Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

Dual Sideオフ プレイ記録リンク集&その他

 正式参加した訳でもないオフ会の記録です。(おい) また超敬称略です。

 さてらららオフの翌日は、2006年冬コミで同人シナリオで頒布された超絶魔球『Dual Side』のみを5卓で遊ぶというトンチキな集まり、Dual Sideオフに顔を出してきました。


 別にPL参加する訳ではなくて、プレイレポ一番乗りでありながらジツは同人誌現物を未入手だったのと遠方からの客もいるため、昨日のらららオフは人数が多すぎて話をしそびれた知り合い多数だったりするため、じゃあちょっと顔を出そうかなあということになりました。
 らららオフと同じ大きさの部屋に、今日は少なくたったの5卓。やっていますやっています。遊んだ人だけにだけ分かるあのトンチキ極まりない究極必殺超魔球シナリオをこれだけの人数が同時に遊んでいるという、実にトンチキな光景が目の前に広がっていました。
 セッション自体には参加せず、横から人のプレイを生温かく‥‥いや、暖かく見守るのがこんなに愉快なものだとは今日初めて思いましたね!☆


 僕たちが遊んだ時も感想で上がったとおり、果たしてPLが自家発電して期待通りに動いてくれるか?という懸念のあるトンでもないギミックが隠されている本作ですが。全卓のPL3名のうちだいたい1名は周知でサポートに入ってもらっているという、豪華な構成になっていました。


■  □  ■  □  ■  □


 隅の卓に行くとツタヤ☆先生がHIROさんやRaithさんを相手にRLをしています。なにやらまことの死神の使いとなった史上最も酷いデス・ロードや、最近のアクト『ハート・オン・エッジ』でサーヴァント化したアレクぽんのネタがことのほかお気に召したよーで、しきりにその話をしてきます。いけません! HoEはゲームの中なので御門忍も偽者、あれは黒歴史なので早く忘れていただかないと!
 さておきアクト本編では。キャストを膝枕で寝かせたり、いつものツタヤ女が活躍していたようです。


 それにしてもこのツタヤ、実にノリノリである


 ふと見るとchihaya先生がサポートプレイヤー役のようです。キャストを見ると、元日本軍の義体使い“No Device”叢雲の名が見えます。うーんおかしいですねー。シナリオ本編にはプレイ参考のために転々版ダイジェストリプレイがついているのですが、そこの参加キャストにも同じ名があります。まさか同一キャストで同じシナリオを遊ぶというはしたない所業を‥‥いや、チハヤ談によるとデータは違うとのことなんですねー。


 それにしてもこのチハヤ、実に時間管理である。


 ∧_∧      ローレシア?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪


★Raithさんの[mixi] {TRPG} DSオフに行ってきました


■  □  ■  □  ■  □


 もう一方の端に行くと、伝説の緋い人らを相手にかーらい首領どーのがRLをしています。一番普通な卓だったとのことですが、コドギのシャーリーたんのPLだと言われる位の有名人のかーらい先生ですから、そんなはずもないでしょう。 (´▽`)y-~~~


 それにしてもこのからい、実に全力である。


★キツネさんの[mixi] TRPG デュアルサイドオフレポート


■  □  ■  □  ■  □


 真ん中の卓に行くと肝心の作者のなっとろんどのがRLをしていました。おや、シーンタロットが全部同じカードのような‥‥


 それにしてもこのNAT、実にマイナスである。


 DAIという男がなにやら非常に驚いていたのですが、丁度ギミックがハッシャされる頃だったよーです。その後《タイムリー》と《電脳神》でハンドアウトを破壊したとか御無体な話を聞いたので、まァそういうことなのでしょう。


 それにしてもこのDAI、実にノリノリである


 Meyさんがこのシナリオ用に作った新造カゲムシャを使っていました。この後記録も残っていますからスゴイことになったのでしょう。


 それにしてもこのMey、実にノリノリである


 見ているとツインタワーの修行さんどんがアヤしい踊りまにゅーばーをしながら加わりました。なんでも戦闘中はクシュトフたんとレオたんを担当するそうです。


 それにしてもこの修行、実にノリノリである


★DAIさんの[mixi] デュアルサイド
★Meyさんの[mixi] 選ばれた道の向こうには
★Meyさんの[mixi] とある欠片
★Meyさんの A pice of Dual Side
★NATRONさんの[mixi] 【雑記TRPG】11日デュアルサイドOFF
★修行さんの【修行さん感】 デュアルサイドOFF終了


■  □  ■  □  ■  □


 後ろの卓にいくと僕らの作戦の時もRLをしていたhideさんがRLをしていました。今回も立ってのルーリングです。あの時も愛ゆえ、純粋さゆえにPC1の真琴・サタイアーくんとヒロインの亜里沙ちゃんを巡って争いあった(ピー)の厨房ぶりにジツに力がこもっていましたが、今回もまた然りでした。


 それにしてもこのhide、実にノリノリである


 しかし話を聞くと。あの日は可憐なほりのイラストの如く震える両手で拳銃を構えていた亜里沙ちゃんが、今日は片手でホイホイ銃を撃っていたそうです。ヒロインを痛い子にするのイクナイ! ヽ(`▽´)ノ


