Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

勇者よ来たれ、星月夜11th

 最近のセッションの記録です。
かねてよりLEDmanさんが遊びたいとリクエストがあったので、先日無事シナリオコンテンツも公開した拙作『星月夜作戦』11thがめでたく開催されました。パフパフ〜♪


 僕の主な知り合いがもう大抵遊び尽くしているという弱点があったのですが、先日の『魂刻』13thで実に具合よく要員確保。池袋デビウ2回目の若様、ブレイヴのちからを持つ月葵さん、最後の一人は結局月葵さん繋がりでゆえわーるどに援軍を求めることになりました。
 奇しくもシナリオ内と同じ冬の日のアクト。奇しくも一緒だったのは『魂刻』14thメンバー。今回はコンテンツ公開版のテキストを使ったので、ファイナル誤植探しもできて2回美味しいのです! (《ファイト!》の「!」が抜けていたぐらいで目立った間違いはもうほとんどありませんでしたがw)


 メンバーはかなりモチベーションもギュンギュン高い状態で準備が滞りなく進み、世が大宇宙オフで賑わう1週前にはもうキャストも完全決定した状態で準備万端の状態でした。
 RLサイドとしては例によってキャスト情報はくまなく調査、シナリオ内の演出も合わせて一部変更、またせっかくなので今回はBGMを一部入れ替えました。
 相変わらずのハイクォリティの『攻殻機動隊 Solid State Society』のOSTの曲は電脳シーンにぴったりでしたね。あとは流行り物としてなんとなく休憩時間にコード・ギアスの主題歌を流したりしていました。これが‥‥アレの前兆になろうとはっ!w


 さァ、天誅蕎麦屋は今回見られませんが、蕎麦衛星の弊害はこのシナリオにも及んでいます。ブレイヴのちからとみすとれすのちから、そして何より“すらのば”次期勇者の若様のデビウ戦2戦目ではありませぬか。
 今回のアクトにはもはや何も失敗の要素が見当たりません。我がエレガントの全力を持って手合わせ仕りましょうぞ! (;゚∀゚)=3


■  ■  ■

PC1:“童顔探偵(ヤング・ボーイ)”神室 透

(フェイト◎, ミストレス, マヤカシ● (マヤカシ:イリュージョニスト) 外見15&実際24/男性)


 突然失踪した女性所長暁美鈴の帰還を待ち、少年だった当時から暁探偵事務所を切り盛りしてきた若者。周りのストリートキッズが兄貴分とよく事務所を訪れてくる。未だに10代半ばに見える童顔という欠点を持つ、黒と銀の色違いの瞳を持つ眼鏡の若者。サイコメトリと第六感、相手の記憶を読み取り再現する幻術を操り、その銀の瞳には秘密がある。
 ある日、ヤングボーイの元を訪れて来たのは、どこか謎めいた壮年男性だった。破格の報酬、言葉の調査。いま童顔探偵は、冬の女王の探索の旅に踏み出す!


Player: 月葵 さん (げっき)
 さァ、点火版『宇宙の華』2ndイグナイトでブレイヴのちからを発揮していた月葵さんがPC1です。ほとんどが女性フェイトのヒロインだったりタイムトラベラーだったり霊能記者の眼鏡っ子だったりしたPC1、フェイト枠が男性なのはわずか2回目!(パフパフ〜♪)
 透クンは情報入手の達成地を伸ばしたり知覚を伸ばしたり、後は精神戦で幻覚を操るタイプの非戦闘系でおとなしめタイプのフェイトです。ビジュアルのイメージはジャンプの『マインドアサシン』だそうでした。少年モードで子供たちに囲まれたり黒猫と宿命の戦いを繰り広げたり。大人モードでエレガントな会話をしたりしました。重要ゲストとの会話シーンでも相手を尊重する台詞があったり、実にアクトを盛り上げる方向で動いてくれたと思います。
 そして‥‥なんと中の人はこのアクトの予習のために映画『スパイ・ゲーム』を観てきたのです。すごいよあおいたん! ここまでしてくれたのは貴方が初めてだ!(感涙)
 自キャストの演じ分けと、エンディングでの演出に自分では課題ありとのことでしたが、まあその辺は同一キャストを何回も使っていくうちに何とかなるのではと思います。確かに神室透クンの場合は外見と実年齢に差があり、元気いっぱい少年路線と落ち着いた大人路線のどちらに本当の自分を置くのか微妙なところはありますからね。彼に限らず、二面性のある人物をきちんと演じるのはけっこう難しいものですが、ブレイヴの力でどうとでもなることでしょう!(シュッシュッシュッシュッシュッ)


