Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『魂に刻まれた記憶』13th

 最近のプレイ記録です。
 さて西方への旅が終わった頃。あるアクトの計画が前から決定していました。勇者の国“すらのば”のミストレス担当の天色在人さんが作成から数ヶ月でもはや13回目、あちこちで回してきた『魂に刻まれた記憶』がかなり異色の面子で行われることになったのです。
 しかも、聞けば勇者の組“すらのば”組の次期組長と言われている若頭、そのはんどるも「若」さんが外部初参戦。いわゆるひとつの池袋デビウの日だというではありませぬか。キャ〜! この記念すべき日に行われる魂刻13th、大宇宙13thに負けぬ日に致しましょうぞ! (*´∀`)=3


PC1:-天誅屋“麿”-麻呂=グローリアス

(フェイト◎, クロマク, カタナ● 31/Male)
http://r.halfmoon.jp/x-hobby/nova/db.cgi?mode=profile_mode&number=8


 アサクサ近辺を回っている屋台の蕎麦屋。美味い蕎麦を打つ店として人気だが、その実ストリート本拠の探偵でもあり始末屋。蕎麦汁を最後まで飲み干した時、目標はお椀の底に記された“天誅”の文字を知る。
 実は複雑な過去を抱えており、元AZのアーマード・セイント。過去の失敗から本物の賢者の石に吸収されてしまった弟(-神理の欠片-フィロ アヤカシ◎ タタラ● バサラの腹心)と行動を共にしている。
 ある時、店を訪れてきた少女。記憶を持続できないという少女の名は、朝倉美雪と言った‥‥


Player: LEDmanさん (れっどまん)
 よっ、天誅屋! さァ、ずーっと前に大宇宙オフで『Gray World -revised mix-』をRLした時にオデキャラのヒルコでガンガったLEDmanさんと再会ですよ。イベントなどで何回も会ってるのですがなかなか同卓はなかったのでよい機会となりました。
 さあ噂の天誅蕎麦屋です。Rのつく財団の情報収集でも「あのシナリオやアノしなりおの敵に蕎麦を食わせて《真実》した」「それどころか『竜のすむ星』のドラゴンにも蕎麦を食わせた」など、幾多の伝説ばかりが耳に入ってきます。時間管理局とおなじで、Rのつく財団で何回かネタにした割に実際には見ていませんでしたからねネ!


 麻呂、意外とまとm‥‥いやいやいや、実によい主人公でした。ヒロインを助けたりキャストに蕎麦を振舞ったり、弟を失ったことに合わせた演出をしたり‥‥。
 実はカタナで<※二天一流>があって戦闘も強かったり、かなり癖のある作り方をしているんですね。意外に賢者の石とかオカルティックな言葉が出てきてアストラール好きな小生の心を惹きつけます。腹心はなんと原質解析の魔器の一族、ルール的にも一番のデンジャラスゾーンです。
 達成値20代前半だと戦えるのですが中盤から急にきつくなるということで、練達の蕎麦打ちの如くバサラの<変化>技が乱れ打ち。“スプートニク”の蕎麦衛星が幾つも宇宙に打ち上げられました。よっ、天誅屋! たまや〜!(ちゅどーん
 色々な悪いモノやアレなテクスチャーを壁に塗り込めてまともなフェイトを演じているとのことでしたが、興味深い変化球の主人公でした。


PC2:深上晴男

(クグツ◎, カゲ, カブトワリ● 30/Male)
http://f56.aaa.livedoor.jp/~nocturne/nova/db/db.cgi?mode=profile_mode&number=105


 千早重工後方処理課第3班の工作員。特徴のないスーツを着た男で、時に栄養ドリンクを飲むくたびれたサラリーマン風に見えることもある。
 相手に同情しても躊躇することは決してなく、任務は必ず忠実に果たすブラック・オペレーター。ステルスケースの鞄に仕込まれたNR20SMGでの不意からの射撃戦と得意とし、あらゆるアーマーを貫いて目標を屠ってきた。
 早川美沙からの指令は、とある研究所に出向の扱いで異動、モリーというドクターを調査することだった。モリー“AD”。M.A.D.。腕は立つが少々オカルティックな治療を行い、心理学者でもあるとのことなのだが‥‥?


