Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

ザッツ・パーフェクトの巻

週末に遠方より来客を迎えての迎撃作戦がありました。
オンセ『ユメノカケラ』第3夜を経て無事真のヒロインと真のPC1が活躍した翌日の実施です。
今回は希望書き込み期限を守らない人、指定を守らない人が出て管理のなっとろんどのに負担がかかり、微妙な卓割りになりモチベーションが下がってしまう人が出る結果となりました。該当する人は反省する必要がありますね。人が増えすぎても収集がつかなくなるので、次回の重要な集まりは招待制にするなり何なりしたほうがよいのかもしれません。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=104414270&owner_id=593927

パーフェクトの巻


割といつもの面子(といってもSONEさんと同卓の機会は貴重だし魔王どジニア先生とはどちらかがRLのことが多いのでPL同卓は貴重、かーらい首領どのともそういつも遊ぶわけでもないので、よく考えるとそうでもないのですが)で、『ノルウェイの森』で原液のからいずむと戦うことになりました。
 例によってWeb上から調べられるキャストの情報は全てチェック、トレーラーも把握した上での本番です。

PC1:SONEさん@“パーフェクト・ガイ”護堂 劾

 ウホッ! そねる日々にいいキャストDB発見! 説明が全て"PERFECT VISUAL","PERFECT MEMOIR"とパーフェクトになっているところが芸が細かいです。
 過去の失敗から依頼達成率100%を誇るようになった完璧な男、凄腕のボディガードのガイ。大型拳銃にクリスタルシールドにロングコートという古き良き典型的ボディガードスタイル。オールバックに後ろで縛った髪、ミラーシェードという1st〜2nd時代の典型的なNOVAキャストらしい似顔絵、スタイル2枚取りの作り方といい、ロートル世代のオデの魂をひきつけて止みませんよハァハァ!
 “NIKのニック”同様ネーミングから分かりやすいネタ作りの工夫が見られるガイ。インスタントなキャラ立ちといじってもらい易さは設定に書いてある通りです。こんな愉快な設定を‥‥拾わずにいられるかっ!
 主にコンビになったのはPC4のマックスぽんだったので、マックスぽんとスカイアがパーフェクトをさんざん拾いました。いやー、楽しいなぁ〜

PC2:YAMAGEさん@“RazorEdgeCowboy”リック・キャニオン

 今回周知卓多数な上に書き込み期限を守らなかった罪人の一人のYAMAGEさんです。前の日もオンセで会いました。w
 レッガー枠に新キャストです。やまげ世界によく見るチンピラっぽい負けキャストでした。外見と素振りからまったく見えないのですが実はウェット。PLもRLも、キャストもゲストも気付かず、クライマックスの戦闘で一番意外な強さを発揮することに。
 モデルは俳優のオーウェン・ウィルソンなど。『シャンハイ・ナイト』などの映画名が出たのは僕らの口からでした。『ブレイド3』でコメディアンが演じたブレイドの味方役もモデル‥‥役名の“ハンニバル・キング”の名を言えたのも僕から。そこでからいたんどの曰く「もっと映画見て俳優の名前とか出るようにしなきゃ!」
 うむ確かに、財団こずむの基本成分は映画から出来ている。とはいえ、「俺的N◎VA」の源泉は一人一人かなり違いますから、漫画なりラノベなりでも好きでよいと思います。

PC3:ジニアさん@“レモントーカー”笹原 イツキ

 役立たずと評されながらも、NOVAスポで珍しくまともな記事を書き続ける社会派トーキー。眼鏡にタバコのやさぐれた男性の絵が書いてあります。
Gray Room】にデータが載っている使用頻度の高いキャストですよ奥さん! やさぐれ系ですよ! ちなみにハンドルのレモンは知人から教わったそうですが、語源を探したのですが見つかりませんでした。何か特別な作品の中でのみ使われた言葉だったりするのでしょうか。教えて偉い人!
 完璧なGUYとニューロ少年のコンビあらば、もう片方にはチンピラとやさぐれトーキーのコンビあり。代表格キャストを生で見てしまいました。灰色部屋に控えるトーキーは、フラッシュメモリを忘れるどじっ娘で萌えっ娘の女の子だけではないのです!(←超☆偏見!)
 決死の戦いに挑むメンバーをまとめ、一人づつ励ましていくイツキはカッコEEのです。しかし。ついでに毎回<応援>して札を回していくのはややHasitan(ry