■  ■  ■

PC2:“紫水晶の盾”エルーシア=ファーザント

(カブト=カブト◎, ミストレス● カブト:ナイト 36/Female)


 グリーンエリアの紅茶専門店“アクトレス”のオーナー。ナイトワーデン社設立の頃から銀の守護者に協力した古株であり、紫色のクリスタルシールドを使う。ヌーヴ出身、白金の長い髪に紫の瞳、喫茶店の制服風スーツに身を包んだ女性。
 黒猫ハルが鳴く店内をある日訪れたカブトの方の依頼人。それは、はるばる北米から取材旅行に来たという若い女性トーキーだった‥‥


Player: 哉桜ゆえ さん (かなざくら・ゆえ)
 今度は点火版『宇宙の華』1stイグナイトが懐かしいゆえさんです。若カブトの真のPC1がたくさん発生してきたカブト枠、なんと女性カブトは完全に初めて!(パフパフ〜♪)
 長く使われているキャストは匂いで分かりますが、エルーシアはまさにそうですね。肉体戦と精神戦双方に完全対応させた、このスタイル組み合わせのキャストは、僕もD以前の過去から何名か見たことがあります。w
 昔は盾を携えた男性カブトや、こういう店の主人タイプ、かっこいい女性系の盾持ちのカブトも同人誌のビジュアルなどでもよく見かけたのですが、D時代は少なくなりました。英国風紅茶に混じるそんな2ndの頃の香りがろーとるな小生のタマシイをそこはかとなく惹きつけてしまいます。
 種を明かすと、11th作戦はこのエルーシアのために、依頼人ゲストのアンジェリンの演出をデフォルト(という言い方も変ですがw)よりも危なっかしくしています。ミストレス●らしい年上の女性のオーナーと若い女性のコンビ、非常に絵になりました。何も男性の若かぶとがヒロインを守るだけが物語ではないのです!☆
 そういえば『宇宙の華 -ignited-』の時もゆえさんのキャストが女性でゲストコネも女性の導入でしたね。わははは。
 ああ、そういえば。長く使われているのは大いに結構なんですが、エルーシアねいさんはExp600点台なのにまだ経験点が余ってるとかご無体なことを言ってきます。アクト中もプロファイルシートに書ききれないからとかいってゲストコネがごそごそ出てきました。データの方も鉄壁10Lvに不動10Lvにインテグラルの盾で20点受けと、相手にしてみればかなり絶望的な絶壁です。くっ、小生も長く使っているカブトはいるが‥‥ここまで強くはしていないぞ!(笑)


■  ■  ■

PC3:-混沌掲示板-Χ.ch

(ニューロ=ニューロ◎, ハイランダー● ハイランダー:ジーンリッチ X/Male?)


 殺しの依頼から今晩のおかずまで様々な情報が集まる巨大掲示板群『X.ch』そのものであり管理AI。電脳空間上でも掲示板だが、少年のアヴァターを取ることもある。
 実は、オメガ・プロジェクトの超AIシリーズの一体 χ-カイ-の一部。
北米所有の気象観測衛星制御用AIだったカイが電脳麻薬“ピース・オブ・ミラー”で狂った旧グランドクロス事件の際、感染部分を削除した後に欠損部分の補完のために、掲示板の形をとって情報を集積している。
 珍しく降臨してきた聖母の娘アルファ=オメガ。周囲の書き込みでは偽者かと祭りが起こっていたが、アルファは本物だった。AV◎Nねらーに相手にされずにX.chを頼ってきた彼女のヘルプきぼんぬ、それは、光の海で囁かれるアーバン・レジェンドの正体の探索だった‥‥


