Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

TND4th&翌日会無事終了

 mixiからの転載ですよ。

深夜のTOKYOに無事帰還して翌日は休息です。
スタッフも参加者も関係の皆さんお疲れ様でした。また様々な形で祝福を頂いた皆さんありがとうございました。
やはり若手プッシュがロゥトルの務め、こたびは紅河チルドレン&木下チルドレンに両方返り咲いたという期待の大型新人(笑)TOMY監督の華のデビウに推参仕るのがメインプロセスの本番。と思っていたら現地に付いた瞬間の心の準備ができていないセットアッププロセスから「婚約おめでとうございます!」と言われまくってびびりました。 (゚口゚; これがN◎GOYAクォリティ……w (注:うそ)
 その後も2日間の様々なタイミングでサプライズアタックされるので油断がなりません。もう何人に言われたか覚えてませんね。20-30人は固いです。いやもっといるかも。そして女子のコイバナ好きは鉄板やデェ……w

見ているとお腹がすくぐらいPPAスレが盛り上がったミストレス卓はもう熱くなること必死。デビウを果たしたTOMY監督のS-1グランプリがいかなる顛末を迎えたのか。アジアンな料理人PC1がいかなるナチュラルな料理を作ったのか。ラグナさんの荒葉木左近が◎ャル子っぽいポーズを決めたり軌道エレベーターによじ登ったりした話や葱さんの真実ちゃんに愛娘弁当を貰う九条さんがシアワセであった話や、おまけのPC3クグツがあえて名を秘す北米連合のエライ人のホワイトハウスの地下に広がる大宝物庫に忍び込み、人外のシークレットサービスの皆さんを暗殺剣の居合切りで始末して巨大で丸いサムシングを持って帰った結果、グランプリとN◎VAと果ては後方処理課にまでTKGフィーバーが起こってしまったこと、<芸術:ドヤ顔>を某ゲストだけでなく監督もしていたことなどなど語るべきことは多くあります。

そして会場自体がダンジョンだった二次会で漢部屋(空調による分類:現世部屋)で来室者は面白い話をする縛りでインド人話を始めどんなアメイジングなストーリィが綴られていったか、そしてダンジョンが後半どれほどカオスになっていったか。

さらには、翌日会にてKARASUBA BEGINS的なN◎VAシナリオの原点『君の見た景色』がカラスバ監督のもと、PL3人で短い時間で以下に熱く濃い物語になったか。紅河御大(笑)のクグツの佐々元さんがいかに渋クグツであったか、お初のうずぶしさんの元気少女トーキーのサニーちゃんがいかに台風の眼であったか。ああ、あとおまけのPC1の二挺拳銃探偵のおねいさんがしおしおとがむばったらPC2の方向から積年の恨みを晴らすが如く持ち上げ攻撃を食らったこと、うずぶしさんまでシネマティック演出にウルウルと持ち上げ攻撃をしてきたことなども余談として取り上げる必要もあるやもしれません。ボキュのPC1力はもう尽きたよ……

 永遠に残る詳細なプレイ記録をしたためたい衝動に駆られていますが、今宵はひとまずここまでといたしませう。くそ!これからリアルが忙しいんだよ!ヽ(`Д´)ノ ←逆ギレ
 というわけで今宵はここまで。Myキャストデータの冒頭にいつも載せている一言も、アクト記念に更新してみました。ヽ(´▽`)ノ