Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

はしたないことを考えました

 大型連休が近づき、あちこちでゲェムの準備が進んでいますね。
思いがけず多くのTRPGの予定で埋まることになりました。
 さてプレアクトがあちこちで進行中なのですが。8並列までは行かないまでも僕も気が付いたら5並列+アヤカシコミュオフでひとつとなっていました。これってやってみるとなかなか、意識をあちこちに集中する必要があって大変ですね。


遠方よりの来客を迎えて僕がRLするアクトは先んじてメンバーが決定。全てのキャストを調査して最適の組み合わせを検討、RLサイドから先んじて提案し決定、全てが丸く収まりました。
シナリオ細部のチューンも終わり、キャストの1名が登場人物をモデルとしているSF小説サマー/タイム/トラベラー』も目を通しています。
その前に読んでいた復刻版の傑作スパイ小説『パンドラ抹殺文書』を買った時に紀伊国屋の一角でやっていた海外トランプフェアで、エゲレスなトランプ2セットを見つけたので今回使います。
星が降り、月が輝く夜の物語は遂に七回目の巡りを迎えました。7回目にして遂に時間管理の可能性が浮上。磐石の態勢で臨む我が星月夜作戦7thに、会場を除いたアクト本体に失敗の要因など‥‥もはやどこにもない! イェア!

今回はせっかくなので、キャストに合わせて全てのハンドアウトを調整しました。

思いがけず老紳士の来訪を受ける、タイムトラベラーで眼鏡っ子で時間管理な高校生の少女。
なんとなくフルメタルパニックっぽいカンジになった気もする、今は学生に身をやつしている戦場の少年がきっと見せてくれるであろうPC1ぢから。
母なる祖国の同胞たちの残した秘密を追い、単身赴くリボンの機士。
思いがけず再び遭遇する(ピー)に、ガンスリンガーの思いをかけて向けられるであろうS-8。
あれこれ思い描いて考えながら作業をしていて、つい思ってしまいました。

「オレのハンドアウト&しなりおカックEEEE!」

いやー、はしたなかった(爽)



おわり