Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

最近のTRPG系新作

 雑誌、リプレイ系、新作も出てきて賑やかな状況が続いていますね。僕もほとんど目を通しているのですが、さすがに社会人には限界があって全部は追いきれなくなりつつありますね。TRPG界が活発なのは良いことなんですが、いやはや。
 本当は逐一感想記事や紹介記事も書きたいのですが、なかなかできずにいます。せっかく読んだものは感想でもちゃんとしたものを書こうとつい思ってしまうのですが、ネットの流れから言うと数行感想ぐらいの方がいいのかなあ。
 最近は『Lead&Read』でインスマス面とガンドッグチェチェン分を堪能し、WHノベル『渾沌のエンパイア』で洋ゲー世界の重厚さを堪能し、六門の『スカーレット・シンフォニー 1』の濃いNPCのHENTAIぶりについ吹きそうになったり、SW2.0の『新米女神の勇者たち 4』のメッシュの出生の秘密話がちょっと面白かったり、『極道☆キラリ 2』の表紙の青い髪の女の子の正体に絶望したりしています。いや最後のは嘘ですが。そうしている間にミストキャッスルが出たり新作が出たりメタヘのリプレイも出る訳ですよ。やばい! ネットでも名著と評判のD&DのDMガイドにいつまで経っても手が回らん!(ノ∀`)

 新作情報系では【POPUP TRPG】さんがかなり便利ですね。商業作品の出版スケジュール、オフィシャルイベントから週間話題アンテナで最新記事にネットの動静も分かり、更新も早くてオススメです。よしいつかここに載るような記事を書こう。w