Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

連休迎撃戦超ダイジェストでやんす

 mixiからの転載です。黄金週間迎撃戦が終わりました。みなさんお疲れ様でした。
 やっぱり2連続で本気でRLするとけっこう疲れますね。日曜ずっと不調で休んでいましたが、月曜も不調でその後やっと回復しました。やれやれやれ。
 最近は時間の都合もありmixi/更新履歴blogにテキスト集合のみの簡易プレイ記録を残すことが多く、財団のHTMLコンテンツ形式でのきちんとしたセッション・レポートは『落日悲歌』以来しばらくご無沙汰だったのですが。
 ジニアさんや天色在人さんからリクエストがあったこともあり節目の迎撃戦でもあり、今回は画像素材がたくさんあることから、今回はコンテンツ版で作ろうかなあとも思ったのですが……頭が並列稼動中の仕事も激しく忙しいし、はてさてどうしたものかというところです。

5/3 『Neuron Network Navigator

 僕がさるしなりおを構想して作業を進めていた頃、なっとろんどのがトレーラーを公開してその後走らせるまで行ったので「速いなぁ」と横で見ていた『NNN』を遊べる日がやってきましたよ。w しかも参加5名中4名が次の日も一緒!
 まだニューロが生まれる前の世界、今回は15年前となった舞台に集ったのは、北斗神拳の人に似たサムシングとキャスト名がフェイトな最初のフェイト、後にネットのグールーとなるあんじーわーるど新キャラ少年涼子お母様とデータが似ているE&B出身の新人ジャーナリスト。
 RLサイドで特筆すべきは、電脳空間が今の状態になるまでを描いたきわめて稀有な過去の物語。
 キャストサイドで特筆すべきは、いつもはGUYセンサーや漢センサーやがつセンサーに反応する闇司せんせいのあんじーわーるどから、17歳の病弱なアルビノ美少年というきわめて稀なキャラクターが出てきたことでせう。そんな天野クンを支えるのが若いトーキーのジュディお姉さん……こんなコンビ打ちは今世紀最初にしてたぶん最後だ!w
 自分はどうかというと。フフ……自分のキャストがかつて失った恋人を使えるなんてすごいシナリオじゃあないですか…… (´ー`)y-~~~

5/3夜

 天井の低い飲み屋に行きました。左右両方で酔った人々のY談とT談が延々と続くので途中からチェンジ。久しぶりにうーたんたんと会ったりhideの人に「この悪いPC1め!」と言ったりchihaya先生と「冥王星が見たかったですねえ」と細胞レベルで社交辞令的会話を交わしたりほりの皇子と挨拶したりする。つねひらさんともコンタクトしたかったが地理的都合からビールを何度も注いでもらうに留まる!

5/4 『セレスタイトの杯』第3次聖杯探索行

 並行プレアクトが大変でしたが準備も万端に整え、ここに見参!
会場が駅から歩くというのはあるものの、思ったより広い和室でスフレ卓が舞台席の異世界に隔離配置となったおかげで、なかなか快適なアクトになりました。休憩時間にみんな畳の上で大の字で寝るというのもなかなか珍しい光景ですね。w
 今まではひよこ総帥の総帥命令により、視聴率諸々の点においてもなかなか華やかなキャスト構成だったのですが今回はかなり異色に。Rのつく財団の偵察衛星のGUYセンサーと漢センサーとがつセンサーにビンビンに反応する面子ばかりです。
 原質解析修羅ヘイル銀狼の王子シュトルツ、巨人の一族より戦士グラム、紅一点の一般人癒し系新造ヒロインの六月のぞみちゃんが予言に記されし探索者として、星の杯に挑む!
 キャストの傾向ゆえにゲスト陣とも一触即発ニラニラが多くなりました。普段よりエレガント演出をがむばってルーンを渡すヘイル。世界を巡るシーンの背景で常にものを食べる大食漢のシュトルツ&グラム。
 がつぱわーで超速でポップアップするのは、ガーゴイルならぬガつゴイル、ヒャッハーと超復活して教会に攻めてくる13課。極めつけはグラムの先人のアヤカシの英雄、その名も玄武岩の戦士オルゾフ。ダヴィンチ展のおみやげのポストカードでエレガント力を強化したさる美しいシーン、どこまでもダメPC1のヘイルが言った言葉は「ふ、甘いな」。
 一心不乱の神業修羅脳がギュンギュンしてムリヤリ全て使い尽くすエンディングなど、エレガントの中にさまざまなちからが乱舞する物語となりました。


 本作の主題のひとつは時の重み。人の子の作る帝国もいずれは滅び、過去の記憶もいずれは消える。時が経てばいずれは、世も人も、全てが変わってゆくのです。嗚呼、イラストつきの可憐な女の子にEDでマカブルを撃って去ってゆくヘイル。きっと、ボクの知っているてんじきくんはもういないんだね……(空の彼方のしゅらのばの国を眺めながら)

5/4夜

 前にも行った韓国料理屋へ。今日NAGOYAに帰るAz3elさんらがだいぶハイになっている横でこちらの離れ卓は、皇子やみこなぎの人やなっとろんどのどのやIBどのどのらと、けっこう真面目にN◎VA談義とかシナリオの話をしましたよ!
 そしてやっとマイミクもつながったつねひらさんと、ようやく接近遭遇。緋クンつながりでR時代のRI財団のビジターさんでもありました。
 しかしつねひらたん、酔った勢いで「財団のアレッ○スは俺らにとってカブトの目標でしたよ……」とN◎VAの青春時代をアツく語るので超ハズかしくて即悶死。10回ぐらい悶死して転げて逃げたり机の下に逃げたりする。アワワワ……・゚・(ノД`)・゚ ・。

5/5 『セレスタイトの杯』第4次聖杯戦争 (あれ?)

