Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『星月夜作戦』12th:マーリンの系譜

 最近のプレイ記録です。
 前からhideさんやJさんが遊びたがっていたのでらららオフの影で密かに要員を手配し、準備を整え、浪漫全開趣味全開の拙作シナリオ『星月夜作戦』12thがめでたく執り行われました。パフパフ〜♪



 主に知り合いのリクエストに応えるためとはいえシナリオもWebコンテンツとして公開した本作、そろそろ厳しいけれどもあともう少しはいけるかなと思っていたら12回目まで来ましたねー。とはいえもう15回を超えているという『魂に刻まれた記憶』にはまだ負けるでしょう! (競ってどうするw)


 例によって各参加者の持ちキャストを調べ上げ。希望も聞いた後にいろいろ検討しキャスト陣構成決定。今回用のハンドアウトを作り、シナリオ本体もチューンした上での作戦開始となりました。特にキャスト陣の構成は、アクトの結果から見てもやはりベストなものを選べたと思います。
 ちなみに今回、カブト枠を巡ってhideさんとJさんの間で熾烈な争いが。ここは退けぬとばかりにカッコよさで負けませんよと互いに一歩も譲らぬ始末! そんなに真のPC1になりたいのでしょうかっ! いやー女性を護るカブト導入を巡る争いでもしもぽっくんが当事者だったら、とある病から逃れるために絶対相手に譲りますね〜。小生には決してできないことをやってのける、そこにシビれる憧れるゥ〜!


 そんなこともありましたが、らららオフ2次会で全員が集結して話し合った後、Jさんの新造おとなカブトの“グリフォン”鷲依 玲緒に決定。RLサイドとしても、このキャストのとある設定がシナリオと関連して活かせることから、グリフォンがほんの若干だけ優勢かなあと思っていたのですが。アクトの結果、やはり正解でした。
 ではhideさんはションボリしていたのかというと勿論そんなことはなく。ニューロ枠で勇者の領域に超☆突入したのですから十分でしょう!


PC1:“お茶の間のかしまし娘(アサルトトーカー)”柚木 詩那 (ゆずき・しいな)

トーキー◎,カリスマ● マネキン 17/女性 将来はトーキー:デスペラード予定?)


 N◎VAスポ所属の新人アナウンサー。よく回る口のマシンガントークと突撃取材でお茶の間を賑わせている。茶髪をポニーテールにまとめた小柄な娘。
 九条政次のバーブチカ取材依頼もやってこないある平和なひと時。賑やかな下町のマンションの自宅を訪れた客がいた。彼女がジャーナリストの先人として前から文通していた壮年男性、ニール。
 取材記念の写真が所狭しと張られている部屋で彼は謎めいた話をもちかけてきた。ペンは剣よりも強し、真実を照らすのはジャーナリズムの光。いま、冬の女王の探索の旅が始まる!

Player: siganeさん (しがね)

 プレイグループ集合体チームゆえのsiganeさんです。現在RL修行中とのことで前に『レコンキスタ』を回した時、PL全員周知というサポートプレイヤーの一人として遊んだことがありましたが、女性ゲストが非常に生き生きしていたのを覚えています。
 そんなしがねさんが前からの念願とのことで対戦仕る日がやってきました。真のPC1争奪戦が終わり、ビッグナンバーはやはりロートル同盟に頼むとなると、残るのはPC1です。調査キャストの中から提示された一覧の中では人妻というもそれはそれで‥‥い、いやいやいや、やはりここはヒロイン枠、ウェットで元気一杯の若い女性キャスト、ゆずゆずで入ってもらうのが一番でしょう! 財団が密かに入手した情報では、髪型がポニーテールというのも外せません!


 いやそれはさておき、かくして女性トーキーが入るのは都合3回目、ゆずゆずのシーナたんが主人公を務めることになりました。ゲストの男性ニールが物静かなのでよい対比に、キャストも大人2名子供2名となったのでこれもよい対比に。手の内をちょびっと明かすと、実はカブトの依頼人のアンジェリンを今回はシーナに合わせてちょっと危なっかしくしています。
 困るオトナかぶとの鷲依さんの前で意気投合する若い女性トーキー二人組も、飛び出すキョーフの精神戦攻撃も、エンディングで撮られた全員の和やかな集合写真も、ウェットなかしまし娘に実に相応しい物語、この物語に相応しい終幕だったといえましょう!
 ちなみによく喋るキャラクターなので、中の人が予備弾装としてのど飴マガジン(笑)を用意してマシンガントークのフルオートに備えていました。
こういうタイプのキャラクターは人によって得手不得手ありますね。(正直、僕も演じられませんw) そういう意味でも女性の演じる女性らしいキャラクターだったなあと思いました。


