に立つとは……架空世界の架空の人物とはいえ、不思議な縁を感じます。



この発明品は開発の大事なプロセスを幾つも飛び越えてますね。
でも大丈夫。僕の完璧な理論が加われば……今度は動きますよ(キリッ

――エンジニアの卵 “地究星”ライナス・林、眼鏡を直しながら

“地究星”ライナス・林 (タタラ◎●, ニューロ, ミストレス 若者 17)→21ぐらい

Profile: “地究星”ライナス・林 / N◎VAキャスト

 ネヴァーランド出身、中華街のオークションで金を貯めて新帝大の奨学生を狙っているライナスはクールメガネを目指すむっつりなのです。前にしのやん姐御たまが東京に来た時の『アーティフィシャル・ライオン』という三合会Onlyシナリオ用のキャストでした。

 数年後のTNX時代でどうなるか考えると……その後お金も貯まり、無事に新星帝都大に入学することができて晴れて大学生に。工学科で勉強する傍ら、変形しちゃうロボの開発とか、電脳の歌姫メロディたんに勝るとも劣らないボーカrもとい、歌っちゃうAIで動画作成とか、才能の無駄使いをがむばっていそうです。 (ノ∀`)アチャー



日陰に甘んじてきた岩崎者は今こそ聞け。栄華に酔い痴れた千早者は今こそ知れ。今宵、この戦にて、千早の優勢は遂に傾くとな……

――御庭番村雲衆頭領 村雲月風斎、“影戦”を前に

村雲 月風斎 (エグゼク◎, ミストレス, ハイランダー● 翁 60代) →70代

Profile: 村雲 月風斎 / N◎VAキャスト
岩崎御庭番衆の古参古株、“村雲衆”をまとめる頭領、月夜に眼下を見下ろす老練な鷹といった風情の眼光鋭い老人にてござった。
遂にオフィシャルシナリオでさらにPvPが究極になった形が現れた『Shadow War』の時に作ったキャスト。顛末を思い出しても懐かしいですがイワサキ組のリーダーを拝命、参謀のFoxさんたちといろいろ相談して完全連携、勝利に向けガチガチに作り込んだ五人の忍者軍団が大命を仰せつかりました。


 ランブル道の極意とはセットアップのさらに先、雲耀の刹那にあると見つけたり……!セットアップのルール処理開始前に連続《不可知》奇襲作戦+戦術もろもろを実行、犠牲を1名出しながらも千早者全員を予定通り斃した顛末はいかにもニンジャっぽい終わり方で気に入っています。
 と同時に僕も本来はデータ重視のキャストよりむしろ逆の方向を重視したいと思っていることもあり、もうしばらくはこういうのは十分だなあとも思いました。w
2013年秋の加速オフでFoxさんと再会してこの時のことを回想する機会があってよかったです。

 TNDの時代は<※ハヤブサ>か<※灰色の脳細胞>のセットアップ奇襲かその前の神業合戦が極意だ、というのがらんぶる者の結論でしたが、TNXの時代だとどうでしょうか。神業効果とスタイル技能効果の変更、装備やルールの変更もあってまたこれは戦術が広がりますね。
 セットアップにいろいろ行動できる技能とスタイルが増えたので、セットアップでCSを究極上昇あるいは妨害、強化系を使いまくり、最初のメインプロセスアクションで致死の超強力攻撃を叩き込む……という形でしょうか。

 岩崎御庭番衆もXの時代も元気のようだし(芸能界応援の意味で)、月風斎も千早者の手に掛かって暗殺されていなければ生きてはいそうです。まあ使うことはあまりなさそうですが、なんとエグゼクにも肉体戦支援系技能が増えたしイワサキ導入を探して推参つかまつるのもよいかと思っています。



私は、生まれたから生きているだけじゃありません。
これは私の意志です。
だから、私はあなたを助けるんです。

――“翡翠の織り手”ジュネット=翡月、摩天楼の谷間で

翡翠の織り手”ジュネット=翡月 (クグツ◎, ヒルコ, ハイランダー● 女性 外見19)→外見19のまま

Profile: “翡翠の織り手”ジュネット=翠月 / N◎VAキャスト

太陽に輝く美しい緑の髪をした垢抜けないCFC社新人のジュネットは、人工衛星一機分の予算を掛けて生命科学研究所で行われた人工生命実験の唯一の生存素体、様々な生物の遺伝子の力を受け継いだ新人類なのでした。
 NAGOYANの期待の実力派新人(笑)中野さんが来るときにお相手仕ったジュネットは記念に、その時のシナリオタイトルを挟んだクォートを入れました。あの時もシナリオの枠にぴったり嵌ってよかったですね。そしてせっかくバックグラウンド含めて創造したので勿体ないしまた使いたいですね。