Player: 若さん (わか)
 ささ、若、こちらへ!(舎弟のポーズで) さァ、勇者のヤクザ“すらのば”組の次期組長、次世代を担う前途有望な勇者が出てまいりました。遂に嬉し恥ずかし外部デビウですよ! キャ〜! つうか天どのがなぜか僕らを「猛獣」と紹介しています! ここは動物園か!www
 ごはんの時も話をいろいろ聞いたのですが天さんの3つ下、勇者エムどのの1つ下のサークル支部長。他大学との交流会などいろいろやっているようです。サークル内でのプレイの話もいろいろ聞いたのですが、僕らが学生の頃とプレイ頻度がだいぶ違いますねー。(まぁ10年違うし、1セッションに掛かる時間短縮とか、シナリオ等体制の整備とか、いろいろあるわけですが)
 僕が大阪から帰り道の新幹線で読んでいて裏表紙のくまパンツのマッスルくまさんが隣の若者にうろんな顔をされていた学園祭の会誌『Crit!』でも、ブレカナ『地獄塔の戦い』リプレイのPC4の騎士の中の人としてカツヤクし、ダロもよくGMをしているそうです。事前の情報収集でもN◎VAは10回ぐらいPLをしたとのこと。


 千早のサムライ深上晴男、終始クールにがむばっていました。必殺技は鞄に隠された爆裂弾装填NR20の<死点撃ち><必殺の矢><花吹雪>の即死範囲フルオートです。《不可知》からの鮮やかなショックバトンの一撃で(ピー)を気絶させたり、天誅屋の言葉にあえて答えずに去っていくところなど、N◎VA10回目にしてはかなりいい線を行っているでしょう。
 こうした非合法任務を忠実に果たすタイプの千早のクグツはN◎VAのキャラクターのアーキタイプとしては基本であり、同時に完成形でもあります。
 深上晴男も基本スペックはいい線を行っていると思うので、ここにアクセントとしてもうひとつ何か設定、外見上の特徴、キャラ立ての装備、何よりかっこいいハンドルを加えていく形で進化させていくとよいと思いました。
(仕事人系や戦闘系のキャストというのは、イカすハンドルを呼び合っているだけでけっこう格好がつくものなんですよね。)
 というわけで若デビウは無事に果たされたのでした。あの勇者の系譜を継ぐもの、きっとこれからすごいことになるのでしょう。ブイブイブイ〜! (*´∀`)=3


PC3:“星影の猟犬”静元 星也

(イヌ◎, マヤカシ, カブトワリ● スナイパー 26/Male)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~iwasiman/foundation/nova/stajD/seiya.htm

 生活安全課の隊員。心優しい青年で自分の中の正義に静かに従っている。エニグマ使いで精密射撃の使い手。
 街を騒がす謎の連続昏睡事件。実は同じくアストラル能力のあった機動捜査課の先輩隊員、ウォルト・仙道と共に捜査に当たることになった。ある日、仙道は子供の誕生日だといって午後半休を取るのだが‥‥?


Player: 自分なのd(ry
 Rのつく財団イヌ代表の星也くんでありまする。思い起こせば生を受けたのはRevolution中期、GFコンで使ったこともあるし東西交流が始まった頃に初めてAXYZの地を踏んだこともありました。今の時代の短時間アクトに適合キャストと比べると、インパクト勝負の超人設定やネタ設定がないのが弱みといえば弱みですが。今までイヌ枠のあるシナリオで困ったことはないし、これからも彼は自分の道を歩むでしょう。
 カブトワリのブランチの中では敢えて地味に<スナイパー>を取り、あまり使う機会がなかったのですが。なんと今回シナリオにぴったり適合する形で出番が。キャストのコンセプトに沿った演出と共に使用することができました。すごいよ! ありがとう、天の人! (*´∀`)ノ