Player: LEDman さん (れっどまん)
 さあ、時間管理局といえばチハヤ先生なのと同様、蕎麦屋といえばLEDmanさんという対応もだいぶ広まってきました。(注:そうか?)
 かねてよりの希望だったので11thでようやく相手をすることに。フェイト枠で天誅蕎麦屋を見るというのも考えたのですがいろいろとアレなのでニューロ枠に。AIキャラクターは過去3名ほどいましたが、掲示板は初めてです!(パフパフ〜♪) というか普通はいない!w
 D時代初期から育ててきたという大切なキャストだそうです。源泉になっているのは2chだけでなく『マクロスプラス』の電脳歌姫シャロン・アップルというのだから奥が深い。攻殻機動隊SAC笑い男事件中盤に出てくる、掲示板で面々が語り合う回もビジュアルの元になっています。
 さァ、そんな祭り開催で大賑わいのX.chのおかげで。みんなのあいどるアルオメたんも、オイラの蝶カックイイゲストもみんな、超速でXちゃんねらーになってしまったよ!(泣きながらダッシュ)
 こうした物語の雰囲気やキャスト以外の登場人物の根幹を変えてしまう演出は確かに諸刃の剣でして、僕も過去あまりにキャストに都合の良すぎる演出に半ば呆れたことはあります。今回も爆笑の渦の中でX.chの中の人がだいぶ謝っていました。(笑)
 だがしかし今回の11th作戦についていうと‥‥たぶんこうなるんじゃないかなあと思ってゲストの台詞も幾つか用意し、演出もコミカル風味を強めにしています。X.chの個性を活かし、なおかつゲスト側の個性と印象を深め、そして参加者レベルでも笑いをかなりとっていたので、十分なグッジョブといえるでしょう!
 元から卓は笑いの回数はかなり多かったのですが、X.chのおかげでさらに爆笑の渦に。部屋の温度がかなり上がりました。あとで調べたら暖房も効きすぎだったのですが、X.ch、GJ! (*^▽゚)


■  ■  ■

PC4:“万年巡査”辰巳 伸也

(イヌ◎●, ハイランダー, アヤカシ 34?/Male)


 無精髭にぼさぼさ頭に眼鏡の奥の糸目と、あまりうだつのあがらない容貌をしたハウンド機動捜査課隊員。既に30代だが階級は今も巡査に甘んじている。仕事には熱心なのだが事件の核心で記憶を失うという重い病に悩まされており、なかなか上に上がれない。実はコテハンも持っているXちゃんねらー。
 本人に自覚はないが、その正体は旧き東洋の龍。いざ本来の姿に変身すると、風と雷の化身として嵐と共に現れる。
 巡査でもハウンドは大抵忙しい。バーの乱闘事件で逮捕した大男、そしてオフィスに外交官特権と共に現れた謎の一団。万年巡査の災難の日々が今日も始まる‥‥


Player: 若 さん (わか)
 サークル“すらのば”の次代を担う次世代の勇者、若様の外部参戦2戦目です。どうでもいいですが「若鶏の竜田揚げ」とか「若カブト」「若フェイト」とか、若ネタってなんか多いですね。w
 さあハウンド隊員という枠の中で様々なキャストがいた本作戦のイヌ枠、実はうだつの上がらない系の大人イヌは初めてなのです。(パフパフ〜♪) ついでに人外イヌはいたけど超人イヌも初めてだ!
 まだ使い始めて数回ということですが、なかなかシーンの状況に合わせてしょんぼり普通人系のリアクションをしたり、Xちゃんねらーなのをカミングアウトしたりとうまいこと個性を表現していました。
 そこで終わると前回同様、うむ、かっこよすぎない落ち着いたびっぐなんばー系も得意な天の系譜を受け継ぐものだと思うところなのですが。今回は違いました。クライマックスに入った途端に超人アヤカシ降臨。ドラゴンに変身して荒ぶりだしたのです。これを、天の系譜と勇者の系譜の双方の血を引く勇者の技と評さないでなんといえるのでしょうか。やはり、すらのばの未来を担う者であった!www

 ちなみに本作戦の今までの参加者の中で、若様のひとつ上の先輩を始めとする勇者が成し遂げてしまった所業の秘密をようやく話せた訳ですが。頭を抱えて驚愕しておりました。
 なんかこれ、ジニア先生やアルさんを始め/N◎VA組がみんな同じようなリアクションをするので私的に面白かったです。なははは!


