Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

鏡のシャーロット 『ワールドオーダー』Ver

 新サプリ解禁、ミクシィのN◎VA界隈などでもワールドオーダー祭りが始まった今。今なら祭りの流れに乗れる! (;゚∀゚)=3


 我がRI財団が揃えているのは、やっぱワークスアイテムはベテランシンボル一択だなと今思ってる(w)ツクダ版時代から戦い続けてきたアレクぽんを始め、少数精鋭のキャスト陣。
 その中で新世界秩序版の時代に最初に踏み出す栄誉を担うことになったのは……意外や意外、ヴェガス円卓本陣より東京新星市侵攻の為に送り込まれた鏡の騎士にして魔弾の弾倉に込められた鏡の一発、鏡のシャーロットなのでしたー。


 経験点効率がよすぎなので同じことはみんな考えるでしょうね。シンジケートのワークス装備は殺し屋ならやっぱりコレなアレにしました。
『沈黙の掟』もかっこよ杉なんですが100点ですしねー。これは明らかに映画風のRLシーンやらシナリオ根本の物語のネタのための装備だしなあ。w

 今や先生になられた(笑)F田えふ先生の同人シナリオ『Kill Me Tender』の時に作ったキャストです。年末の西方のおとさま迎撃作戦『Like a shark』にて復活の運びとなりました。年末のTRPG納めはあんじ祭り×はたはた祭りなのです。


 既に早い所ではあちこち語られている通り、新ルールのワークスは良い所も悪いところもあります。よい面をうまく使って個性化の幅が広がるとよいですね。
 僕も読みながらMyキャストやあのシナリオのあのゲストのワークス装備はこれだ!と同時に考えたり、フリーランスやオリジナル好きには厳しいなあと思ったりしていました。
 キャストにも順次反映させていこうと思います。また2010年以降、僕の一連のオリジナルシナリオを遊ぶ機会のある方は、WOルール全面導入だぜヒャハ〜と期待させてみましょう。ただしRLサイドの切り札はどこまで本気でやるか微妙なかんじです。w