Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

カオスフレア・リプレイ 『暁の戦士たち』

 右京先生はデビウする前の古い知り合いですが、やァ本も出てもう立派な業界人になりましたね。よかったよかった。遊んでないけどルルブもサプリも買っているスフレのリプレイも改めて読みました。
 TRPG本体からどういうゲームかはよく分かるのですが、リプレイの方も勢いに乗った、ネタ満載のキャラクターが熱い台詞に破天荒な演出にトンチキな妄言吐きまくりの爆笑の連続のものになっています。
 見ているとGMから場面の説明や進行をそれほど行わず、PL主導のシーンが多くなっています。シーン内のオブジェクトというか、背景のアイテムやNPC、欠席PCの行動や台詞もPL側が乗っ取り、演出に巻き込んで笑いを取る形が多いですね。
 N◎VAでもこうしたNPC乗っ取りは時と場合によっては笑いが取れてよい場面もありますが(ネタのない完全放置のエンディングなど)、気になるところでもあり、やってはいけないシーンでこれをやってしまう勘違いクンも見てきました。
 やはりカオスフレアは最初からPLサイドの権限を多めに認め、自分のPC以外のシーン内乗っ取りありあり、トンチキな背景世界をトンデモなキャラクターで妄言をたくさん言い合ってフレアを渡しあって熱く盛り上がるのが正しい遊び方のようですね。
 ルールがいまいち分かりきっていないので、今回のリプレイを機にルルブをもう一度見直そうかと思いました。
(発売の頃にあちこちで言われましたが、このゲーム用語がいまいち分かりにくいんですよね。何と何が対義語なのか、何と何が同グループの言葉なのか...etc)