■  ■  ■

『星月夜作戦』11th


★  ★  ★  ★


RLの中の人「そうだ! そういえば若様は、結城あやとか聖美・キーファーとかは誰か分かる?」
若「大丈夫でーす (っ´▽`)っ」
RLの中の人「いやー、人に優しくないシナリオ作っちゃったかと思ったよ〜w」


 本日もクロニクルは活躍した。ビバ、新旧ファンの差を埋めるN◎VAクロニクル!w


★  ★  ★  ★


 X.chは殺しの依頼から今晩のおかずまで、様々な話題で盛り上がる巨大掲示板群。だがX.chは電脳空間では少年の姿もとれるのだ。書き込みでしか意思疎通が困難な存在だとイロイロと困るところだが、よかった!
 というわけで、やってきたピンクの髪の可愛い女の子。書き込みではなく会話で、


アルファ=オメガ「アルファ、わかんないことがあるからヘルプをきぼんぬなの」



みんなのあいどる
アルオメたん
超速でXちゃんねらー化


★  ★  ★  ★


 今までの10回の作戦の中でもワーデン社の事務所、かーらいル・シンジケートの息のかかったオサレ喫茶店“sage zone”、果てはテンペストエリアルのために仕方なく道に迷ってネヴァーランドなどあちこちに赴いた、カブト枠の依頼人依頼人アンジェリン。本日赴いた先は‥‥エレガントな喫茶専門店“アクトレス”だ!☆


アンジェリン「うわー、素敵なお店! なんだか、私の考えていたカブトの事務所と全然違いますね」
エルーシア「あら、いらっしゃい」
黒猫ハル「にゃー」


アンジェ「なるほど、最近のカブトはクリスタルシールドを使わない人も多いって聞きましたけど、やっぱり、エルーシアさんみたいなベテランの方はシールドを使うんですね。うん、調べた本の通りだわ」
エルーシア「まあ‥‥そういえば、そうね」


 確かにクリスタルウォール・シールドはTN0から使用可能なアウトフィッツである。アンジェリンはきっと、飛行機の中でN◎VAクロニクルをちゃんと読んできたに違いない。(うそ)


アンジェ「それで、この街に来てからも、なんだか誰かの目を感じるような気がするんです‥‥」
エルーシア「可哀想に‥‥可愛い子なのに」


★  ★  ★  ★

 そして始まる時の向こうの冬の女王の探索の旅。公開版もリサーチにボリュームがあり、目標値も高い本作だが、今回は情報収集に大活躍したWebコンプレックスがあった。‥‥そう、X.chだ!


辰巳巡査の中の人「じゃあX.chに書き込んで情報収集します」
一同「ヽ(▽ `)ノヽ(´▽`)ノ」
カキコ「イヌ仕事しろw」
カキコ「MIDって何の略?」
カキコ「ググれ (糸冬)」


 12月の仮面と女王のスレは大賑わいだった。すごいぞ、Xちゃんねる!


★  ★  ★  ★

 そして、ウェンズデイ・マーケットや千早シネコンなど様々な舞台で上映されてきた映画『星月夜の祈り』。
 ロマンチックな内容に惹かれた女性客や、ごく一部の結城あやのコアなファンが主な客層のはずなのだが、今回は何故か何やら濃い雰囲気の一団が‥‥


RLの中の人「じゃあ映画館の隅の方で、『お噂はかねがね』とか『名札くれ』とか言ってる濃い人たちがいます」
辰巳巡査の中の人「そっちの方に行きます (´∀`)ノ」


オフ会参加者(中の人:蕎麦屋の中の人)「(辰巳を見て)うそ本物? 全然印象とちげー!」



Xちゃんねらーによる星月夜オフが本日開催
辰巳巡査 カミングアウト


ご満悦の稲垣司政官「いやー、あやちゅあんにブルーベリーまで見られるなんて一粒で2回美味しいとはこのことだ。
おうなんだ、今日はオフ会やってるそうじゃないか。いいぞ、どんどんやれ」

オフ会参加者「司政官キター!(実況スレカキコ開始)」
オフ会参加者「本物だ!(実況スレカキコ開始)」


 元はといえばX.chの書き込み演出が発端である。今日の映画館は、やけに手元のポケットロンに目がいっている人が多かった‥‥ようだ! (ノ∀`)


★  ★  ★  ★

 そしてX.chのほかにもうひとつ、マンデインの合流地点としてたびたび使われた喫茶専門店“アクトレス”。エレガントな英国風紅茶のかほりの流れる中で、女王の探索の旅のひとときの休息が‥‥
 神室透がドアを開くと、即座に飛び掛かる猫がシーン背景で闘いを始める!