 彼も<霊査>技があるのですが、今回はオルガが似た技を使うのでアストラル方面はそちらに譲っています。
 アクト全体を見渡すとやはり初心者ゆえか、若の深上晴男の出番が少なめになっています。みればゲストの(ピー)は金髪に眼鏡に白衣と、基本に忠実によい特質を備えています。これはやはり深上とはオトナ同士、個人的にアレやソレなのでしょうか。星也Eyeではモヤモヤと想像することにし、人のフラグ立てを試みて深上晴男にスポットライトの当たる率を増やさんとしたのですが‥‥無念、(ピー)の正体は結局(ピー)。人のフラグ立て失敗。星也の姉さんはこういうのが得意なんですがやはり弟では無理のようです。無念!(切腹
 そんなこんなで使用回数がまた1回増えるのでした。さァ、着実に稼いでおかねばなりません。我がひよこ帝国軍で現在のキャスト使用回数のTOPは、アレックスとミア・ウェイ姐さんが同点。しかし後ろから、殺気を隠さずにゆらゆらと近づいてくるうろんな人斬り剣客が追い上げてきているのです。
 いけませんよ! 星也くんのようなまともなキャストの使用回数を増やさないと!(゜∀゜;≡;゜∀゜)


PC4:“精霊楽師”オルガ=ティタニアス

(カブキ◎, マヤカシ, バサラ● シャーマン 24/Male)
http://d.hatena.ne.jp/gekki/20060907#1162798410


 牧村さなえのひなた荘に住んでいる若者。一見お気楽だが、アストラル関連の何でも屋であり、精霊と人間の架け橋になりたいと願っている。
 家に代々伝わるヴァイオリン名器“デル・ジェス”の弾き手であり、音色と共に光の精霊を召喚、使役することができる。
 何でも屋の彼に回ってきた仕事。それは、とある場所にそびえ、工事で切り倒そうとしたたびに祟りにあって誰も触れなかった、桜の大樹のお払いだった‥‥


Player: 月葵さん (げっき)
 よっ、ブレイヴ!(シュッシュッシュッシュッ) 『宇宙の華 -ignited-』2ndイグナイトで相手仕った勇者と似て異なるブレイヴの月葵さんがまたやってきました。ちなみにあの時のキャストの黄金の魔女ルナ=T=イェーガーは、導入がなさそうでその後お蔵入りだそうです。無念! 僕はRLのスタンスとして基本的にその後もずっと使う愛用のキャストで来てほしいのに!www
 さあ何やら“えれがんと”なかほりのする若者がやって参りました。<芸術:演奏(ヴァイオリン)><マエストロ>や<元力:生物>で精霊を使役するのです。最近は『のだめカンタービレ』が流行っているのでこうした音楽家系キャラクターを思いつく人も今後増えてくるでしょうか。天の人がシーン背景に桜の花が舞っていくえれがんと演出をよくやってくれたので、その中でヴァイオリンを弾く様は実にえれがんとになりました。


 大阪に遊びに行った折「エレガントでロマンティック→略してエロい」とゆーダメダメな略語が第10次星月夜作戦で流行っていましたが、こんな言葉を帝都へ持ち帰るわけには行きません。そう、事は全てエレガントに運ぶのです!
 精霊に仕事をさせているとジツは本人が怠け者に見えるというアレやソレはありますが、オルガもまこと“えれがんと”、これまたブレイヴの技と言えませう。ブイブイブイ〜! (*´∀`)=3


