Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

2011年の始めました続けましたを振り返る 【リアルライフ編】

iwasiman2012-01-12

〜リアルライフ編〜

禁煙続けました

 2010年にすぱっと完全禁煙してから続けています。ぬふふこれで地球の空気70億分の1がクリーンだじぇ〜ヽ(゚∀。)ノ
 ちなみに婚活男子向けにいうと、9割以上の婚活女子は煙草を吸わないし吸わない男性を希望するので、禁煙するとスペックが上がるおっおっ (^ω^)

節酒しました

 元から平均よりは酒には強く、前はほとんど毎日夜に一杯やる習慣があったのですが(といってもビールや発泡酒の1缶ぐらい)、寝酒は科学的には睡眠にはよくないんですね。いつ頃からだったか、これも頻度を下げるようにしました。

健康保ちました

 元からあまり病気をしないのですが昨年は特に安定していました。
 実は名古屋に行ってカートの荷物を持とうとした時に腰を痛めて戻ってから予定より多く会社を休んでしまったのですが(つまりギックリ腰。精神的ショックの方が大きかった/笑)、それ以外は半休ぐらいで会社もほとんど休まず。風邪も酷くならなかったし、2011年は特に健康を保てました。
 実世界でも様々な人がいます。男性でも病気になってしまう人、社会に出てから太っちゃう人、メタボになっちゃう人、実年齢以上に老けちゃう人、いろいろいます。同年代の人間と比較すると健康な方だと思います。
 時々歩くようにしているので、散歩以外にそのうちジョギングでもやってみましょうかね。


異動しますた

 これが仕事の世界では一番大きな変化かな。7月から一緒にやった活動で成果が上がり実力も示せ、秋から正式辞令。同じ階の同じ事業部の中でグループだけぷち異動しました。自分の能力が以前より発揮でき、求める将来像により近く、より高いモチベーションをもって活動できる場所に行く事ができました。
 2011年で仕事で関わったのは計10プロジェクト。趣味に関する活動では人に少しも見せないようにしていましたが、2011年6月にTRPGイベントのTND3rdで名古屋に行った頃が丁度この異動活動関係で微妙な時期でした。その後7月からの動きが無事順調に行った感じですね。そのうちmixiの友人限定日記で何か書こうかと思っていましたが結局書きませんでしたね。
 安い単金で1-2ヶ月単位で雇われるその分の能力のみを持つ派遣のプログラマーさんや新社会人に悩む新人君などならともかく、まあまあのパフォーマンスを発揮できる主任クラスの人間が一人移るにはそれなりに諸々ありました。この活動を通して企業社会中上層部と自分の会社の事が改めてよく分かりました。

 多少障害もありましたが無事目的は達し、全てが良い方向に進みました。よかったよかった。


TOEICとりました

 仕事の世界でも定期的に受けているTOEIC。異動したことだしヒトツ若手の後輩諸君に手本を示そうということで上司の部長や後輩と一緒に冬の定期試験を受けました。
 今回は対策に使った参考書は2冊、約1ヶ月間の通勤電車内の時間を使用。幸い仕事が落ち着いていたこともあり、いつもよりはエネルギーを注いで勉強しました。

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 昨年受けた時が715点、その前が730点。今回はなんと100点アップして820点。I made it! 人生最高得点の快挙です。
 僕は元から語学力はあり、高卒程度基準の英検2級を高校2年の時に既に合格しています。(大学の時受けた準1級は落ちちゃったけど)
 TOEIC700点台の英語がデキる人として社内でも周囲で知られていましたが、800点台だと外資系企業でもアピールできるレベルですね。ITの仕事をしているとネット上の英文資料調査など、英語力が助けてくれるシーンは色々あります。
来るべき国際化に向けてうちの会社でも英語は推進しているので(これはどこの有力企業でも同じですね)、これからもブイブイと英語のデキる男(の、ロールプレイ)を続けていこうと思いますおっおっ。 (^ω^)

 人となりや環境、能力、職業にもよりますが、30代男性でももう頭鈍っちゃった、物忘れが激しくなっちゃった、エネルギーを失った変化や成長がなくなったという、これから衰える方向の人も世の中にはいます。
僕は自分のことをまったくそう思っていないし、必要な時は頭も冴え渡っています。試験の時も明晰な頭脳の回転と集中力、手ごたえを感じました。こういう時、今までの人生で努力し、頭脳労働職に就き、知的な趣味を持っていてよかったと思いますね。


結婚しますた(家族が)

 2011年は妹がついに結婚しました。よかったよかった。
 式には妹の親しい友人が何人か正装で来てくれてみんな綺麗でした。みんな同年代なので大体20代の終わり頃。後で聞いたらその後1年以内に式を挙げた子が何人もいたそうです。やっぱり「友人の結婚式」はきっかけの定番ですね。
 ちなみにTwitterを始めてからこれをいつかやってみようと思っていたのですが、礼服の胸ポケットに潜ませたiPhoneで会場をパシャっと撮って「妹の結婚式会場なう...」なツイートをやってみました。TL上、そしてTwから流れていったmixiボイス上でも多数のお祝いを頂きました。皆様ありがとうございます。
 そして反響が多かったのでグレート!とiPhoneでブラウズしていたら、幼少のみぎりよりお世話になっている親戚のおばさま(当然ながら情報リテラシー↓、スマホ知識0)に「今日も仕事してるの? 大変ね大丈夫?」と真顔で心配されてしまいました。なはははは。 ('∀`)ノ


つづくよ