依頼人のアンジェリン「エルーシアさんのお友達って、みんな仲いいんですね‥‥ (´▽`;)」

アンジェの脳内で決まったヒエラルキーの図は


エルーシアさん>黒猫ハル>>>(超えられない師弟の壁)>>>童顔探偵透クン


★  ★  ★  ★


 そして探索の旅に徐々に迫る、狼たちの影。

とあるゲスト「で、その掲示板集合体とやらは専門家から見てどうなんだい」
とあるゲスト「ひとことで言うなら、グダグダね。糞スレも多いわ。まったく、管理AIの顔が見たいわ」
とあるゲスト「どれ、ちょいと覗いてみるか。
あ゛ー! 俺の悪口が書いてあるじゃねェか! こいつ知ってるぞ。(ピー)時代の知り合いだ! クソっ! お返しに荒らしてやる! ヽ(`Д´)ノ」



掲示板荒らし発生
重要ゲスト
超速でXちゃんねらー化


★  ★  ★  ★


 今回が初の女性カブトだった紫の盾のエルーシアはことごとく落ち着いたおとなぱわーを発揮し、非常によいカンジとなった。今回真のPC1は発生しなかったが、何も若カブトがらぶらーぶするだけがアクトではないのだ!(笑)


アンジェ「(感心して)やっぱり、エルーシアさんのは年の功なんですね」
エルーシア「年の功‥‥?(苦笑)」


 同志月葵少尉の報告によると、ここでおねいさんのスタイルが一瞬カゲに見えたという!


RLの中の人「(すとっぷさいん) いや、いやいやいや! 今のはアンジェリンが悪いのではなく中の人が悪い! すまん、ゲストの台詞を言い間違えた!」


みんな「くるくるくる (っ´▽`)っ」 (テープを巻き戻す動作)
RLの中の人「しゅぼっ (っ´▽`;)っφ」 (ライター点火)


 シーンはちょっとだけ巻き戻され焼却され、今の台詞はなかったことになった‥‥むぅ、我が財団一生の不覚!(笑)


★  ★  ★  ★


神室透「だって本物のスパイは、アセットを見捨てたりはしませんから‥‥」

 なんと、童顔探偵の中の人はこのアクトのために、その筋の映画の中では名作『スパイ・ゲーム』をもう一度観て予習してきたのだ! すごいよあおいたん! さすがブレイヴ、ここまでしてくれたのは貴方が初めてだ!(感動)


★  ★  ★  ★


そして、(ピー)に秘せられし夜の戦場。第11回目も(ピー)の尖兵との戦いが始まった‥‥だが、今回はひとつ大きな違いがあった。


最新カキコ「北米へ カエレ!」
とあるゲスト「(トロンを操作して)随分と賑わっているようね‥‥!」


X.chで実況中継スレが祭り状態だったのだ! いや、実に酷い! (ノ∀`)

★  ★  ★  ★


辰巳巡査の中の人「実は<アヤカシ:シールドブラッド>の演出がしたんですけど何かとっかかりはありませんかね」
みんな「なんか提案がキター!」
RLの中の人「なになに、若劇場開始?」

みんな:
  ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
  ⊂彡


 切迫の雰囲気の中の押し問答。辰巳巡査の《制裁》でN◎VAでは成立したばかりの治安維持法(笑)が適用される! だが、とあるがつがいきなり大口径拳銃で演出のみの抜き撃ち! 邪魔な警官を撃ち抜く! ズキューン!

辰巳巡査「(ぱた‥‥)」
とあるゲスト「へっ、これで治安維持法とやらは再検討に逆戻りだな」


 法と市民を守るブラックハウンド隊員は死んだのか?
 だが、そこで起こった出来事はマンデインの世界を超えていた。<血脈:龍の一族>のLvがいきなり上がって蝶変身! 風と雷と超人ぢからの嵐と共に現れたのは、シーン背景を占有するほどの巨大な東洋の龍であった!