 ヒルコの未知の生命遺伝子とせめぎ合う様々な生物の力、ナノマシンが組み合って動いている彼女の体はある時人造生命ゆえの変調を起し、一時的な昏睡状態に。彼女が眠っている間に加速した世界は大きく変容。CFC社は社長も交代し、企業世界の深奥に隠された絡み合った取引と交渉の末、ジュネットという資産は研究と設備ごと千早重工に売却され、獲得された多額のマネーはCFCの対ヘイロン戦の施策強化予算に充てられることに。
 目覚めるとそこは知り合いも減ってしまった新世界、別の庇護企業。生きるためにも仕方なく、彼女はあてがわれた身分と所属先、異能者揃いの後方処理課3班はハードルが高そうなのでまずは要人警護などをしている1班あたりで働くことに……ということで。
千早者のクグツは非常に尖っているのが1人いるので、よりマイルドな方を担当していこうかと思います。w


 彼女が完全不老なのはアウトフィッツの効果だったのでTNXだとまずは設定上のフレーバーになってしまいますが、ヒルコもいろいろ技能の幅が広がって面白そうですね。
 ヒルコのマイナー技能では、<生体アンテナ><メトロダイバー>が、彼女のアホ毛の再現……じゃなかった、哺乳類ながら光合成が可能、大気中の空気振動や生体電流、電波の感知も可能なSF的な背景を持つ特徴的な緑の髪の演出に使えていいかなと思っています。 ( ´∀`)



では恐れずに立て。前を向いて毅然と歩くんだ。たとえ今宵、死者の王国の門が開こうとも、死神は君を迎えには来ない。

――“デス・ロード”アレックス・タウンゼント、護衛相手の半歩後ろで

“デス・ロード”アレックス・タウンゼント(カブト=カブト◎●,バサラ 男性 37)→47才

Profile: “デス・ロード”アレックス・タウンゼント / N◎VAキャスト
Axleration版のアレックス
アレックスに66の質問 / SHARD of the Fortune
 最初の方にも出てきましたがやっぱり最後は顔となる代表格のキャストで……とゆことでクォートの最後はアレックスにしました。上は実際のアクトで言った台詞そのままではないですが、年若い護衛相手にいかにも言いそうな台詞ということで。
 クォート投下したら直後に、アレクぽんファンだとゆーねねたんたん、もといねねたさん(@nenetalk)から「@iwasiman アレクぽんだっ!!(*´Д`*)」とヨロコビのツイートが返ってきまちた。(*ノノ)キャーッ


 N◎VAユニバースと近いラノベやアニメ時空、特別な能力を持った思春期の少年少女が訳もなく世界を救ったり大人を倒しちゃう世界から幾分リアル寄りにシフトすると、若者が軍に入るのは高卒や大卒に士官学校出、しかし20代だとまだまだ若手。狙撃手や特殊部隊員、警察の中でも特別な種類など高度な技能が必要な職種は一人前になるのは経験を積んで30前後だと言われています。ミリタリーやスパイものの冒険小説の主人公でもアラサー〜30代で別れた恋人や結婚してない恋人がいる、妻や幼い子がいたりテロで失ったりしている……などが王道パターンですね。年齢層がそれより上の登場人物だと上級士官だったり官僚の世界で出世したり新しい会社を始めたり、引退していて主人公を助けたりしてくれます。
 本物の兵士なら肉体感覚を大事にするだろうという縛りで、アレックスもサイバーウェアは骨格や筋肉や完全義体は避け神経系メインにしてきましたが、40代後半というとさすがに肉体的には一線級の兵士たちより衰えてきます。経験や実績、知識の蓄え、人間としての深みの方が効いてくるでしょう。
 長らく孤高を尊んできましたが遂にナイト・ワーデン社の正式な指導教官の一人に就任。X世界を守ったりかわゆいおにゃのこを守っちゃうフレッシュな若カブトや経験の浅い若い兵士、各企業軍や民間軍事企業のオペレーターたちの指導に当たり、若手の手に余りそうな厄介な仕事や厄介な依頼人(ここにシナリオ導入が入る)は、ブロッカーたまに頼まれて今でも自分で出向く……というあたりか。
 D時代で既に10代の少年少女や若いキャスト/ゲストには保護者的な立場で接することが多かったですが、一人娘のエミリもティーンエイジャーになって父親としての側面がより強くなる感じでしょうか。

