Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

らららオフ9thレポート&リンク集

 まあある程度予想してはいたんですが、自分から宣言のあった通り海梨ヒロインはbit……い、いやいやいや、いつの世も男女の仲のあれやそれと言うもののは bitter なものでございますなぁ〜 (´ー`)y-~~~

 というわけでゆるりとプレイヤー参加させてもらったらららオフ9thは、K卓に参加しましたよ。


 マネキンがキーでその奥のキー:帽子屋● なイケメンホストの探偵、もうきらきらと光っている“護衛のいる護衛”千原星光。(PL:帽子屋さん)
 自らを「可憐な美少女」と公言してはばからないMHH(Most Hashitanai Hedoine,,,,いやHeroine)のウェーバー乗りの“クラブ”ルカ。(PL:IBさん)
 ブラックハウンドからは法定速度を守らない彼女を追っかける役で黄金のコンビ打ちの“星影の猟犬”静元星也がまとめ役。(PL:自分なので(ry)
 最後は変幻自在の工作員“ミラージュ”。(PL:HounDさん)
 ミラージュがブロックマイヤーに化けたり老人に化けたりようじょ系ヒロインに化けたりしながら登場人物たちも中の人たちもキャンディーを食べつつモニョモニョを追う『花喰らい』の物語。
 やっぱり敵にマネキンが多いとPLサイドから見て相当うざいですね。ブランチのモニョモニョが相当やばい。アクト中もRLサイドから登場ゲストの所有ブランチの宣言や「私の敵は相当うざいですよ」宣言が何度もあるのですが、これが繰り返されるとだんだんゲストが「ドラマチックにアクトを盛り上げていく為に会話する相手」ではなく「早く排除すべき敵ユニット」という認識で統一されていきます。なんというかシミュレーション的なタクティカルな思考になってくるわけですね。
 偶然面子が喫煙者で固まったので、休憩時間も帽子屋君とIB君と僕でいかに打たせる前に殺るか、けっこう作戦会議をしました。w


 その結果、クライマックスで起こったことは……最速のセットアップでの攻撃応酬時点での神業連鎖!
 打消しの相討ち覚悟でのキャストの神業使用、ゲストサイドが打ち消してそれをまた打ち消して……が飛び交ってこれはブレカナですかと言いたくなる展開になりました。
 僕のキャストの静元星也くんは今まで様々な冒険や事件を経てきており、戦闘中の行動なども複数手が取れるようにしてあります。最初から本気で“シンクロファイア”を起動してオートピストルの本気のフルオート掃射で敵勢力排除に動いたのは久しぶりです。いかん、このままではキャストのイメェヂが!www

 神業がひとつ余ったのですが、まあぶっちゃけ経験点の1点ぐらい気にしていないし、RLとしてアクト全体を見渡す視点を養っていってもらえればと思います。
 《守護神》は肉体ダメージや精神ダメージの他にも緩く考えれば社会ダメージや演出ダメージやその他諸々防げますから、エンディングで自作自演をしたりはしたない使い方もできるのですが。それをやってしまうとららら直前にmixi界隈で流行った「オフ会に出すキャラってその人のイメェヂを固定してしまうよね」話と繋がるわけですよ! (´▽`)ハハハハハ


 2次会は中央が立食パーティ的にカオスになっていたのですが壁際の席でゆるりと。いい話を聞いたり酷い話を聞いたりいろいろ御挨拶をいただいたりしました。


★RI財団掲載のオンラインリプレイでいくつものオンセを一緒に遊んだKIDさんが長野から来られているので隣に座って思い出話をする。いやぁ懐かしい。連戦の翌日も遊ぶのです。勝負!


★この日はかの『ダブルクロス』のデザイナーの矢野俊策先生自らがプライベートで一般参加しているのです。飲み会でもその辺はダロの話で盛り上がっていたので近くの席から聞いていました。

 偶然僕もこのらららオフの頃、『ダブルクロス・リプレイ・エクソダス2 愛しきプレシャスタイム』を途中まで読んでいたところでした。(マ◎ター◎ァン◎ムが登場するところにしおりを挟んでいた気がする)
 映画好きの人なら分かりますが、この本の1本目のFile03の話のイメージソースは、やはりキアヌ・リーブス出世作となった映画『スピード』なんですね。
スピード【字幕版】 [VHS]

スピード【字幕版】 [VHS]


