Rのつく財団入り口

最近の本や技術系の話などを書いてます。元はTRPG系サイトの入り口でした。

ふるみっくに動画の話

 ミクシィからの転載です。とう! しばらく間が空いてしまいました。


何が大変だったかというと、仕事の世界の方で9月から始まったプロジェクトが期間も短くて本当に大変だったんですね。ガチ本気でバリ全力を出す必要がありました。
 『闇と毒に堕ちた風』@闘吏さん迎撃作戦、テロねむライブRPG、期間最後の『地球半周戦争』テストプレイ、『セレスタイトの杯』7thはその合間を縫ってだったのでなかなかに大変でした。普段は多少忙しくても頭を並列稼動させてプレイ記録なり趣味の活動も並行して行うのですが、今回その余裕もなかったですからね。やれやれ、我ながらよくやり遂げたもんだ。
 徐々に落ち着きつつあるので、ゲェムの予定も増やしていこうと思います。


 そういえば、セレスタイトを遊んだ日の午前中に寄った本屋にはDTMマガジン11月号が山積みになっていたのですが、今にして思うとあの日確保しておけばよかったなあと思います。w


動画の時代

 既にblogやmixiにも手軽に動画が貼り付けられるようになりましたが、様々なジャンルで動画系の躍進には目覚しいものがありますね。
 秋は色々とアニメの新番組が始まったりしますが、OP/ED集を集めたものがあったり1話丸ごとうpされていたり。いやー、ニコニコ動画って便利ですね!
 TRPG者としてはネタとして外せないアニメ版ナイトウィザードも、TVには映らなくてもニコ動でゆるりと見ることができまちた。微妙な噂はあちこちで聞いていましたが、いや〜まさに噂どおりの出来!☆ 知らないで見たら何かのエロゲのアニメ化だと言われたら信じてしまいそうですね。

[rakuten:forestplus:10033262:detail]
 私的に一番吹いたのは、2話でアンゼロットたまが任務の説明をして「はい」か「Yes」で返答を迫るところでエリスちゃんが「はい」と即答する場面です。「いいプレイヤーだ」「いいPC1だ」「うちの鳥取にも欲しい」と中の人に涙する全弾幕の嵐にホロリとします。嘘ですが。w
 やはり、セッションを眺めるようなメタ視点でギャグアニメっぽく見るのが賢い見方のようですね。

[rakuten:bigbe:10005085:detail]
 他にも、まだ1-2話しかやっていないのにガンダムOOは自分アレンジ版のOPが載っていてしかも出来が良かったり。ゼロから作るのではなく既存のものを組み合わせてマッシュアップ的に作るという点でも、動画でのクリエイトというのは様々な可能性を秘めているように思います。

みっくみくにしてあげる

[rakuten:creators:10003354:detail]
 ニコニコ動画系でもうひとつ、ふるみっくに大ブレイク中なのがヴォーカロイドの初音ミク。これはほんとにソフト自体も、様々な曲を作った人も絵を描いた人も果ては3Dモデルを作った人もコメントで萌えている人も、この盛り上がりは凄いですね。
 キャラクターとしてのミクたんの公式情報は公式サイトに簡単に書いてあるだけですが、歌声や歌詞や、イラストや動画や3Dモデルで自分なりのミク像が形作られ、それが複数作品で互いに影響しあいながらさらに進化していく。まさにバーチャルアイドルというか、何だか新種の情報生命体のような気さえしてきます。20世紀に『マクロスプラス』で夢想された電子の歌姫シャロン・アップルは、もう未来の話ではないんですね。素晴らしい!


 TBSの捏造報道騒ぎの後、主な検索エンジンのイメージ検索から姿を消してしまった事件は、Googleに大きく差をつけられていたMicrosoftのLiveSearchがお陰で株を上げたという辺りが笑えますが。この事件も真相はどうあれ、いかにも情報生命体に相応しい逸話にも思えてくるではありませぬか。
 初音ミクたんにはぜひ、今年の紅白歌合戦にも出てほしいものです。懐かしがる人の歳が分かってしまうロードス島OVAの曲のミクちゃんカバー版は上がっていましたが、TRPG系でもこういうのを使って動画系で何かできないものですかね。