みんな「若ーーーーーーーー! (*´∀`)=3」

みんな:
  ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
  ⊂彡


 この時、神室透の中の人とRLの中の人の頭をよぎった思いは同一であった。



エム先生の勇者の系譜
天色在人先生の天の系譜
双方の血を引くハイブリッドの次世代型勇者=若


★  ★  ★  ★


 絶望的な受け能力を誇る紫の盾のエルーシア、ブランチは外されたが精神戦の神室、掲示板のネ申のX.ch、ダメイヌから竜に変身すると超人力を発揮する辰巳と多彩な11thメンバーだが。即死系神業ゼロ、火力が足りないのも事実である。
 高ARから動いてくるドロイド軍団のトループを警戒したX.chは、まず《電脳神》で排除に動いた‥‥!

X.chの中の人「せっかくなのでコードギアス的に。トループに自壊命令を下して自分で自分を壊すようにします!」

RLの中の人「分かりました。じゃあ彼らは全員、『イエス、マイ・ロード』と言って自分のこめかみを銃で撃って倒れます ('∀`)b」

AR3のドロイド軍団「(ばたばたばたっ)」
とあるゲスト「よくも私のドロイドたちを‥‥。アニメのパクリもいいところだわ!」


X.ch 実況中継スレ「ちょwwwなんでそんな古いアニメ知ってるwww」
X.ch 実況中継スレ「もしかしてアニヲタなんじゃね?」



ポニーテールで眼鏡っ娘
(ピー)たん 超速で萌えキャラ化


X.chイラスト板では萌え画像までどんどんうpされる有様だった。いや、実に、酷い! (ノ∀`)


とあるゲスト「(スレを見て動揺して) こ、これが、N◎VAのMOEの力だというの‥‥はっ!」


 動揺したその隙に、超人力解放でシーン背景を飛び回る龍から稲妻攻撃が‥‥!


★  ★  ★  ★


とあるゲスト「俺の悪口を書き込んだのはどいつだ! まとめて片付けてやる!(ずきゅずきゅずきゅーん)」
エルーシア「ダメよ。あなたの攻撃は通じないのよ」

 ブランチ大活躍! 最後はシールド受けにDルールだと一応可能な奥の手の<交渉><肝っ玉>による達成値上昇まで飛び出し、エルーシアは紫の盾の名を守りディフェンダーとして荒ぶる。さすが肝っ玉母さん、じゃなくておねいさん!
 だが達成値負けしても結果は同じだっただろう。実に<鉄壁>10Lv、インテグラルのアメジスト・シールドの受け20点の壁は絶望的だ!


★  ★  ★  ★


 今までの若フェイトぶりはどこへやら、突然冷血にチェンジする神室。相手に今まで殺めてきた死者の幻影を見せる恐怖の精神攻撃が炸裂する!
 当日版では消えていたブランチ<マヤカシ:イリュージョニスト>があったらもっと酷かったに違いない。


とあるゲスト「私の(ピー)、(ピー)が‥‥あった!」
一同の中の人「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」

そして11th作戦の面々の決め台詞は‥‥



『黙れ北米、自分のスレにお帰り!』


★  ★  ★  ★


 さて、本作では毎回酷い死に方が多い、とあるゲストがいる。キャストの反感をあおるように演技しているのだから当然なのだが、今回も酷かった。
 戦い終盤、超人力全開でシーン背景を覆い尽くす巨大なイースタン・ドラゴン。万年巡査の辰巳とはえらい違うビジュアルである。そして《死の舞踏》相当の《天罰》降臨、急降下してやったことは‥‥


龍「ぱく」
一同の中の人「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」

 一口で食べられてしまっては(ピー)の(ピー)の力も役に立たない。一旦は中から顎を開いて超脱出しようとするが‥‥叶わず龍の胃袋へ! さようなら、ボキュの蝶カッコイイ(ピー)! (ノ∀`)


★  ★  ★  ★


 秘せられた戦いが終わった後。種々のうろんなアレやソレはナノマシンの類と無理やり納得できるのだが‥‥さすがにシーン背景を埋め尽くす大きな龍は隠せない!
 超人モードは今しばらく続いた。


辰巳巡査だったもの「だが、今回はおぬしたちにも礼を言わねばならん。悪さをする(ピー)を懲らしめてやる必要があったのだ」
みんな「若ーーーー! (´ω`)」
RLの中の人「おい一人称が変わってるよ! (=▽=)ノ」