PC2:“グリフォン”鷲依 玲緒 (わしえ・れお)

(カブト=カブト◎●, チャクラ 36/男性 カブト:ウォール)

 軌道でも名を上げたワーデン社の腕利きのカブト。エグゼクの女性を護ったことからやがて交際、結婚するが、爆弾テロの最中、助かる家族よりも生命の危機にあった他人の家族を優先して助けたことから不和、やがて離別してしまう。その事件で失った右腕に高性能の漆黒のグリフォン義手をつけ、今も活動している。長身の日系人男性。
 復讐の女神の馬車を引く漆黒の有翼獅子は、地上にいた。ある時、北米から取材旅行にやってきたという依頼人アンジェリン。異形の狼たちの前にその腕を掲げ、星月夜の天使を護る戦いが今始まる!

Player: Jさん

 修羅の国“すらのば”の最後の勇者、もとい財団の偵察が及んでいなかった最後(?)の目標のじぇいさんです。思い起こせば最初に遭遇し、いつか同卓したいと思ったのは、かれこれらららオフ4thの時からだったとのこと。5thを超えてもう6thですから長かったですねえ。長かった‥‥アナベル・ガトーのようだ!
 今回は最近の新造キャストと相成りました。すらのばの国というと修羅なキャストとか若いキャストとか勇者っぽいのとかPC1っぽいのとか諸々がつい思い浮かんでしまうのですが。なんとなんと、こんな大人カブトもいたのです!
 鷲依パパは超巨大武器+兵器化+携帯許可した生身に、高性能サイバーアームの“グリフォン”、ボーンレーシングや白兵Lvが受けにも加わる“無手の業”など諸々、Detonationアウトフィッツで受け値が上がるものを全て注ぎ込み、<自動防御>から受けきるタイプのカブト。
 よく忘れるデータの復習も兼ねて僕もアクト前に計算したのですが、なんと受け値18点(ブランチを使えば2倍して36点)! 歴代の星月夜参加カブト12人の中でたぶんダントツ一位ですねえ。(ちなみに2位は前回のエルーシアねいさんで、こちらは経験点の<※鉄壁>の力)


 そしてアクト中は。若い女の子に囲まれてやれやれとなってみたり。喪失を経験した大人としてその設定を活かしたりスタイルを貫くことを語ったり。デビウ戦としては真のPC1争奪戦(?)を勝ち抜いたに相応しいオトナかぶとぶりを見せてくれました!
 外界が低いのに悩んでいたり、クライアントの手前の体面上セクレタリを持ってやせ我慢していたり。RLが演出ごと丸投げした適当なヒロインをそこらへんで拾っていい気になってる若いのとは違い、一歩ひいて相手に決断を求める立ち位置といい! 密かに大人かぶと使いの小生の心をそこはかとなく共感させてやみませぬ。(ぐっ)
 ということで。実はエンディングの余った神業の使い方が勇者の所業っぽかった気もいたしまするが、そこは敢えて目をつぶり。
 僕はぐらほぱのあっきぃさんやHIROさんたちと勝手に「オトナかぶと同盟」を結んでいるのですが、本日同盟国を増やそうと思います。


(っ´▽`)っ[友好条約締結] ハイ


PC3:“輝ける魔術師〜ShiningWizard〜”ケイジ・バンデラス

ハイランダー◎●, ニューロ, カブキ 16歳/男性 ニューロ:ゲートキーパー

 キャストであまり見ない“オラクル”をまとい、魔法の師匠のマーリン先生から贈られたという白木の杖を携えた少年。電脳世界は全てが魔法だと主張し、呼吸するように様々な技を操る。<社会:アストラル>すら持っていないが魔法の腕は立つ。
 ある時、電脳空間ではなく魔法の書庫で分厚い本棚を歩いている時。魔法使いやってきたピンクの髪の女の子がいた。アルファ=オメガが語る魔法世界のアーバン・レジェンド。それは、魔法の海に眠る謎のプログラム、12月の仮面の噂だった。白木の杖で描いた魔法陣、今回は軍事マニヤが多かった配下の妖精たち。眠れる女王を巡る大いなる探索が幕を開ける!