★なんと次回のらららオフ10thは参加者100人突破、タロットに合わせて26卓。RLもあちこちに頼んで決定済みという話を天色在人さんとする。
「総帥にもお願いしようと思ったけどいつもお忙しそうなのでやめたのですよ〜」という話を聞いて、そうだよなぁ……と思ふ。一抹の悔しさを感じる瞬間ですね。w
 僕はプレイヤーする時、相手が何歳年下でも絶対言いませんが、RLとして大抵の人間に引けをとらない自信も実績も十分にあります。こういうイベント類のマスターもどんとこいですが、確かにタイミングによっては仕事が忙しい時もあるしなぁ……全卓完全新作限定となると確かに厳しいよなぁ……_| ̄|○ガクリ
 こういう大規模イベントはRL陣に並ぶのがその時々のすごい人と思われる印象が強いので、確かに一抹の悔しさと寂しさを感じますね。まあプレイヤーもしたいのでゆるりとPL参加させてもらいましょう。


★それはそうと天色さんから財団の準新作の月下を遊ばせてくださいという話になったので、うんやろうと返事する。よし来年のRL初めはこれにして、その次辺りからそろそろ次の作品を考え始めよう。w


★関西からお越しの餅木研治さんからわざわざ名刺までいただいてしまいました! 関西にも動画トレーラーを作る職人がいるという話はぴか中パパ。さんなどから噂を伝え聞いていたのですが。その場で小型PCを起動してその場で実演! 「みんな!関西からお越しの餅木さんが作ったトレーラーを今から見せてもらうぞ!」「おおー」と拍手喝采が起こる非常にいい話になりました。終わった後に「乙」とか「GJ」とコメントしたくなるのは発想が既にニコ厨的でしょうか。w
 ここで実演されたのは関西でも回されているというかーらい君のシナリオの動画トレーラーでした。一部絵の中に画像の借用があるので権利的に、ようつべ/ニコ動などにはうpしていないというのが残念です。
 世の中でトレーラーというとテキスト情報だけなのがほとんどですし、イメージイラストやイメージコミックなどがついている時もありますね。僕もFLASHトレーラーは幾つか作りましたが、あれも技術的には大したことはしていないですからねー。こういう新しいことをする人はもっと増えてほしいなあと思います。
 後で様々な同志から餅木さんがアクト中にいかなることをしたかや飲み会でいかに酷かったかやいかに娘ラブであるかをいろいろ聞いたので認識を改め……いやいやいや、名刺はありがたく頂戴しまちた。てへ。


★時々遊んでいるHIROさんがゲーム仲間のzweiさんを連れてくる。N◎VA嫌いだったのだがHIROさんのキャストが受けてその後遊ぶようになったという話を聞く。いやぁ年末にいい話や……w


★すらのばの勇者卒業生、Cactusさんからこの日B卓で回した『Dear Your Life』がうまく行ったのは、僕らが11月に遊んだ第1回がテストプレイとしてたくさん参考になったからだ、と丁寧にお礼を言われてしまいましたー。
 テストプレイとはいっても頼まれない限り僕はシナリオにあれやこれやは言わないし、普通に遊んだだけなのですが。w
 いやぁ年末にいい話や……TRPGをやっててよかったと思う瞬間ですね。


★この日参加者のyabooさんから御挨拶いただき、その後マイミクを結ぶことになりました。話した時にも何となく分かっていたのですが、前からRI財団のビジター様だったそうですねー。こういう出会いは今までも何度もありましたが、活動していてよかったと思う瞬間です。いやぁ年末にいい話や……w


 という感じで2次会は会場が手狭で中央付近の人たちが本当にカオスになっていたのですが終了しました。次回は100人クラス、2次会はそもそも可能なのかというのも気になりますがどうなるでしょうね。
 スタッフ&一般参加者&来れなかった方もお疲れ様でした。次回のらららオフ10thは2009/3/14(土曜)で動き出しています。その時にまたお会いしましょー。



〜らららオフ9thプレイ記録リンク集〜


 ほとんどがミクシィ記事となりましたがリンク集を載せておきます。
 開会式のRLの挨拶はA卓のF田えふさんが初音ミクの素晴らしさを語っていたのが実にいい話でしたね。いやぁ年末にいい話や……w

A卓 F田えふさん:『マカブロイドの誕生』

B卓 Cactusさん:『Dear Your Life』

C卓 からいさん:『聖者のいない12月』

D卓 きたみちもどるさん:『炎のたからもの』

E卓 混沌詩人(幻想詩人)さん:『最後の12月』

F卓 SIN_Snakeさん:『Arc War』

G卓 せいじゅうろうさん:『Many Many Excalibur 〜ハート・オン・エッジ2〜』

H卓 ソエジマさん:『STAY GOLD』

I卓 SONEさん:『SWEET HOME -大四畳半戦争-』

J卓 チャクラ厨さん:『Nothing hurts like the truth?』

K卓 凪汐海梨さん:『花喰らい』

L卓 Foxさん:『冬が終わる日』

M卓 MAXさん:『THE Dominions Mesian 〜箱庭の救世主』

N卓 やにおさん:『アイツが町にやってくる』

予備卓 tatuyaさん:『サクラメント