Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

キャラクター・ギャラリー 『運命の輪の舞台の上で』更新

 自分のキャストデータなので大したことはないですが、RI財団のキャスト掲載ページを更新しました。


テンダーな一日だった『Kill Me Tender』で使った鏡のシャーロット、それから第二回チハヤランブルで命を落とした“夜の申し子”ブランディーヌ(墓石付き)が追加されています。
 西方で『死が二人をわかつまで』をまた遊ぶそうなので、アヤカシチーム勝利の祈念のオゥラを送っておきましょう。w


 このページでは楽しかったセッションの思い出を残すため、またキャスト名とURLも情報資産として永遠に残るため、Connection Memorial として僕のキャストがアクト中に出会ったキャストも時々書いています。これは経験点を消費していないのでルール上の能力はなく、ほんとに記念のためですね。
 キャスト名の横の*マークにマウスを合わせると出てくるtitle属性にアクトやキャストの説明を書いていたのですが、ネット上のAjaxJavaScriptライブラリをちょびっと改造してぐにょっと吹き出しが出るようにしました。現在の大抵のブラウザで動くはずです。まあどうでもいいことしか書いてませんが、お暇ならどうぞ。w
 ほか、僕自身のキャストはテーブルの枠線やスクロールバーの色合いをそのキャストを象徴する色にしています。このへんはデザインとしてのこだわりなんですが、、Google Chromeで見るとこれ出ないんだなあ。
 RI財団はIE4vsネットスケープのブラウザ戦争が起こっていた頃の1998年から存在しているので基本的にIEベースで作ってきたのですが、昨今のブラウザ情勢もまたいろいろ変わってきましたね。IEChrome化してしまう Google Chrome Frame なんてのも出てきてまたまた賑やかです。

 いよいよ新作サプリ『ナイトウォッチ』も関東では既にフライング入手可能となったようです。N◎VA界各方面でもアストラル系キャストが増えるかな……?