Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

作戦前夜

 mixiからの転載です。

 先週時点ではおしごとがいろいろとデインジャラスなシチュエイションだったのを乗り切り、無事に週末を守って作戦の日がやって参りました。
 聞けば“すらのば”の国の天軍ではあの『魂刻』は17thまでも予定中とのこと。我がひよこ帝国軍もまだ戦える! 連休の連戦を経た杯作戦にて次なる星杯戦争を始める前に、実行可能なのはあと1〜2回と思われる星月夜作戦13thを実行しようではないかっ! (;゚∀゚)=3

『星月夜作戦』13th

 さすがに13回目ともなると各方面から確保した要員も、全力で超異色の混成チームとなりました。

PC1:凪汐海梨さん@“人タラシ”三日月

 『セレスタイトの杯』に熱烈なリクエストを頂いていた海梨さんを、杯作戦の前にこちらにも招待することにしました。喋れないカブトの十六夜のお姉さんの登場です。Rのつく組織の偵察衛星の調査では当初の設定では男性だったのがある日こっそりと女性に変わっているのを視認しましたが……あえて触れないでおきませう。(触れてるじゃん)
 男性キャスト陣に逆セクハラの可能性アリとうろんなことを聞きましたが、まぁ困るのはPC2のレグルスだけなので我々には関係ないでせう。それに依頼人のニールさんのおとなエレガントぢからは、それぐらいで揺るいだりはしない!
 聞けば家では和服だそーです。オープニングは和風に! これで視聴率の備えも万全です。ひよこ総帥もお喜びである!(注:そうか?)

PC2:つねひらさん@“闇獅子”レグルス

 池袋界隈の新星ネェムドモンスタァのつねひらたんをカモンカモソしました。最近のmixi界隈は十五少年関連記事が多いですが、その前につねひらぢからを発揮してもらいませう。
 召喚に応じ現れたのは鬣のごとき長髪に赤い瞳、幾重の刃を操るヌーヴのサムライ、Revolutionの時代から戦ってきた闇の獅子レグルス。密かにオトナかぶとスキーの小生の心をそこはかとなく惹きつけるGUYです。だがしかし、この漢……真のPC1覚醒のヨカンがする!

PC3:Raithさん@“FD”神田トメ

 思えば昨年の大宇宙オフの頃から、いつかの機会に同卓をと丁寧にリクエストを頂いていたRaithさんとは、LEDmanさんやHIROさんあたりを通じ接近遭遇は何度もあったのですが、やっと! やっと完全同卓が実現しましたよ! (パフパフパフ〜♪)
 注意せよ。敵はあの天誅蕎麦屋一味である!(違います) そんな神田電器から現れたのはファンタスティック・デヴァイサーのコンピュータおばあちゃん。救命符と同じぐらいしぶとくてGoogle使いのトメさんです。
 もっともバラエティに富んでいた星月夜ニューロ枠の面子の中でもかなり異彩を放っている凄腕ロートルおばあちゃんです。輝ける魔術師や傍若無人な魔術師や、バステトや電子妖精が成し遂げてしまったアレのようなことはおとな☆ぱわーできっと起こらないでしょう。だが……キャスト/ゲストXちゃんねらー化を成し遂げてしまったX.chと同じぐらいニューロなことは、きっとやってくれるに違いありません!

PC4:Cactusさん@“Bash Dog”鉢矢マナ

 修羅の霧の向こうに眠るすらのばの国。次世代勇者の若様やJさんもキチとなった今、最後のミチ、最後のエインヘリャルのCactusさんがやって参りました。これで/N◎VA主要面子は対に全員です!
 機動捜査課から現れたのは、不幸系ゲストの代表格の鹿島アスカたんといつもチームを組んでいるというマナたん。
 かくたす・すたいるはどちらかいうとシナリオギミックやルール的な作り込みの印象が強いですが、いやだがしかし。Rのつく組織はほえほえした女の子のカブトなども目撃しています。すらのばの国のことです、ここへ来て「実はヒロインも得意」とか、何か意外性のあることをやってくれるに違いありません!


 かような面子で超結成と相成りました。エレガントかつエレがつトに、がむばるぜ!  (=▽=)ノ