 さすがに疲労が溜まってきて声もいまいち枯れて体調が万全ではありませんでしたが、だがこれが本番! イラスト原作のほりの皇子を迎え、キャスティングも万全に整えていよいよ星の杯の探索の旅です。
 がつセンサービンビンの3rdとは打って変わり、今回はぐっと華やいでエレガントのちから全開。読者の女性陣をよく計算した小動物系に加えてはたこずむのヴォーパルバニーのごとき牙を隠した、史上もっともよい男性PC1だったバベル少年。甲冑成分は控えめでしたがエレガント成分がぐっと華やいだ亡国の王女フレデリカ姫。単なるブラックセイバーさんではないことを実証したエセルバート嬢。そしてとどめは、なんとあの癒し系メイドロボのサプリたんが夜の聖杯を探しにゆく!
 ほりの皇子がずっと「聖杯」を「星杯」と表記していたのは、この物語にふさわしいので途中からシナリオとプレアクトテキストに組み込んでいます。熱烈なセイバーファンのchihaya先生のため(だけ)に今日だけはゲストも一部違う台詞をいいましたよええ。


「(とある)主」→「マスター」
「(夜の聖杯を求める)秘密の戦い」→「秘密の聖杯戦争


 あの(ピー)の町から見上げる宝石のごとく美しい夜空の星にも、本日は冥王星が見えるのです!
 今日もがつゴイルに襲われるバベルきゅん、EDですごい耽美劇場を展開するフレデリカ姫、自らの髪を切って覚悟を示すエセル、今日もマイペースながらよいタイミングで(ピー)と一期一会するサプリ。キャスト陣に相応しい美しい物語になりました。
 ダヴィンチ展のおみやげの(ピー)の町の百合の紋章を見せたところ、chihaya先生によれば自転車の世界でもよくマークで見かけるとのこと。意外なところで繋がるものですね。
 ちなみにこの4thが実は一番スムーズに進んでおり、約4.5hで終わっています。はたどんどんの離脱スケジュールの都合もありそのまま進めましたが、これが別の場であれば、あの美しい(ピー)で正々堂々の(ピー)をやったり、さらに面白いことができたでしょう。


 本当に美しい台詞、本当によかったシーンも沢山あったのですが、それらの邪魔となった唯一の障害は……存在しなかったはずのとなりの卓。うにょー。
 我慢の限界の上だったので本音ベースで言いますが、今回は本当に迷惑でした。PL5人で特に煩い面子が揃いキャスト間の戦いの可能性から煩く盛り上がりやすいシナリオでなにゆえかこの部屋は音の反響が特に大きかったことの要因も理解できますが、そもそもこの日の迎撃は当初ウルトラクイズとセレスタイトの2卓だけだと聞いていましたからね。
 RLしていて何度も何度も心が砕けそうになりました。困難な中で準備を整え、コンディションが万全ではない中をおして、最強メンバーで迎えた本当によいアクトだっただけに余計に残念です。

5/5夜

 さすがに燃え尽きていましたがいつもの厨房屋さんの案内の落ち着いた焼肉の店に行きました。席が出辛かったり飲み物が遅かったり卓の焼肉の仕組みが食後も火が消えないので熱かったりしましたが許容範囲でせう。火で熱せられる石の上で肉を焼くというのが面白かったです。
 さすがに疲労が激しいのでみんな割とまったりと落ち着き気味に。すらのばの国でCactusさんだけあまり遊んでいないので話したり。てんじきずむ天さんと話したり。財団レポのボリュームの秘密を話したり。chihaya先生と夏の(ピー)計画のことを話したり。シナリオ構造や諸々の話をしたり。『セレスタイトの杯』の構造がいろいろと前作『星月夜作戦』と対になっていることを話したり。あちこちの誰を想定キャストにして執筆したのかを話したり。全枠が僕の持ちキャスト想定であることを話したりしました。
 そこで話が出たのですが。枠が『PC1 惑星/PC2 時間管理局/PC3 細胞レベル/PC4 唯一の地球人』のチハヤシナリオを創ったらすごそうですね。えらく枠が狭くてインパクト大ですよ!☆

 ちなみに今回の『セレスタイトの杯』参加の皆様計8名に楽しいことを教えておくと。
FLASHトレーラーには、プレイした後にならさらに分かる物語のヒントが、あちこちに幾つか隠されています。うふふのふ。 ヽ(´▽`)ノ


 というわけで参加の皆さんはお疲れ様でした。
ちなみに今後も5th、6thと続く予定の星杯の探索行ですが。5thの前に。
残り少ない未知メンバーを集めてチョー異色混成チィムが結成、星月夜作戦13thをやることになりました! パフパフ〜♪
『魂に刻まれた記憶』は16thまで行っているっ。星月夜もまだ……戦える!(競ってどうするwww)

諸々リンク集