Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

シナリオ『アストライアの涙』限定公開開始

 mixiの方で募集しましたが、RI財団謹製のN◎VAシナリオシリーズのSFジュブナイルシナリオ『アストライアの涙』を主に実際のアクトでのシナリオ経験者向けに、希望者には限定公開することにしました。


ひとまずリクエストを頂いた方々にはメッセージをハッシャしています。


今後もリクエストがあれば教えるのでどぞご一報ください。
ボクと契約すると宇宙の理さえ変えられて親友を救うぐらい朝飯前の大きな力が……じゃなくて、漏れなく宇宙への航海の物語の秘密を特典付きで差し上げます。
 シナリオのテキスト本体は約200KB程度ですが、せっかくなのでおまけを色々つけました。もうラーメンのトッピング全部載せの資料全部載せ、サービス精神に則ったブルーレイ初回限定版特典的サムシングです。
 PDF版のシート全部、情報項目関連図にマインドマップ、2D版のほりのイラスト原画、3Dイラストも色々付けました。全部まとめたら9MBになっちゃいました。(テヘ☆)

 テキスト情報の細部に間違いなどがまだ残っているかもしれませんが見つけたらスルーしてください。先ほども見返していて気付きました。ゲストプロファイルのアストライアの『▼外見描写』に「ローティーン」と一か所書いてありました。ミドルティーンの間違いだぁぁぁぁぁw ・゚・(ノД`)・゚ ・。


 同梱のReadMeにも書いたのですが、ボリュームもあり今後も走らせる予定はあるし、今のところWebコンテンツとして一般公開の予定はとりあえずありません。いつか僕がもしもTRPG完全引退宣言!でもすることになったら、勿体ないので過去のシナリオは全部掲載してから去っていくかもしれませんが今はまだその時ではないのであります。w
 やはり何を遊ぶかに困った時助けになるのは、誰でも回せて短時間で終わってボリュームが控えめの小品でしょう。そういうのは同人シナリオ集ででもやってくれればと思います。
 RI財団にWebコンテンツとして掲載しているN◎VAシナリオというと、僕自身が既に16回走らせている『星月夜作戦』がありますが、これも読んで回しましたという話はゼロではないですがほとんど聞いていないので、ぶっちゃけシナリオ掲載にあまり需要があるとは考えていないんですねー。w
 僕はもうTRPGゲームマスターについては経験も実績も能力ももう十分あると考えているので、「このシナリオ回しました!」と言われるより「RLしてもらいました!」と言われた方が何倍も嬉しいんですね。まあこのへんは人によって様々だと思います。


 最近聴いているボカロ系のコンピレーションアルバムが本作の雰囲気と合っていてイイネ!な中で自分の創ってきたプロダクツを一通り見返して感慨に耽ったのですが、イマジネーションの中に存在したものが創作物として形になり、電子データとして永遠に残るというのは嬉しいものですね。


ちなみにイラストSNS pixivの方でいただいた、2D版イラストに合わせた衣装データを着た3Dモデル版のゲストのアストライアが以下。

2DのJPG画像だと分かりにくいですが腕回りも再現されてます。3Dで一回転させるとよく分かります。星の髪飾りまでほりの皇子イラスト通りです。w
\3Dすごい!/