Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

アヴァロン計画ロゴ


 うふふのふ。ロゴ画像お試しうp第2弾。

画像1

 シナリオ開始時点から数年前、地球から約40万Km地点の周回軌道、ラグランジュ・ポイントL5で行われた先端科学技術研究計画『アヴァロン計画』。
豪州政府、各国の学術機関、研究機関が主導となり、各有名企業が出資する形で行われました。ニューロエイジにおいては珍しい、巨大企業主導ではないアカデミックな国際プロジェクト。前人未到の科学の可能性を求め、争いの絶えない地上世界から離れた星の世界で静かに進められた計画として注目されていました。
8つの実験コロニー/ステーションで進められ、様々な研究が行われたこの計画には、未知への冒険心から、計画名には伝説のリンゴの島、アーサー王の眠るアヴァロンの名が取られています。
 しかし、後に『ユートピア崩壊事件』として知られた痛ましいテロ事件でコロニー群は損害を被り計画は中止。
 星の世界に散った犠牲者の中には、キャンベラAXYZ工科大学の名物教授、ジョナサン・アーチャー教授の名がありました。
 そしてその息子グリフィンは父の遺産を求め、キャストたちと共に星の世界への冒険に旅立つのです……


というところからシナリオ『アストライアの涙』のアクト本編が始まるのですが、記念にロゴを作ってみました。
シナリオタイトルで使うフォントは有名な Futura 系と飾り文字でAbbess で決定したのですが、こちらのフォントは遠くから見ても分かりやすいロゴにするためよく使われている Impact を使用。赤いリンゴの色にしました。
リンゴのマークはApple社のロゴをコピったりしようかとも一瞬思ったのですがそうもいかず、手では書けないのでフリーのDingbatフォントを利用しました。
 割とあっさりできましたが、シンプルでいい感じになりましたね。
このロゴがコロニーに張ってあったり、オーストラリア軌道宇宙軍+傭兵からなるコロニー防衛隊の宙間ウォーカー部隊(PC4のオープニングはここから始まる!)の機体にペイントしてあったり、ニュースで流れたりするんですよ。


周囲の円に書かれた文字がくるくる回るようにすると、ノブレス携帯のロゴみたいでそれっぽいですね。
FLASHなら可能ですが、等間隔できれいに1回転させるのがちょい面倒ですね。

ちなみにテキストの英語はこう入れました。

"WE ARE VOYAGERS. SEARCH FOR UNKNOWN AVALON.
WE ARE PIONEERS. REACH FOR UNFULFILLED FUTURE,
BY SWORD NAMED SCIENCE."

日本語だとこんな感じに。

『我らは航海者なり。未知なるアヴァロンの地を探し。
我らは先駆者なり。見果てぬ未来に手を伸ばし。
科学という名の剣によりて。』

くはっ! 燃えてきたぜ! o(≧▽≦)9゛