 PL陣を見てみれば。久々のはたきゅんがカブト枠で“西風の守護者”仁志を使っていました。和洋折衷の西風の守護者、壷の中からウィルス汚染ポケロンを取り出したり陰陽師の末裔なのに十字架や聖水を使い出したりもはや何でもありだったようです。いやーうちのカブトより遥かに酷いので安心ですね〜。 (´▽`)y-~~~


 それにしてもこのはたはた、実に必死である。


 真ん中を見ると遠方から来たtakaさんがいました。「今私がローレシア=フェスラーです」と御無体なことを言っています。


 それにしてもこのみこなぎ、実にノリノリである


 PC1はソルジャーRIKI-Oさんでした。hideRLに負けじと立って主人公少年で調子に乗っていましたよ。


 それにしてもこのRIKI-O、実にノリノリである


★hideさんの[mixi] 【戯れ言】二日目終了
★takaさんの[mixi] 11日はデュアルサイドOFFの日


■  □  ■  □  ■  □


 最後は転々卓でございます。ふと見ればBe級爆弾さんが「悪PLAY楽し〜」とアヒャッとはしゃいでいました。


 それにしてもこのBe級、実にノリノリである


 遠方からの客人の悪童師匠が“盗賊の極意”スキルハンターを使っていました。真カゲムシャを使うというだけで回りがガクガクブルブルしています。


 それにしてもこの悪童、実にうろんである。


 それからフクモリさんのいつもの大きい笑い声が部屋中に響いていました。今日の悪クリアーランスは「精鋭部隊がこの程度とは、ナイトワーデンも堕ちたものだ」といって全員ずんばらりんと斬っていたそーです。いやーうちのカブトより遥かに酷いのでこりゃ安心ですね〜。 (´▽`)y-~~~


 それにしてもこのフクモリ、実にノリノリである


 そしてそして。てんつく転々せんせいは黒服と白服をこのアクトのために用意してくるという気合の入れようでした。おおそういえば。シナリオには転々作ダイジェスト版リプレイが付いているんですよね。転々先生もPLの一人として参加しているのですが。いや〜、キャスト3名のイラストを見た瞬間に誰が転々キャストか分かりました。修行イラストのついたいいんちょのメグム=κは実によい眼鏡っ子ですね〜。


 それにしてもこの転々、実に眼鏡である。


★転々さんの[mixi] デュアルサイドオフ終了にゃ
★フクモリさんの[mixi] 【N◎VA】2/11デュアルサイドOFF
★Be級爆弾さんの[mixi] 【TRPG】終了



■  □  ■  □  ■  □


 かような感じのDual Sideオフでした。
実は1/3にhideさん、ホグ山さん、なげやり人偏さん、ぼくで遊んだのが、アクトもプレイ記録もどうやら一番乗りを果たしています。2つ両方読むとシナリオタイトルの意味が推測できるかもしれないよう、ヒントを隠したのですが。


[超プレイ記録][N◎VA] 史上最も酷いデス・ロード
[プレイ記録][N◎VA] 『Dual Side』で超ヒデ魔球



 本日のDSオフを見て安心いたしました。いやー、うちのキャストのアレクぽんより酷いカブト枠がたくさんいましたね〜! (´▽`)y-~~~



★ほりのさんの[mixi] デュアルサイドOFF二次会参加



■  □  ■  □  ■  □


 その後は2次会に。本日は『Dual Side』というシナリオの集まりだったので1次会では話を出さずにいたのですが。
 遠方からの客人の悪童師匠とほりの皇子には、ちょびっとお土産を差し上げました。現在密かに製作中の次回作、財団謹製シナリオ『セレスタイトの杯』のトレーラー&ハンドアウトでーす。
 魔術書の予言を模したトレーラーとプレアクトテキストだけで簡単なシナリオの2倍ぐらいになり、悪童先生らが笑っておられました。前作『星月夜作戦』はちょびっとアストラルでしたが、今回は全開アストラルになりまーす。


★ほりのさんの[mixi] 血の求道者への道


 皇子殿下は浪漫回路に火がついたのか、魔術師が堂々PC1のハンドアウトや杯の設定に目をきらきらさせておられました。そう、星月夜と一部題材が被っているのですがあえて姉妹作として、今回もやはりテーマのひとつは“星”に。“過去と未来”もまた登場します。来たれ、浪漫を原動力に旅立つ、夜の聖杯の探索者たちよ! ヽ(´▽`)ノ


 12月1月がだいぶ忙しかったのですが、しなりおの方も、密かにリサーチしたり今まで会った中での適合キャストを考えたりしながら、ぼちぼち進めています。約束できませんが春ぐらいには形になるでしょうかね。

 数えたら情報項目がやっぱり既に20ほどあります。『星月夜作戦』の反省を活かそうと思ったのですが、役に立つであろう社会技能一覧を抜き出したところ、今回もやっぱり<社会:軍事>が入っていました‥‥。
 だが私は謝らない。



おわり