シナリオ『魂に刻まれた記憶』

http://gray.ap.teacup.com/tenjiki/377.html


Ruler: 天色在人さん (てんじきあると)
 さぁ、勇者の国“すらのば”の勇者というとエムどのとIBどのがまず思い浮かんでしまいますが、ここは勇者ではなくミストレス担当と持ち上げておきませう。すらのばの天の人、天美ねえさんの中の人の天つく天さんの最近のオリジナルシナリオが遂に13回を迎えました。
いやー、第1回が2006年7月で今が11月、半年足らずで既に13回目ですからねー。僕の某シナリオなんか1年がかりでやっと10回まで来たのに。やはり、すらのばは勇者の国です。
 内容は記憶と感情と魂の物語。記憶を保持できない少女と、紅の花をN◎VAに舞い散らす彼岸桜と、刀と(ピー)と(ピー)の物語。
 今回はなにやら桜の花が散っていくエレガント演出が大目だったようです。時間管理も超成功、アクト開始13:00、終了は16:55。4時間きっかりですね。長引いたりいわゆるもにょったシーンやgdgdなシーン、キャストの自己満足シーンなどもなく、無駄なく終わった回だと思います。
 やはりオフ会などのイベントを意識すると、これぐらい小品で手堅くまとまったシナリオの方が適切なのでしょうね。
 アクト後にシナリオ改善点などあれば、と尋ねられたのですが、いやー改良を繰り返して13回まで来たんだしもう言うこともないでしょう。と思いました。中盤、ゲスト側で神業の(ピー)や(ピー)が乱舞していろいろと状況に変化が起こるあたりが、ちょっと想像だけから考えると視覚的に分かりにくかったかな‥‥とも思ったのですが、シナリオにどう書いてもやっぱり分かりにくいと思うのでよいと思いまーす。


〜アクト中の魂刻な一幕集〜

   ☆   ☆


 今日も繁盛の天誅蕎麦屋は、少女に蕎麦を振舞っていた。

少女「麻呂のおじさん、お蕎麦ありがとなんだよ〜」
麻呂「なーに、お代はいらない。お嬢ちゃんが大きくなったら払ってもらえばいいさ」


 すると少女はノートを取り出すと、「大きくなったらおじさんにお礼をする」としっかり書くのだった‥‥


 そして別のある日、入院中の少女が頼んできた願い。
 麻呂は屋台の荷物の中からごそごそと取り出す。埃を払って屋台につけるのは、滅多に出ることのないNIKの鑑札。蕎麦屋にして探偵、天誅屋“磨”麻呂=グローリアス、ここに参上!


   ☆   ☆


 そしていろいろあった後。
精霊楽師がエレガント〜にヴァイオリンを弾き、(ピー)の集中攻撃を浴びて必死になってきた蕎麦屋が<変化>技乱れ撃ちで蕎麦衛星を次々と宇宙へ打ち上げていた頃。


みんな「 蕎 麦 屋 必 死 だ な (´▽`*)」


 星影の猟犬は精密射撃の照準を(ピー)の付け根に合わせていた。

星也の中の人「よしここで、天の人に伺いを立ててみよう!」


天 の 人 降 臨 !


星也の中の人「ここでブランチのスナイパーで(ピー)破壊を試みようと思うんだけど、ゲストの残り神業やイベントやゲスト側の見せ場とか的には大丈夫かな?」
天の人「天の人は大丈夫だって言ってるよ!」
みんな「ありがとう、天の人! (*´∀`)ノ」


 その後も天の人は数回、シーン背景の上の方に降臨した。ありがとう、天の人! (*´∀`)ノ


   ☆   ☆


 集中射撃を浴びてぼろ雑巾のように倒れた(ピー)、残る(ピー)に向かい、千早のクグツはゆっくりと歩み寄った。


深上「なるほど‥‥しかし私には、人の心を引き寄せる誘蛾灯のようにしか思えませんね」


みんな「おっ若、カッコイイぞ!」


みんな:
 ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
 ⊂彡


   ☆   ☆


 そして諸々に決着がついた後。


深上「どうしますか。場合によっては、私の仕事が増えそうだ‥‥」
星也「麻呂さん。ぼくは警官です。犯罪者を放っておくわけにはいきません」


 そして諸々あったあと、《完全偽装》の使い道は「本件が千早と何の関係もなかったこと」。桜の花の物語に集った面々は、それぞれの帰途につく。
 去ってゆく千早のサムライに、天誅蕎麦屋は声を掛けた。


麻呂「――ありがとう」
深上「(あえて答えずに去ってゆく)」


みんな「若! いいぞ!」


みんな:
  ∩
( ;゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
  ⊂彡


   ☆   ☆


 古い木のお払いで終わるはずだった仕事は、思わぬ顛末を迎えることになった。
 ひなた荘に戻ってきたオルガは顛末を管理人に話した。

牧村さなえ「それはお疲れ様でしたー。あ、今、料理できますから皆さん呼んで来てくださいね〜」
オルガ「(し‥‥死なば諸共ですか‥‥(´▽`;) )」

 この先には<芸術:ダメ料理>が待っている。がむばれ、精霊楽師!


