Rのつく財団入り口

元はTRPG系のWebサイトの入り口だったブログです。最近のIT本の感想など。

『スパイダーマン2』

 最近のレンタルはプラネテス攻殻SAC2ndが多かったので今更ながらやっと観ました。前作もかなりよく出来ていましたが今回も同様。キャストはみな前作から同じだし、スパイディのスーパーヒーローぶりとその裏の「Great power comes great responsibility.」の苦悩までしっかりと描写されています。中盤でおばさんに諭されてスパイダーマン復活となるシーンや暴走列車を身を挺して救った後にニューヨーカーたちが素顔の彼を庇うシーンはホロリと来てしまいました。エエ話やなぁ‥‥(。´Д⊂) 作中でも現実でも、人々に愛され続けている国民的ヒーローなんだなぁと思いました。
 しっしかし。ヒロインのメリー・ジェーンがウザイ女になっています! ヽ(`Д´)ノイクナイ!