 ルール的には……待望の最初のエラッタはしかしパリーにまったく触れていないという驚愕のものでしたが、ようやくカバーリングカブト以外も安心して作れるように環境が整ってきました。しかしそれもすごいな。w
 キャストコンセプト的には攻撃能力も十分備えているので、Detonation後期のように<一心同体>+<†電光石火>でガンガン反撃していくこともできますが、まあまずは順当に<†自動防御>+<八面六臂>で複数回チーム防御、自分のアクションでは率先して攻撃していく形でしょうか。攻撃的なキャラの実現なら奥義の<※攻防一体>もカタナの<※突き返し>より強くていいですね。しかしよく読むと軽減系と別タイミング、誰にでも使える<※フォーミダブル>もかなり強いですね。そして年齢を増したキャストには追加特技で<勇名>があるのがたまらんですな……ヽ(*´∀`*)ノ

 そしてアレックスはコンバートも済み名古屋のイベントTND5thの本番ではめでたくのらうさぎ提督のシナリオ『Cage and Birds』にて珍しくPC1を拝命。題材はN◎VAの基本ともいえるN◎VA舞台の企業ものにちょっと変わった要素の入った護衛シナリオでしたがオトナかぶととして任務を完遂。X時代に相応しい門出とすることができました。



おまけ:新キャスト案

★年少キャラクターというと、代表格キャストのアレックスと涼子の間の一人娘の絵美里がティーンエイジャーなのでここらで二世キャストに……というネタは考えたのですが、問題はスタイルと能力。中学生の女の子がボディガードやってたら人のキャストなら許容するけど自分のキャストだったら絶対おかしいし、母の後を追ってトーキーを目指して学校の部活は新聞部……ぐらいはアリか。要素としてフェイトが入るのはありだけど仕事として探偵をやってたら変。
同じく要素としてならマネキンはあり、あと方向性の選択肢としてはアストラル系もありか。両親がこの二人なら絶対教育はきちんと受けさせるだろうし学校は必須なので、うーん学生導入枠対応ぐらいしか思いつきませんね。あとハンドルが“死の卿の娘”だったりすると中二すぎて本人が悶死しそうですね。(ノ∀`)

★そして偶然からですが名古屋TND5th翌日会の紫さん提督のシナリオ『All Aone with You』にて、カーライル・シンジケートの若き用心棒 “カラミティ・ローズ”トレイシー・テンプルが新キャストとしてデビウ。助清たま演じる主人公の波紋使いJoJo(笑)と第2部のシー◎ー的にコンビを組んで死にフラグを積み上げ(でも死なない)、鮮やかなクーデグラと共にデビウ戦を飾ることができましたー。記憶に残るアクトで回りの評価も上々だったのでよいスタートにできました。ヽ(´▽`)ノ
 もちろん今後のことも見据えており、カーライルなレッガー枠担当&未婚の若い男性キャスト成分補強ができるように作っています。また使ってみたいですね。

★上で上げたジュネットがD時代も1回しか使っていないので、ほとんど新規と同じですね。X時代の展開の序盤はユーザサイドでも基本に返ったシナリオも多いであろうことを考えると、導入頻出度の高いクグツは出番多し。ヘイロン社がX時代の千早の主要な敵役であることを考えるとドラッグ類や人造兵器やバイオ関係のネタもあるでしょう。その辺りを踏まえ、クグツ枠のマイルド成分担当&新世代の若いキャストとして使ってみたいですね。



 僕は比較的キャスト人数を絞って投入して遊ぶスタイルできましたが、そうして経験してきたアクトの数々で、そしてもちろんRLした時のアクトでもたくさん、思い出に残る物語があります。魂を吹き込んだキャラクターたちがTNXの時代でどうしているか、考えると楽しくなってきました。
うーん中の人が独身の頃のように身軽にはもういきませんが、時々は機会を作って遊んでいきたいですね。
 ということでクォートをまとめつつ加速されたAxeration時代に想いを馳せる3回連続の記事は終わりなのです。