みんな:
  ∩
( ;゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
  ⊂彡


★  ★  ★  ★


 普段の生活に戻った辰巳巡査は、報告書を千早冴子警部に出していた。事件の核心に迫ると記憶を失ってしまうという困った重い病に悩まされている万年巡査の報告書は、今回もあちこち穴だらけだった。

冴子警部「辰巳さん。貴方も年齢としては十分だし、もっと上に上がってもらって当然だと思うの。今度の昇進試験の話を回そうと思っていたのだけど‥‥報告書は、いつもどおりね‥‥(困)」
辰巳巡査「課長、そこをなんとか‥‥ (-∧-;)」
冴子警部「私もそうしたいのは山々なのよ。でも、御堂隊長がなんというか‥‥(大困)」
辰巳巡査「あの堅物か‥‥(二人で頭を抱える)」
冴子警部「(話を変えて)ああ、そういえば。片付け終わったわよ」

 年末の大掃除並みにいつもより綺麗になった機動捜査課では、若者たちがスッキリしていた。

里見隼人巡査「あ、辰巳さん。チィーッス!」

 オープニングで横暴を涙ながらに訴えてきたオペレーター組もやってくる。

キーファー巡査「そういえば、辰巳さんってコテハンは何を使ってるんですか?」
辰巳巡査「お前もか!」



聖美・キーファー巡査
メモリ巡査
実はXちゃんねらー


★  ★  ★  ★


アルファ「そうなの。アルファ、新しい友達が欲しかったの。でも、しょうがないのね」
少年「そんなことはないさ。ここにいる全ての人が、君の友達なんだ。アルファ――人は皆、繋がっているんだ」

 そして周囲に集まった掲示板のスレでは、聖母の娘を称える書き込みが次々と‥‥
なんと攻殻チックで笑い男事件を思わすシリアスシーン! ギャグだけでなく真面目なシーンもやってのける、すごいぞX.ch! すごいぞ蕎麦屋! (=▽=)ノ


★  ★  ★  ★


神室透「そうですよね、暁さん‥‥」


 ゲストの(ピー)が訪ねてくる前、童顔探偵のオッドアイから神業2つ分のちからが‥‥これが、チラシの裏ぢから!


★  ★  ★  ★


 そして、大団円の房総南国際空港。

アンジェ「いつか、自伝を書こうと思うんです。エルーシアさんのことを書いてもいいですか? “アクトレス”の住所と、黒猫のハルちゃんのことも」
エルーシア「(微笑んで)勿論、よ。私たちはみな、繋がっているのよ」



 かくして、冬の女王の探索の物語はここに完結するのだった‥‥



and so, the curtain dropped,
at the end of Quest for the Queen...


★  ★  ★  ★


 アクト中に笑いを取った不審な映像を主に抜き出しましたが、もちろん、シリアスなところはエレガントに、ロマンチックに。星月夜の女王の探索の旅はここに幕を閉じるのでした。
 時間を計っていましたが時間管理も予定通り、休憩入れて5h20分ほど。ポストアクトもメイキング・オブ・星月夜で勇者たちの所業を暴露もとい語ったあとで予定通り会は終了。全て滞りなく進んだ感じです。若様のデビウ2戦目、そしてこの話を遊べる日を待っていたという方もいたので、記念に相応しきアクトを達成できたとして間違いないでしょう!☆
 おお、時間管理といえば。今回もちゃんと最初のシーンで「時間を管理するキャストは登場可能」と言いましたじょ? (・∀・)


シナリオコンテンツ『星月夜作戦


 今回の作戦参加者各位も、遊んだ後で覗いてみるとにやにやとできる点もあったりなかったりすることと思います。そういえば最近、ネットでのシナリオ公開やリライトや同人誌製作計画など、シナリオ回りがブームになっていますね。


 なお、僕の主な知り合いがだいたい遊んでしまった本作シナリオですが、請われて機会があればまだRLもできるので、何かの機会に相談してみてくださいませませませ。 (っ´▽`)っ
 次回作もファンタスティックにアストラール物を構想中ではあるのですが、まだまだもやもやとしているところです。


〜ヘルプきぼんぬなリンク集〜