Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

宇宙にハッシャ準備&星杯探索者が揃うの事

チハヤオフあらため新星都市研究会オフ

 mじゃ先生の『Orbit Breakers』、「我輩は新キャストでも戦いますぞ(キリッ」という気持ちでいたら結局クグツ枠で既存キャストになりましたw
1枠のサボさんのプラミナ=ラチェッタたんは昨年、記念すべき『アステールの宝珠』のらららオフ本番前の第1次飛行でそこがいい!飛行をして冒険者たちを空に導いたキャストなので懐かしい感じです。

 問題は中の人は宇宙に燃えていてもキャストの牙下冬治郎は燃えていないことですが……Rのつく組織のえれがつと代表としてテロをKILL所存でござる。せっかくなのでワークス:千早もつけましょう。
 しかし『Shadow War』岩崎組で戦った時もメンバ全員で思いましたが、モストofキャスト所属勢力の千早はワークス装備に恵まれてますねえ。イワサキとのこの差はなんだw

第11次星杯探索

めでたくメンバー決定、『セレスタイトの杯』のプレプレ開始連絡をしたら24時間以内に全員の希望が出るというめったにない体験をしました。
そこからまた超速でキャスト構成を検討して組み合わせを算出、ほとんど24時間以内でキャストも決まってしまいました。速いです。Dメールを送る暇もリーディング・シュタイナーを発動する暇もありません。w
このテンションの高さ、良アクトの予感! (;゚∀゚)=3
 ちなみにモードレッドとチャクラをこよなく愛するさる方が昨年の星の海への航海に続き、モド子本人PLAYをCP3枠、剣の持ち手の座にキャスト希望で出してくるという大胆な快挙を達成。ネタ的に今回も心が動きかけた……のですが、組み合わせの関係諸々からサロンの執行人のエレガントアヤカシが出てくることになりました。てへ。
 他も三つの元力を使う色男オトナの元聖母殿の魔術師、魔王を親に持つ剣士のおにゃのこ、2次元アヤカシと面白い面々が揃いました。いずれも夜の旅人、星杯探索者たるに遜色なし。勝利の幻視は既に見えているのでやんす〜

 せっかくなので多数用意しているiPadサイズのイメージ画像をチラ見してみましょう。


昼の世界で聖杯を求めし円卓騎士たちを、夜の世界を巡った妖精騎士と妖魔の英雄たちに置き換えるとよいのです。

天使の石であるセレスタイトを鍛えて創られた星杯は、星の巡りと大きく関係しているといわれています。

21世紀の現実世界に既に存在している場所の探索が、シナリオ中に数か所登場します。

Google先生の導きで召喚が成功した「がつゴイル」様から「がつ」のパワーをもらうのです。