Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

シナリオ『アストライアの涙』FLASHトレーラー Take Off !!

舞台は……40万km彼方の星の世界へ。

第1陣・第2陣とも最強すぎて生きるのが辛い豪華メンバアが集まり、プレプレアクトもぎゅんぎゅーんと盛り上がって参りました。
 改めてご紹介いたしましょう。RI財団謹製新作しなりお『アストライアの涙』のFLASHトレーラー、ここに見参!

 ニコ動風ボタンを押すまで始まらないのでご安心下さい。音が出ると困る環境の方はそこで止めてください。w
 作成には2週間ほど掛かっています。微調整も入れると約0.5ヶ月ちょっとですね。絶対無敵のほりのイラストもいい感じで活用できました。

NEXTチャレンジ!

 望みは高く、より遠くへ。今回はかねてからの野望というかNEXTチャレンジというか、最初からBGMを用意し、音と画像がある程度シンクロしたムービーを創ってみました。クラブサウンドでブイブイです。
 これは少々てこずりました。FLASHはテクノロジー上、画像と曲レベルで長いサウンドとの完全な同期はできないんですねー。
 ウィンドウの最小化/最大化やサイズ変更、他のアプリケーションが前面になった、コンピュータに負荷が掛かった時など、再生中のFLASH上の動きが途中で数瞬止まったりスローになったりすることはありえます。そんなケースでもサウンドは途切れることなく続くのがFLASHの仕様なんですね。
 同期オプションで「ストリーミング」を選べば無理やり同期するのですが、試したら資料にあった通り音質ががくんと低下してしまいました。
 試行中も同じ作品なのにプレビューすると時々ずれたり、サーバーに上げるとまた違ったりすることしばしば。最終的にはサーバー上のものを正として微修正を加えるようにしました。
 メインタイトルが出る前にちからを溜めるシーン、過去作成のシナリオのテキストが出るタイミングで背後のサウンドのパーカッションが入り、ちからが溜まって溜まってうぃーんうぃーんと盛り上がるところでメインタイトルがばばばーん。
 その後彼女がぱっとカラーになってまばたきパチパチなのが正しい動きです。うまくいかない場合は、Ctr+Rでリロード後ブラウザのステータスバーを見るなどして、完全に読み込まれた後の2回目などでお試しください。IE6/Google Chrome2.0/FireFox3.0で動作確認しています。
 YouTube/ニコニコ動画で見られるような動画はFLASHとはまた仕組みが違うので、動画編集ソフト側で同期させたりとまた話が変わってくるようですね。ふむふむ。

閲覧環境

 もう動画全盛の今の時代なので、通信速度は光環境想定で作ってます。携帯端末等はたぶん無理です。どうぞ快適なデスクトップ環境でご覧ください。
 画像を豪勢に使っても、過去作のシナリオやリプレイのトレーラーならサイズは1MBに収まる程度。今回は10MBに達しています。内訳の80〜90%はサウンドデータです。

おまけ

 このトレーラーには、どこかにIYHなアスキーアートが隠れています。
見つけてイヤッッホォォォオオォオウ!!としたIYHな方には、何か粗品を差し上げます。w