Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『こんなにも青い空の下で』@5/3の会改めライドオフ

 よい天気の日に執り行われたイベント『5/3の会』改めライドオフ→ライド乙。
 ライド氏不在で突然行われたこのライドオフでは我が卓のしなりお『こんなにも青い空の下で』が、総計プレイ時間ちょうど4h程度で無事終了。
 何もかもが滞りなく、概ね、そう――“プロフェッショナル”なアクトだったと言えましょう。

 終わったので記念に写真を撮りました。(パシャ)

写真1

 最重要ゲストの1人、“ブルーベア”という大役を初舞台で無事演じ終え、お茶を飲んで一息ついているテディ・アダムスJrくん。
 テディくんは「ぬいぐるみをぎゅっとする那岐」「達成値16でもう一度ぎゅっとする那岐」「ぬいぐるみを目の前に掲げて敵のプロフェッショナルな◎◎◎◎を防ぐ那岐」などの萌えシーンを引き出すことに成功。監督のひよこPより功労賞が授与される予定である。
 テディくんの上にいるのは、アクト中の幾つかのシーンを速攻でマイリス登録している監督のひよこP。

そして同人誌『ZZZ』の上で休んでいる縁の下の力持ちたちのことも、ねねぎらわねばなるまい。

  • 右の黒い車:作中の雨のシーン、Drレ◎ニーが一服しながら電話をしていた横の通信車を演じたトヨタTRD。
  • 左のモビルスーツ:前回は3月の『月下残影』第六夜にて千早重工の次世代型ウォーカー“ペレグリン”実験機部隊を演じたギャプラン。今回は、可変翼を備えた北米連合製の試作型の重武装強襲型アーマーギアを演じた。
  • 真ん中の白と黒のコマ:イワサキ非合法部門のブラック・オプ・チーム最精鋭、優れた指揮官とのプロフェッショナルな連携により容赦なく敵を追い詰める抹殺部隊“エリミネイターズ”の要員たちを演じたイエサブ購入のコマ。隠密作戦に優れた彼らは善戦するも、作中に登場したケルビム潜入捜査官“BLD”ことダイスケ・カワタ捜査官の極めて人道的(ヒューメイン)な射撃により、ファッ◎ン・ミートにされてしまった。冥福を祈ろう。

本日のプロフェッショナルなキャスト陣:

本日のプロフェッショナルなキーワード:

★「今日のイベント名ってライドオフなの?」
★「本人がいないよ!」
★「ライドオフならぬライド乙」


★「榊原夏海に『自重しろ』と諭した横浜の白司(はくじ)さん」
★「白司さんか。僕も知らない横浜の人だね」
★「性別に『みこ』と書かれているキャスト管理シート」
★「PL欄に『ストパンの人につき注意!』と書かれているキャスト管理シート」
★「備考に『みこではない』と書かれたアクトシート」


★「これでも潜入捜査官なんですよ!」「ああ、そういえばそうでした」
★「ジャック・バウアー+ダイハードのジョン・マクレーン
★「レイモンド・バーキン仕込のアドバイス『N◎VAに行くときはアクションランクは3だ。カースは4でなく6だ。暴徒鎮圧には轟炎、人道的(ヒューメイン)な武装は超巨大+兵器化したGUNだ』」


★「ひろいん力の投げ合い」「主に那岐と麗の間で」
★「ネヴァーランドのぬるま湯」
★「自分がAIと分かっていないひろいん」


★「今の格好はコルセットタイプのメイド服ですか」「そうです」「しかし、彼らは少しも萌えてくれません」
★「『塔峰麗といいましたか。不様ですね……あなたのような仕事ぶりを“アマチュア”と言うのですよ!』
★「イラストの通り首筋に埋め込まれた高性能のIANUS」
★「高性能ですかー」「ふーん」
★「日本本土から来た男」
★「日本人ですかー」「ふーん」


★「ヤツの名は◎ャッ〜〜〜〜◎。このシンプルな響き、そねぢからを感じるぜい」


★千早警部「来てくれたわね、カワタ捜査官。貴方が逮捕したDrが、この街に現れました」
★BLD「かーっ! ツイてねえぜ!」
★レイ「おい見ろよ……ケルビム捜査官だ!」
★メモリ「ジャック・バロウズに聞いたとおりの人ですわね……不潔ですわ!(眼鏡を直して)」


★超ハードボイルドクマ「来たか、那岐君。こうして飲むのもこれが最後かもしれない」
★超ハードボイルドクマ「ハードボイルドといえば、君のような若いお嬢さんは、もう少し別の格好をしてはどうだね」
★ひよこP「でもここで巫女服を勧めると負けなので言わないのだ」
★「ミルクを飲む那岐」


★「商店街の軒先で少女と雨宿りをする夏海」「そこへ近付いてくる足跡だけの奇妙な痕(ニヤリッ」
★一同「輪郭だけ妙な具合に歪んだり放電が起こったりするんだ」「光学迷彩キター!(;゚∀゚)=3」


★「那岐がぬいぐるみを抱いた!」
★「那岐がぬいぐるみをぎゅっとした!」
★せりふ「こういうのは趣味ではないのだが……」
★「速攻でマイリス行きです」
★「ぬいぐるみ画像うp」
★「作者は病気ですシリーズ」
★「クマにやられた日」


★「大変よい切り替えしです」
★「レインコート+傘で現れる麗」
★「大技の那岐に対し小技で萌えシーンを構築する麗」


★「では知覚判定か売買判定をしてもらいましょう。なぜ売買かというと、いつまで経ってもウェイトレスがやってこないからです」
「いつの間にか他の客もいなくなってるんだよな」
「襲撃キター!(;゚∀゚)=3」
★カワタ捜査官「この街のメイドは、もといウェイトレスは何をやってんだ!俺のパフェは!」
★「首筋に光る高性能IANUS」
★「一瞬だけ手元を狂わせます」
★「私としたことが、アマチュアな仕事をしてしまったようだ―ーここは一旦退きましょう」