Player: hideさん (ひで)

 ニルヴァーナの帽子が目印のオサレマンのひでさんがやって参りました。『Dual Side』のRLでは厨房少年クシュトフを渾身の演技で立って演じていましたが、今度はトンチキ魔法少年ケイジの出番です。
 元はニューロ2枚だったのをカブキに変えた少年は“59”タップを使い攻撃もリアクションもできる普通のタイプ。しかし<芸術:魔法>4Lvで、全ての演出に色眼鏡を掛けられる便利な言葉「テクスチャー」で全てを魔法と言い張ります。自宅で孤独に魔法陣を書いたり、一人で妖精さんと喋ったり、師匠はマーリンだと言い張ったり、そんな可哀想な子‥‥い、いやいやいや、リサーチにボリュームもある本作でがむばりました。


 全ての情報に伸びる<芸術:魔法>の光。女王の探索の旅を助けてくれるのは、軍事萌えの軍事妖精さん。(エー) 万能なるかなテクスチャーの力。失われて久しい聖剣エクスカリバーや円卓騎士団まで召喚してきました。この子はきっと家でニューロエイジ版のFFに毒されているに違いありません。テクスチャーが一見アレだがシリアスもできるよいキャストというと、奇しくも前回のニューロ枠に入ったXちゃんねると共通点が‥‥い、いえなんでもありません!
 そして、冬の女王の元へ伸びる魔法の道の果て、少年は奇跡を起こしました。ヴィヴィアンの魔法の園に眠る偉大なるマーリンよ、過去と未来の王の手を離れし聖剣よ、聖杯探索の果てに消えたまことの騎士たちよ、御照覧あれ。今、ここに‥‥ 勇 者 爆 誕 !


PC4:“冷血官”長山 寛

(イヌ◎, カタナ=カタナ● 35/男性 カタナ:キラー)

 ブラックハウンド古株の武闘派警官。悪党同士の食い合いも手段も辞さない容赦ない狩人の一匹。無銘の降魔刀を持ち歩き、多くの犯罪者を無常に斬り殺してきた。
 場末のバーの乱闘事件に借り出された夜。逮捕された大柄のサイボーグの悪党は、同じ匂いがすると冷血官にモノアイの光る瞳を向けてきた。そして、オーレリア枢機卿暗殺未遂事件で忙しくそんな事件を忘れた半年ほど後。大騒ぎの機動捜査課には、外交官を名乗る一団がいた‥‥

Player: 松本哲也

 ぽっくんロートル同盟を結んでいる松本さんです。ロートルが集まるとつい昔の話をしたくなってしまいますね。わっはっは。
 今までも時々援軍を願ったりしていました。公式シナリオや入手シナリオ類でチューン後に遊ぶ時、「ゲストがかっこよかった」とかごくごく稀に「ヒロインが可憐だった」等の声を頂くたびに、必殺の説明「全部シナリオどおりですよ」でいつも逃げていたのですが。い、いけません! 今日はオリジナルシナリオなのでこの手が使えません!www
 さて、実は先週のらららオフ6th『Gray World -colored mix-』にも出陣を願った冷血官なのですが。戦闘時のキャスト側の初期配置や諸々から《死の舞踏》が余ってしまいました。ここで駄々をこねたりせず短いセッション時間全体の方を優先してくれるのが大人のロートル同盟なのですが。そのお詫びの分も入れてふたたびこの作戦に参戦を、ロートル同盟得意のビッグなナンバァで、ずんばらりんとハッスルしてもらうことにしました。


 業物剣でなくあえてふつうの降魔刀相当の斬魔刀、コネに並ぶ真黄や南海子ねいさんや牙王など懐かしい名前、おんにゃのこの多いきょうびの機動捜査課とは違うこの匂い。2ndやR初期の古き良きN◎VAのにほひがキャスト全体からいたします。即死2枚が少なくなった現在でカタナ2枚というところからも見分けられますね。(実は昔は、メルトダウンやゼロの再来を気取るカタナキャストはけっこういたのです。)
 アクト中も冷血で悪党な大人として、一歩退いた立ち位置として、子供と対比になる大人として刃の道を歩んでいました。孤立しているように見えて印象を残すビッグなナンバァ。こういう大人が一人いなければ始まらない! それでこそロートル同盟なのです!
 実はキャストの年齢構成もキャスト陣検討段階からかなり考えていました。10代のかしまし娘シーナ&偽魔法少年ケイジ、そして30代渋大人のグリフォンと冷血官、きれいに分かれアクト中も対比をうまく出すことができました。


