Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

チハヤランブル『死が二人をわかつまで』第2陣:アヤカシ Win!


いようお友達。いい夜だな。
戦いの時は来た。俺の名は“火焔抱擁”ことゼルギウス
アルドラ様のサロンを守る闇の十三騎士が一騎、古き赤竜の化身にして原初の炎の銃弾を操る、、サロンで最もクール&スイートなガンスリンガーだ。
 マーダーインクの戦士たちと戦う約定の時がやってきた。
 だが! ここで驚愕すべき事実が判明した。ひよこPの脳内設定によれば、俺はカーライル円卓騎士団との戦いで既に行方不明になっているのだという。
 デイム! やっぱりmixiに上げられた俺のスタイリッシュなキャスト案記事は……情報撹乱が目的の情報戦の一環だったんだ……(ガクリ)



という訳で無事終了しました『死が二人をわかつまで』第2陣、略してチハヤランブル、さらに略してチハヤブル。
 深淵の戦場に現れし闇の戦士たちの名は以下の通り。

マーダーインク・チーム

ウィスナー・ピースメーカー

【25/男 レッガー◎●, カゲ, カタナ 自前ブランチなし リサーチでレッガー:ハイエナを取得】
 演者:ライドさん
 死亡した先代のトリスタンの名を受け継ぎ、新たなトリスタンとなったカーライル円卓騎士団の若き騎士。その忠誠はドン・クーゲルではなくアーサー・カーライルに向けられ、その剣の捧げられる先は殺人企業マーダー・インクではなくカーライル・シンジケートである。ランブル一陣に出てきたミスターピッグ、ラッシュバイの2名はこのウィスナーの部下であったという。
 いにしえの悲劇の騎士トリスタンにも劣らぬ神速必中の速剣の使い手。《不可知》からの最速攻撃、続く<※ハヤブサ><※二天一流>の一部組み合わなかったコンボにより闇の怪物たちを切り裂く。平和を打ち立てるまで、彼の剣は止まらぬのだ。そして若き騎士ウィスナーは、彼を一心に慕う少女ステラではなく、殺人企業の赤いドレスの少女に心乱されていた。

ステラ・アルドア

【12/女 マネキン◎, ハイランダー, エグゼク マネキン:ビューティ,エグゼク:プレジデント】
 演者:つねひらさん
 流れる銀髪に青い目、ゴシックロリータのドレスがよく似合う小さな少女。コケティッシュな微笑が可愛らしい少女だが、大きなジェラルミンケースを常に携え、その中に幼い彼女がマーダーインク最精鋭の戦死である秘密が隠されている。リサーチ中に蓄積した報酬点をもってトループを大量召喚、サポートを受けた高性能の<※魔女の叫び>をもって闇の怪物たちを退ける。
 叶わぬ想いと知りつつもトリスタンに恋心を抱いており、恋路の邪魔となる赤いドレスの少女を疎ましく思っている。Rのつく組織のいわしメモにはヤンデレと記された。

サロン・ドルファン・チーム

“血風 -ブラッドブリンガー-”“二本角の”王仁丸(おにまる)

【外見27/実年齢532/男性 カタナ◎, アヤカシ, ミストレス ミストレス:ゴッデス3Lv】
 演者:八軒さん
 サロンに集う異形の戦士たちの最精鋭。身長187の偉丈夫にして二本の角を持つ、東洋起源の鬼一族の精悍な戦士。古の日本の酒天童子の時代より転生を繰り返して生きている。人間の赤ん坊に転生し力を制御できず暴れていたところを女大公に拾われ、以後サロンに仕えることとなった。
 二本の角のスラッシャー、及び入手した天塵刀を振るう剛力無双の戦士。完全にスートを揃えた<※ハヤブサ><※二刀流>から差分2倍の大ダメージにより、愚かな人間たちを血祭りに上げる。そしてその本質がミストレスでブランチ打消し能力を持つことを秘中の秘とする夜の戦士。

“夜の申し子”ブランディー

【外見20代/女性 マネキン◎, ハイランダー, ミストレス● ミストレス:ゴッデス3Lv ハイランダー:エンジェル1Lv】
 サロンに満ちる夜の霊気を纏い、常に日傘をさして現れる王仁丸の姉。赤みを帯びた瞳に波打つ黒髪、古風な黒いドレスをまとったフランス系の妙齢の女性。かつて命を救われた王仁丸に昔死んだ弟の面影を見、実の弟のように病的に愛している。ビール工房のつねひらメモにはヤンデレと記された。
 <※封印記憶:自動防御>の大量プロットから<※魔女の叫び>、夜の力そのものを操ってギャングたちを退ける。こちらも本質がミストレスであることを秘中の秘とする。
 なお、当初はアタッカー役を愛するローテンションの痛い萌えっ子美少女の予定であったが途中から路線変更、おねいさんキャラとしたことで某◎軒氏のテンションを75%アップさせることに成功した事実は、貴公と我々だけの秘密だ。

ブランディーヌ:

不可知からの攻防の後、不意打ちのMP12からのオンダデグラの神業バッチの攻防が終結、トリスタンの速剣によるハヤブサが成立しあえなく斬られる。死が二人をわかつまでの約束は半ばまで果たされた。想いと残った神業とブランチを全て弟に託して最初に死亡。

ウィスナー:

アヤカシの戦士に果敢にマカブルを試みるも止められ、ブランディーヌを仕留めて同距離に入ったことも災いして敵からのマカブル成立。回避手段がなく、鬼の刃により血祭りに。次のトリスタンはうまくやることを祈るものである。

ステラ:

 幼い少女の元に迫る気合い十分の巨大な鬼の刃。死したるブランディーヌの想いがこもった<ハイランダー:エンジェル>で64まで上がった一撃はカゲムシャトループの<デコイ>で果敢に防ぐも、<※二刀流>の2回目達成値57の餌食に。
ジェラルミンケースから《買収》でタケミカヅチ出現、手札から出せる魔女の叫びでタタラトループの助けを借りて達成値56。奥の手の<エグゼク:プレジデント>は万全に持っていた<ミストレス:ゴッデス>で打ち消され差分1で攻撃成立。
 その後最後の《死の舞踏》が成立、可憐な少女の首は胴と分かたれた。
 跳ね飛ばされたステラとウィスナー両名の死体は、その手が触れ合っていたという。

王仁丸:

 大いなる破壊をもたらし、戦闘終了後に鬼の雄たけび。その後ドラッグの副作用で昏睡状態に。
 その後、闇のサロンで大公に永遠の別れを告げた後、魔王マラクの元に。
 大いなる闇の助力を受け入れた王仁丸は、その代償に魂を差し出すことを受諾していたのである。
 その魂はカムイST☆Rの奈落の奥底、聖天使城に召されたという。



 かくて勝負はアヤカシチームの勝利となり、この戦場に集った闇の戦士たちは全員が命を落とした。
 あらゆる闇の神々よ、彼らの魂の安らかならんことを。