PC4:ぽっくん“スカイ・シーカーズ”マクシミリアン・ダグラス

 親友のために敵のニューロと戦う、PC番号も同じ、という先日の『B.T.L.』とまったく同じ導入にデジャヴのストリームの光を受けてガクガクしつつマックスぽんとなりました。
 漢なRLならまだしも敵はシンジケート、油断はできません。ニューロ役をジニアさんのニューロキッズ少女クレアたんと迷った挙句にマックスになったと言う所にも罠の可能性があります。シナリオこねの親友のパレードは(ピー)のために身元を変えられたそうです。例に出されたのが社会福祉公社のペトラというところからも、最後の最後でジツは女の子だったとかいう展開が‥‥からいずむ世界では否定しきれません! 諸卿殿、油断めされるな! いざ鎌倉、敵はシンジケートである! 安易なフラグ成立など‥‥我がひよこ帝国軍にあってはならぬ!
 と最後までヒソカに警戒していたらだいじょぶでした。危なかった‥‥。ちなみにジニア世界と勇者エム世界だとやはりジツは女の子というオチがありえるそうです。覚えておこう!(笑)
 アクト中はガイとコンビになることが多かったので、ノット・パーフェクトな少年としてパーフェクトなガイのパーフェクトな設定をたくさん拾うことができました。いえーい。ヽ(´ー`)ノ
 マックスぽい台詞も幾つか言えたのでアクト中での役目は十分果たせたと思います。実は、ゲスト2名にも接した際に言う台詞をアクト中に考えて用意しておいたのですが、戦闘中に言う機会がなく倒されてしまったのでこっそり取り下げとなりました。てへ。

RL:からいさん

 からいたんどのです。さあ今回はテストプレイ段階の『ノルウェイの森』。トレーラー、RLからの読み上げ描写、ゲストの台詞、ゲストのコンセプト、シナリオの流れ、作中に描かれる世界、全てに薄め一切なしの100%原液のからいずむが掛かっています。これぞ過積載、添加物なしの無印良品、産地直送のからいずむ!
 だが改善点がどうのとは申し上げますまい。私はここに来た‥‥その原液を感じるために!

 ちなみに音使いに一部覚醒したらしく、トレーラーのみiPodから曲が流れました。これが‥‥サウンド・カライズン(略してサンカラ)か!


〜作中のパーフェクトな台詞一部抜粋〜

イツキ「ペンで剣は斬れないさ‥‥オレはレモンだからな」

女「貴方ってパーフェクトね」
男「俺をこれ以上パーフェクトにさせないでくれ」

男「俺はパーフェクトだ。罪を裁くのは完全者だ」
女「神にでもなったつもり」

女「そんな森はないわ」
男「パーフェクトだ」

少年「取った! この家のDAKセキュリティを掌握した。パレード、今映像を送るよ‥‥あれ? 100%パーフェクトなグレープジュース? 待って、この家、どこかで見たような気が‥‥」
男「人の家に土足で入るのはパーフェクトではないな」


マックス「ガイさん。そんなの、パーフェクトじゃないですよ」
ガイ「この俺にパーフェクトを問うか」

戦闘、アクションランク3にて
男「うむ、パーフェクトな布陣だ」
その後、ポルターガイストによるリアクション成功時
男「パーフェクトを超えてマキシマムだ」


全てが終わった後。100%パーフェクトなグレープジュースのイータープログラムが(ピー)を救い出し、AI竜は振り返ると前脚でGJサインをする。

スカイア「ガイ殿。パーフェクトに御座います」
ガイ「お前もな」


少年「パレード。キミだってカウボーイになりたいんだろう?
(ピー)は大層な名前を持ってるけど、ただの人殺しじゃないか。
カウボーイは人殺しなんかじゃない。本物のカウボーイはみんな魔法使いで、新しき夢想家じゃないか!」


そして、男と女の行く末は‥‥
男「俺もお前を裁こう。今まで何人かの復讐者を見てきた。
その結論は、肯定できるものではなかった」

そして、銃が向けられ――
男「二度と顔を見せるな。お前といるとパーフェクトでいられなくなる」
女「きっと森はあるよ」

そして、広くなった室内で男は呟く。
男「そんな森はない」



“そねぢから”を構成する要素 (謎のいわしメモより)
1. カッコおもしろい
2. ことだまりょく

  • 弾をばらまき、拾ってくれる人とのバディが得意。


 その後は飲み会になりました。
 さる勇者エム殿にSound Horizonの洗脳を受けたのでamazonで買ってみようかと決めたり。なま元帥殿に『オリンポスの英霊』の件を伝達してナガスネヒコでオールクリアになったり。天色さんが就職の方はIT業界を目指すと聞いておおーとしたり。悪童師匠や荒神先生や猫たんや修行どんと話して「明日も本気だ。やるぜ!」とくわっとなったり。
‥‥その後ノット・パーフェクトな失態をやらかしてしまうのですが、割愛します。_| ̄|○