Ruler: 自分なので何も(ry

 いつもの如くキャストに合わせシナリオ側の若干の対応を。今日は買ってみたスピーカーを試してみることにしました。ノートPCのスピーカーは本体裏面で手前に向かって音が出力されるし、\1000位の安いスピーカーは出力が足りず音がすぐ割れるためです。
 3W*3Wの少し高いのを試してみたのですが。うーん近くの部屋が大音量でズンドコやっていたので(まあカラオケBoxだから当たり前か)、真価はいまいち発揮できなかったような。また、ACアダプターのケーブルが短く足を引っ掛けられるトラップが作れてしまうので、延長コードを探してみようと思います。



〜アクト中の浪漫だった一幕〜


☆   ☆   ☆


 謎めいた物語に引き込む最初のシィン。セピア色の情景の中では、遠い世界の人々が一堂に会していた。


(ピー)中佐「同志諸君。私は、君たちと共に働けたことを、光栄に思う」



冷血官の中の人「この曲は『ロシアより愛を込めて』ですね〜 (っ´▽`)っ」
RLの中の人「おおっ。分かった人は初めてかも!」


 ちなみに007といえば最新作『カジノ・ロワイヤル』も熱いので観よう!(ハァ ハァ


☆   ☆   ☆


 ケイジ少年はトロンの画面やホログラフ、あちこちに現れる妖精さんといつも会話している。そんな可哀想な子‥‥あ、いや、情報量も多くボリュームある本作では<芸術:魔法>が活躍した。
 本日召喚されたのは、軍事燃えの軍事妖精さんだった。(ぉ


軍事妖精さん「ロシアの同志から話は聞いているのであります!
カラリエーヴァは、バーバ・ヤーガも真っ青の何かすごい秘密が隠されてるに違いないんです!(グルグル」


ケイジ「(´._ゝ`) ふ ー ん」


 そして、リサーチフェイズ後半、暇な人のために用意されているおまけ項目までも、妖精ネットワークで世界の同志と繋がった妖精さんは広く網羅する!


軍事妖精さん「東西冷戦時代とか超萌えなんですよ同志! 偉い人にはそれが分からんのです!
その後で世界はテロという新しい敵を迎えることになるんですよ!(ハァ ハァ 」


ケイジ「(;´._ゝ`) ふ ー ん(疲)」


 正直、すまんかった‥‥(笑)


☆   ☆   ☆


 ムーディなBGMが流れるとあるシーン。遠い過去の秘密を求め、図書館の中。漆黒の有翼獅子と天使の名を持つ依頼人は本の間を歩いていた。ふとしたことから、話は鷲依 玲緒の過去に発展する。


アンジェリン「鷲依さんは軌道でも名を上げたそうですけど、じゃあご家族は‥‥?」
グリフォン”「いや、前はな‥‥」


【ここでアンジェリンは、ためらいがちに離婚されたのですかと聞くはずだったのですが、あっけらかんと聞いたような印象を詩那の中の人に与えてしまったのは一瞬の演技のミスですね。我が財団一生の不覚!w 】


グリフォン”「アンジェ。スタイルを貫くということは、何かと引き換えに何かをなくすことだ。俺はこの腕と引き換えに家族を無くした。君はこの先危険に飛び込むかもしれない。スタイルを貫く覚悟はあるのか?」


一同の中の人「鷲依さーーーーん!」
 ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
 ⊂彡


 おとなカブトならではの相手に決断させるこのやり方! 胸に手を当てて思い返すとうちのカブトもよくこの手を使うような‥‥あーいやいやいや、かくて二人はある約束を果たすのだった。これが(ピー)の伏線になろうとは‥‥


アンジェリン「じゃあ、約束してください。私もいつか、(ピーー)に会いに行きます。だから鷲依さんもいつか、奥さんとお子さんにちゃんと会いに行ってくださいね (*^ー゚)b」


