Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『戦場でしか生きられない獣たち』テストプレイ

 またもや突然現れるゲェムニッキのやうなものをやってみようと思います。おおーblogみたいだ。(キャッ)
 今度のGray Roomオフで行うシナリオのテストプレイがあったので、オフの準備状況の話を聞くのと打ち合わせを兼ねて参加させてもらうことにしました。


PC1:“朱雀王”黄 朱姫(ウォン・チュウヒ) (カブト◎, カリスマ, アラシ● アラシ:アンブレイカブル 31/女GUY)

http://hatabata.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/nova_d/db.cgi?mode=profile_mode&number=76
 夏で数々の武勲を打ち立てるも革命に失敗して敗北、今も残る部下たちを率いて傭兵として戦う好漢度の高い女性。身長183cmの長身で離婚暦5回。朱雀という名のウォーカーを操る。かつての戦友“鋼鉄の百合”エヴァ=シモンズがブラックオプを依頼してくるのだが‥‥
PL:NATRON 【マイナス魔王の日記
▼負魔王なとろんです。はるばる大阪でやっと同卓になった‥‥と思ったらまたまた一緒でした。てへ。朱雀王様は女侠ぽいのでミアEyeでは「革命の悲願に燃えるも果たせず、失意のうちに都を去った女傑」ということにします。ぽわぽわーん。
 典型的なあらくれ傭兵と違うラインでジニア先生の萌えが詰まったという女性ゲストのエヴァが、偶然ながらなんか僕の別のキャストと激しく似ていて笑いました。

PC2:“金龍の瞳の”ミア・ウェイ (フェイト◎, カブトワリ, バサラ● バサラ:ブラッドライン 23/Female)

中華街の名士を叔父に持つ女探偵。叔父譲りの二挺拳銃の腕と弾丸を自在に変える力学と体術を用いて戦う。ある日。グリーンエリアのはずれにあるウェイ探偵事務所に帰る途中、家の前で雨宿りしていたティカという少女を助けるのだが‥‥?
▼フェイト枠はミア姐さんがゲットだぜ! どうも下水王国と縁が深いです。終わった後でジニア先生に「微妙に萌えっ娘ですね」と言われて ガ━━(´□`;)━━ン! としました。イクナイ!

PC3:“アンレスト・ハウンド(不安な猟犬)”氷室 吼也 (イヌ◎, カブト, カブトワリ● カブトワリ:ガンスリンガー 40代/おっさん)

 BHを退職し賞金稼ぎをしていたが千早冴子の要請で復職したおじさん隊員。その正体は、ST☆Rに向かったあと黒歴史に忘れられて久しい“不安官”ビショップ本人。御堂隊長の命で事件捜査に向かう。果たして、“金の瞳”という名の能天使の正体は‥‥?
PL:YAMAGE 【毒MAGE(Poison Mage)
GFコンで社長に許可を願っていいよと言われてそうしたというビショップ本人です。オフィシャルキャラの家族恋人云々はそこらじゅうに見かけますが本人とは大きく出ましたね。こちらはS8イーグル二挺拳銃だったので、ミア姐と並ぶといいコンビになりました。

PC4:“照準使い(Scorpin'On)”リチャード・フェニックス (クグツ◎, バサラ, タタラ● タタラ:テッキー 51/渋男)

http://hatabata.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/nova_d/db.cgi?mode=profile_mode&number=222
 北米SSSで活動、上層部と対立して退職した男。13歳下の妻と娘にも総スカンを食らったがN◎VAに来て千早に復職、年がだいぶ違う早川美沙の部下となった。よく手入れされたLR67狙撃銃を愛用する。ブラックオプのプランナー、エヴァ=シモンズの内部査察の任に就くのだが‥‥?
PL:からい 【NorthPole
シンジケートのかーらい首領です。今まで僕の知っているシンジケートというと超人とネタキャラと萌えキャラしかいませんでしたが。こんな渋GUYもいたのです! 見直しました! やっぱシンジケートは違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~
 でも、エンディングで余った神業の使い方が一部アレだったのでアクト後には評価がいつもの通りに戻ってしまいました。てへ。

RL:ジニア 【Gray Room

ドジっ子魔王のジニアどんです。アクシデントが諸々あってシナリオが不完全な形でしか手元になく、手書きで頑張った分を入れてルーラーしてくれました。
 今度僕がRLの時にCNNの千早夏芽を出す時は「はわー、フラッシュメモリ忘れました〜」とか言わせようかなあ。と、ふと思いついてしまいました。てへ。


 GrayRoom御一行様近辺とは何度か遊んでいるのでだいたい分かるのですが、シナリオのほうや進行はいかにもジニアどんらしい感じで進み、時間は約3時間45分で終了しました。状況発生時にRLからのリアクションに時間が掛かる一幕があったのですが、これは手元の紙に書いてあるものが少ないのだから仕方ないと思います。今回のアクトから微調整するでしょうし、リサーチフェイズの戦闘イベントの時間を調整すれば、オフ会本番で使うのにはもう問題ない状態になるのではと思います。
 PLの皆さんにだいぶ助けられたということなのですが、僕の観点からするとこれぐらいやって当たり前なので、ホントに助けてるのかなぁと思ったりもしました。
 月末に迫ったオフ会はプレイヤー追加要員も入れて面子は揃い卓分けも間近となりました。E卓『R.I.P.』は蝶☆人気ですね。キャッキャッ。D卓のこちらも某シナリオ集の某シナリオからピンク分を全て抜き去ってエレガント分を注入するべく(うそ)、どうチューンしようかいろいろとイメージしているところです。