Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

2008年のセッション集計 【外の人編】

 mixi記事からの転載です。ここは知り合い以外にあまり意味のないおまけの記事でーす。
 さて1年も終わろうとしています。2008年のTRPGを通し出会いのあった方々に感謝しつつ、遊んだシステムはほとんどN◎VA-Dですが集計した1年を振り返ってみようと思います。

アクト/セッション回数

  • プレイヤー 15回 54%
  • ルーラー 13回 46% 計28回
  • アルシャード・ガイアのPL1回、BoAのPL1回を加えると30回

 2008年は仕事がものすごく大変で趣味の活動が影響を受けた印象があるのですが、実はRL回数が1回少ないだけで昨年とまったく同じ30回でした。なんだ、けっこうやってますね。
 ほとんど2回に1回RLなのも変わらず……ッ! もちろんRL経験はあるし大抵の人に引けを取らない気概も実績もありますが、もう少しPL比率も上げてRL1:PL2ぐらいにしたいなあと思うトコロ。


担当枠の分布

  • PC1/2回 PC2/7回 PC3/3回 PC4/2回 不明1回

不明の1回は『クリスマスサバイバルナイト』のテストプレイです。自己紹介の枕詞を「今日はPC番号なしをやらせていただく〜」と始める貴重な体験をしました。w
去年よりPC1が1回多いです。ロゥトルの体に鞭打って貴重なカブキ導入をがむばるためにらららオフ8th『THINK ABOUT MY DAUGHTER』のPC1を琴音がやったのと『プロメテウスは火を運ぶ』の不死者枠のリーゼロッテ卿ですね。うむ自分頑張った。(うそ)


今までの通算:

  • PC1/27回 PC2/39回 PC3/28回 PC4/33回 PC5/5回 不明/4回

 Detonationを全て合計すると、まんべんない分布になっています。


手持ちキャストの使用回数集計

 この辺からどんどん知り合い以外にまったく意味がなくなっていきます。プレイスタイルは色々ありますが、僕はキャラクターの価値は自分が満足する以外に他人の記憶に残ることでもあると考えており、また人間の記憶力がいかに曖昧かを今までのTRPG経験から知っています。
 無闇に新造はせずに少数精鋭で運用する遊び方をしていますが……

  • ミア・ウェイ 3回
  • アレックス・タウンゼント 2回
  • 静元涼子 2回
  • 静元星也 2回
  • 琴音=フェンデル 2回
  • 牙下冬治郎 1回
  • マックス少年 1回
  • アウローラ 1回
  • リーゼロッテ・リリエンタール 1回


 実は今年は計算しながら投入したこともあって、かなりまんべんなく使えています。よかったよかった。


Detonationで総計すると以下になりました。


 例え世のしなりおは依然カブト枠の護衛相手というとおにゃのこが多くとも、RI財団の代表キャストというとアレクぽん。ここは譲れないのですが、いかん。ダメな方のエレがつト代表の人斬りの冬治郎が星也と並ぶまで伸びてきたっ!(゜∀゜;≡;゜∀゜)
 しかし。SSS→マーダーインク付属の2アクト連続フ◎ッ◎ュ◎ースト再見ヒデイズムツアー(会いたくないよw)で回数を稼いだこともあり、ミア姉さんが2位に上がりました。これでイメェジ保持はセーフ!

キャストが担当した導入枠の上位

  • フェイト導入(ミア) 3回
  • イヌ導入(星也)、トーキー導入(涼子) 2回
  • カタナ導入(冬治郎) 1回
  • カブト導入(アレックス) 1回
  • ニューロ導入(マックス) 1回
  • バサラ導入(アレックス) 1回
  • アヤカシ導入(アウローラ) 1回
  • カブキ導入(琴音) 1回
  • 不明(琴音) 1回
  • 不死者(リーゼロッテ) 1回

 母数のPL回数が少ないのであまり集計に意味がないですね。まんべんなくやれています。らららオフ8th『THINK ABOUT MY DAUGHTER』で数少ないカブキ導入が遊べたのがよかったですね。
 不明は枠制度がない『クリスマスサバイバルナイト』のテストプレイ。珍しい不死者導入は『プロメテウスは火を運ぶ』でした。

新キャラクター

 拙作ファンタジーシナリオ『セレスタイトの杯』に登場する、キャストでも使えるくらいに個性を作りこんである星杯探索者陣はいつか機会があったらキャストでも使おうと構想を練っていたのですが、その機会に恵まれました。
 『プロメテウスは火を運ぶ』の不死者枠は2世紀あまりの夜を生きてきた孤高の夜の魔術師、リーゼロッテ卿に相応しい物語となりました。

 これでアヤカシ枠対応は3人、しかも全員女性で揃いました。だいたい持ちキャスト陣は男女約半々になるようにしているのですが、4:6で女性の方が多くなっちゃいました。
 ふとダメな考え方をしてみると、天然属性のフランス系人形娘に獣系狼系健康にアスルート系で1人、香港ノワールアジア系で1人、若干天然ポニテのお姉さんで1人、オトナは人妻トーキーに攻略不能な吸血鬼の女卿か……シナリオのゲストも入れれば快活でちょっとツンデレ新人トーキーに可憐なイタリア系の錬金術師の少女に初々しい機械限定どじっ娘和服少女……だいぶ各種揃ってきたような……はっ!
 ではさっさと、次は中の人編に行ってみまする〜。