☆   ☆   ☆


 時の塵に埋もれた冬の女王の秘密。少年の魔法でいよいよそれが明らかにならんとした時。これも天の配剤だったのか、現実世界にも異変が生じた。


ドア「ガチャ」
一同「 (,,゚Д゚)! 」
見知らぬおばさま「あらごめんなさい部屋間違えちゃったわ〜」


 ゲームが目的で来ている者同士で部屋を間違えることは今までもあったが、本来の目的で来ている一般客とかち合ったのは本日が初めてのような‥‥気がする! (ノ∀`)


ケイジ君の中の人「いやー、いま“女王”が入ってきたのかと思っちゃったよ〜w」

↑ちょっと面白かった (´▽`)


☆   ☆   ☆



 そして、前回の11th作戦でもアニオタ疑惑を掛けられたり萌えキャラ化されたり散々な目に遭ったポニーテールで眼鏡っ子の(ピー)たんだが、今回も似たようなものだった。
 全て魔法と言い張るケイジ少年の召喚する電脳攻撃、万能の“テクスチャー”で現れたのは

円卓の十二騎士


一同の中の人「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」
詩那の中の人「ちょ、それどこのFF???」


 さらに空から現れた剣を、飛び散る火花が仕方なく防ぐ!


(ピー)「聖剣エクスカリバー? 嘘よ、あの剣は湖の中に消えたはず!」
ケイジ「マーリン先生が、その後もう一度拾い上げたんですよ」
(ピー)「おのれ小僧、マーリンの弟子か! ヽ(`Д´)ノ」


 アーサー王伝説に新解釈が加わってしまった! さすがマーリン先生の弟子、やはりこれも勇者の予兆、あーいやいやいや、
 そして、超必殺の(ピー)攻撃を一同の前で立ちはだかった“グリフォン”の漆黒の右腕が防ぎ、冷血官の無銘の降魔刀がずんばらりんと疾る!
 そして詩那の中の人は初めてだったという2カット目超突入。女でも斬る冷血官の刃がさらに、無常に迫る‥‥


“冷血官”「どんな猟犬も敵わない相手もいるといったな。だが、この街に踏み込んだのがお前たちの最期だ」
(ピー)たん「(ピー)様‥‥こんな、(ピー)たちに‥‥」


 血は(ピー)色だった‥‥w


☆   ☆   ☆


 冷血官がふだんの仕事に戻り、そして輝ける魔術師は(ピー)と交信し、聖母の娘の願いを叶えようと思ったのか‥‥そしてここで《天罰》が残っている!


 ここで起こったことを語ることはできない。だが新たな勇者が誕生してしまったことは事実である。威厳と優しさを兼ね備えた老婦人だったので、まあ、その、なんだ、幾分は、物語のトーンに相応しかったということに、しておきましょう! (泣きながらダッシュ)


☆   ☆   ☆


ニール「今回は本当に迷惑を掛けてしまった。これはせめてものお礼だ」
詩那「ほえ? なんでしょう?」


 過去の作戦中も毎回違ったプレゼントの箱の中身‥‥それは、一同が集まった集合写真だった。前の方でピースしているゆずゆずと横で一緒になっているアンジェリン、やれやれと見守る“グリフォン”、後ろの方で魔法使いのローブを着て立っているケイジ少年と詩那の依頼人ニール、ビッグなナンバァの冷血官はきっと写っていないかもしれない。そんな平和な幕間の一枚が、詩那の部屋の取材記録ピンナップにまた一枚加わることに‥‥


詩那「(大きい声で)式には呼んでくださいね〜 ヽ(´▽`)ノ」


 苦笑して手を振り返す壮年男性たちと、かしまし娘ゆずゆずは、しばしの別れを告げるのだった‥‥


☆   ☆   ☆


 そして、恐るべき最後のエンディング。実はグリフォンは神業《黄泉還り》が余ってしまっていたのだ。
【何としてでもキャスト全員に神業を全部使わせるため、論理的に説明がつかないあまりに不自然な動き方で敵方が無理やり神業を撃ってくるのは、Rのつく組織の人はスタンスとしてやらなかったのです。】

 そして、房総南国際空港で別れると見せかけて‥‥グリフォンの中の人は提案をしてきた!