★「なあカワタ捜査官。まだ分からないのか? 突き詰めると科学と芸術は同じものなんだ。俺はその究極を、至高を探してるんだよ!」「ツイてねえぜ!」


★「コマンダー、こちらサイ◎ント。“フラスコ”を発見した。準備に移る」
★「素晴らしい! Mr.◎◎◎◎。あなたの仕事ぶりはまさに“プロフェッショナル”です」
★「なんでもプロフェッショナル」
★「スタイリッシュみたいなもんだよ」
★「社員がGW休暇で動きがないイワサキN◎VA支社」
★「梅雨だけどGWなイワサキ」


★「突っ込んで来る車の荷台で待つ夏海」
★「嫁確保、じゃなかったひ◎いん確保」
★「壁にぶつかって傷がつくカワタ捜査官の車」
★「プロフェッショナルな陣容」「主にアク◎ョンランク的に」
★「なんだこの敵データは! おのれジ◎ア!」
★カワタ捜査官の中の人「ア◎ちゃんは実はマネキンできっと魔女の叫びで全部リアクションしてくれるんだ! ヽ(゚∀。)ノ」
 みんな「ないわー」
 ひよこP「うん、ないのだ」
 みんな「ですよねー」


★「またお前が相手か捜査官。かーっ、俺の芸術が開花する日だというのに!ツイてねえぜ!」「おいドクター! オレの台詞取るな!」
★「中距離まで届くジャスティスショット」
★麗の中の人「如意棒がにょいっと」
 みんな「違う! あれはハンドガンだ!」
 格言「テクスチャーは大事にしよう」


★「ぬいぐるみで◎◎◎◎を防ぐ那岐」
★「チャイをチャイ」
★「なんてこった! あれは先週のプレゼン用の空のグレネードだった!」
★「人道的(ヒューメイン)な射撃」
★「バーニアに当たって墜落するアーマーギア」
★「その破片を使った<インスタントアーム>」


★「なあドクター。あんたは生きるのに急ぎすぎたんだ。そこでゆっくり生きるんだ。もっともXランクじゃ、研究は誰も見てくれないがな」
★「待ってくれよBLD! オイ、あんたケルビムだろう? もっと人道的(ヒューメイン)な裁量を頼むよ!」
★「俺の裁量は人道的(ヒューメイン)だぜ」
★「外へ出ると車がない」「空は晴れたがツイてないぜ……」


★麗「ア◎ちゃん。でもそれには勇気がいるの。
★「◎イ、そのことば、覚えたばかりだけど、やるの!」
★「彼女の体の◎◎◎◎を《天罰》でキレイにします」
★「じゃあ、体内が全て、細胞レベルで浄化されました」
★「細胞レベルだ!ヽ(´▽`)ノ」
★向こうの卓に向かって:

 ∩
( ゚∀゚)彡 細胞レベル!細胞レベル!細胞レベル!
 ⊂彡

★「キーカードが偶然カブキ」
★「亡き◎◎◎◎の葬式に出る那岐」
★「新ジャンル開拓『もふくなぎ』」


★「レッガー●の邪分が表面化」
★夏海「さて、ここであなたを放したのはお分かりですか。イエローエリアまでは200mほどある。今はあなたの部下もいない。あなたの埋め込んでいる強力なサイバーウェアを欲しがるような連中もこのレッドエリア界隈には多い……(超悪笑」
★ストリートのクズ「オデ、あいつの◎◎II欲しい(チュパチュパ)」
★ストリートのクズ「オデ、ス◎◎◎◎◎もらう(チュパチュパ)」
★ストリートのクズ「オデ、マ◎◎◎◎◎◎◎がいいな(チュパチュパ)」★「くっ、プロフェッショナルな私としたことが……◎◎◎リアクションも効かないとは、まずは売買でエキストラを買うところから始めないといけませんね……(200mダッシュ開始)」


★「スク水に1点ならぬ喪服に1点」
★「もふくなぎか……新ジャンルだ……」


 というよく分からないキーワードを並べつつ。2008年夏の同人誌『ZZZ vol.3』より1編の“こん青”は短くも濃密に、何もかもがスムーズに終わるのでした。オフ会やこの種のイベントだと、このぐらいのボリュームのシナリオは手軽でよいですね。
 他作しなりおでもいわしマジックは常に効果を発揮できるのであるっ。シナリオを事前に完全に読み込み、若干のチューンも施し、描写や演出の強化、ゲストイメージの強化、情報の増強、データのちょっぴり手直し等も各種行っています。
(といっても種を明かすと敵データは十分プロフェッショナルだったので、実は直接的な強さはほとんど変えていません。さすがはジニア軍です。HAHAHAHA)
 視覚的によく分かるぬいぐるみや、状況が込み入る戦闘を考えてコマ類も用意しておきましたが役に立ちました。ぬいぐるみをぎゅっとするシーンが入るとは……テディくんGJです!
 破壊力抜群(特に女の子)の鶉衣さんイラストも、SONEさんぢからもライドんさんパワーもジニアさんパワーも1.1倍ぐらいにブーストできたでしょう。

 実はN◎VAが久々でリハビリだったというLEDmanさんが安定していつものLEDmanぢからを発揮できたし、他のメンバーも口々に「今日は楽しかった」と言うアクトになったのが良かったですね。
 皆さんお疲れ様でした。
 ふっ、何もかもがプロフェッショナルな一日だったぜ……(´ー`)y-~~~