   ☆   ☆


 16歳の息子の誕生日にバイクのカタログと展示会チケットを用意することになり、死にフラグを立てまくっていた(ピー)隊員は、無事に快方に向かったと病院から連絡があった。


キーファー巡査「星也先輩、プレゼントのことで相談されたんですって?」
星也「そうなんだよキーファー君。あの人、ぼくに聞いてきたんだよ。そんなこと急に聞かれても困るよね。別に子供がいるわけじゃないし、彼女はいるけど結婚の予定はまだないし‥‥(はっ!) あ。キーファー君、今のなし」
キーファー巡査「ははーん、じゃあtwiLiteのチケットとかあげればよかったんじゃないですか?」
星也「Σ(゚△゚;)」
星也の中の人「そして中の人は言う。『天色クン! なんでそんなくだらないことまで知ってるんだ?』」


 外の人はアワアワするだけでシーンは終わってしまった。


星也の中の人「うーむ、まさかああいう返し方をしてくるとは思わなかった。(-∧-;)
(謎の構えを取って) あなどれぬ、てんじきずむ!」


   ☆   ☆


 深上晴男は報告書をまとめ、淡々と上司に報告した。


深上「――以上ですが、あの研究の価値は私には分かりかねます。リスクが大きすぎるのではないかと」
早川美沙「そうね、ご苦労様‥‥」


 そして仕事人は、次なる任務へと向かうのみ‥‥よっ、若! (*´∀`)ノ


   ☆   ☆


 そしてアサクサでいつものように始まる屋台。だがそこには麻呂だけではなく‥‥割烹着に三角巾をつけた可愛いヒロインがいた!☆


麻呂「なーに、どうってことないさ」


 道を変えたその技は‥‥そう、余った神業を使った


運 命 を ダ ン ス ・ マ カ ブ ル


 悲しき定めを断ち切られた(ピー)ちゃんはスタイルの(ピー)がタタラにチェンジ。その後も蕎麦屋を手伝い、看板娘を迎えた天誅屋は今日も繁盛したそうな。


And so, the curtain dropped,
with scent of ten-chu soba .....


 僕としてはやって当然のことだったのですが、ポストアクトでは回りをよく見てキャストを立ててくれたとのことで、天の先生に「ザ・リソース管理」という謎の称号をもらってしまいました。ザがつくとすごいですね。「ザ・時間管理」とか。w



〜魂刻13thリンク集〜

  • 月葵さんの[mixi] 【NOVA】大宇宙卓決定(’’

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=267118747&owner_id=742103

  • 若さんの[mixi] 【雑記】もはやこれまで+α

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=267764702&owner_id=5495404

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=268021725&owner_id=1729188

  • 天色在人さんの[mixi] [TRPG]魂刻13回目

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=268009546&owner_id=602139

  • 天色在人さんたちの【/N◎VA】の 魂に刻まれた記憶

http://gray.ap.teacup.com/tenjiki/412.html


 その後はグリルアッキーに行ったり近づく大宇宙の話をしたり、HIROさんが合流したりしました。
 かくして猛獣、もといごく普通のエキストラである小生らを交えての若のデビウ戦は無事に完了。これからも池袋近辺で遊びたいとのことでした。
 ならば一度。弾数に乏しい我が“えれがんと”の全力をもって迎え撃っておくのも粋でありましょう。元々はLEDmanさんがメインの攻撃目標だったのですが、天の人は天才なのか、この日には関東では少なくなった未知メンバーがちょうどうまいこと集まっていたのです。
 かくしてこの日‥‥『星月夜作戦』11th計画が超始動。やっと11回だ!


 なお、シナリオ『星月夜作戦』は西方でリクエストが多かったこともあり、SSSフォーマットに合わせてリライト&加筆、完全なWebコンテンツとして製作中です。大宇宙オフの頃に予告し、その後公開できると思います。