グリフォンの中の人「(企みの構え!) そこは別れた妻の子の通ってる幼稚園の前で、もう帰る時間で子供たちが帰っていくところなんですよ。そういうシーン設定でアンジェに何か言ってほしい!」
一同の中の人「J君‥‥?( ゚Д゚)」
一同の中の人「これは‥‥(((Д;;)))」
RLの中の人「なるほど‥‥じゃあ最後だしそれで行こう! (っ´▽`)っ」


 きた、物語自体に対する介入! こういうのは非常に注意を有する演出でもある。自作自演の茶番を延々と繰り返したり、主役は活躍して当然と思い込んでいる勘違いクンが美少女のヒロインを乗っ取ってあれやこれやするのは、横から見ていて実に見苦しい時もある。
【今回はとあるシーンが伏線として活かせること、余った神業で何か面白いことが起こりそうなこと、今までの演出の流れから、やはりハッピーエンドで終わるのが今回の物語に相応しいだろうと考え、台詞をひとつ言ってあげるぐらいは十分に許容範囲だと考えました。】


詩那「じーー (ゆずゆずカメラが回っている)」
アンジェリン「(オホン) 鷲依さん。あの時約束しましたよね。私はいつか(ピー)に会いに行く。その代わり、鷲依さんも奥さんとお子さんにちゃんと会いにいくって」
グリフォン「そうだったな‥‥」
詩那「じーー (ゆずゆずカメラ撮影中)」


 しばらく鷲依 玲緒は悩んでいたが、やがて‥‥《ファイト!》で増えた分も入れて、2回の《黄泉還り》! 復活したものは‥‥



妻子への愛
再会の勇気


ケイジ君の中の人「J君‥‥( ゚Д゚)」
一同の中の人「J! 恐ろしい子! (/o\)」
冷血官の中の人「なんか先週のらららオフでも、同じような光景を見たような‥‥(´Д`)」
RLの中の人「 (゚ー゚) 」


 誉れ高き雷帝アーグリフよ、偉大なるオーディンよ、あらゆる勇者の守護神よ御照覧あれ! やはりJ殿は修羅の国、しゅらのばの国の一員だったのだ。これを勇者の御業と言わずして‥‥あー、いやいやいや、本12th作戦で勇者の殿堂入りが2人も生まれてしまうのはまずい。ここは‥‥まあソノ‥‥ケイジ君1人で十分ということに‥‥


 そして、その後北米連合にには1枚の撮影ディスクが届くのだった。


タイトル:『グリフォンのその後』



 かくして、様々な人間の想いを乗せ、“女王”はひとたびの眠りについた。
 街のホロスクリーンには話題の映画の宣伝が流れ、ブルーベリーの歌う主題歌が、街頭をにぎわせている。
 だが、映画の中に隠された本当の物語。百年の時の塵の向こう、空の彼方にありし冬の女王。
 そして、もうひとつの星月夜作戦の意味を知るものは、この世界で、僅かな人間だけだったのである。


... XYZ !!


☆   ☆   ☆


 かくして第12回の作戦は無事に終了しました。
 ごくごく微細な点まで振り返れば、もちろん反省点はあります。最初の方で一同まだエンジンが掛からないところで、嗚呼、やはりRLが枠ごとに全部調べられる項目をナビゲートしてくれてPLは全く頭を使わないスタイルに慣れきっている人にこのシナリオは厳しいだろうか、と内心思ったこともありました。最近別の作業に掛かっているせいでシナリオに書いてないけど覚えているところを忘れ、いつもは強調して笑いを取るけど今回取り忘れてしまったところもあります。ぱっと出てきたシーンにやっぱりあの曲を使えばもっと良かったなあと後で思ったところもあります。
 しかし、本日はその後食事に行ったりもしましたが、「ハンドアウトからかっこよくてモチベがギュンギュンだった」「今回は本当に楽しかった」「本当に満足した」「やりたかったことが沢山できた」などなどの声が上がることしきり。
 これをもって我がひよこ帝国軍の勝利の印といたしましょう。ひよこ帝国軍は本気である! そして帝都にて次なるしなりおの計画が密かに進む今‥‥イラストという強力な援軍がつくこと確定となり申した。名高き(ピー)の力があれば百人力。全軍、『セレスタイトの杯』作戦の状況を続行! シナリオ本体の記述を進めよ! (;゚∀゚)=3


 ちなみにこの日はカレー屋のお店に行ったのですが、新メニューの納豆入りカレーは僕的にはいまいちでした。まる。

〜浪漫なリンク集〜