Rのつく財団入り口

ITエンジニア界隈で本やイベント、技術系の話などを書いています。

超紳士同盟

 突然映画ニッキ。地雷地雷とは聞きつつも『リーグ・オブ・レジェンド』(原題は The League of Extraordinary Gentlemen)を観てしまいましたよ。『上海退魔行』を地で行く超紳士同盟、でも『トーキョーN◎VA』も地で行っていました。(゚∀゚)イヒ!
 パンフの謳い文句は“誰一人、ただ者じゃない。”

ハンターのアラン・クォーターメイン:ショーン・コネリーは引退したロートルの役です。カブトワリは1枚で経験点もかなり年季が入っているのでしょう。アフリカで祈祷を受けてアヤカシが入ったか? いい所を全部持っていくのがタマリマセン。
ネモ船長:御存知あのノーチラス号の船長。登場時の剣裁きも決まっているのでカリスマ◎, カタナ, アラシ● あたりか。<スクランブル>4Lvです。場所を選ばず登場するノーチラス号がタマリマセン。
不死身の男ドリアン・グレイ:『クイーン・オブ・ヴァンパイア』でクルーズ様に代わり2代目レスタトとなった美形俳優スチュアート・タウンゼントが演じています。エレガントな衣装も似合っています。アヤカシ=アヤカシ◎●, カタナ で<永生者>と<※不死>が高い感じか? 《霧散》で復活すると衣装も元に戻るのがタマリマセン。
吸血鬼ミナ・ハーカー:科学者でもあるのでタタラ◎, マネキン, アヤカシ● あたりか。監督が『ブレイド』の人なのでデイウォーカーらしく日光も平気です。鏡に映らないのに淑女の嗜みとしてコンパクトを取り出す素のギャグがタマリマセン。
諜報員トム・ソーヤー:アメリカーンに カブキ◎●, フェイト, カブトワリ あたりか。アクト中に<射撃>を伸ばしています。ロートル役に反発したり女性キャストにアタックしたり少年キャラ役を一筋に行くのがタマリマセン。
透明人間ロドニー・スキナー:カゲ=カゲ=カゲ◎● で常時<※陽炎>化か。よく見ると『ブレイド2』のブラッド・パックで一番最初に死ぬプリースト役の人でした。悪漢紳士役なのがタマリマセン。
ジキル博士&ハイド氏:タタラ◎, ヒルコ, アヤカシ● で<巨体>や<血脈:獣の一族><血脈:巨人の一族>あたりか。超人ハルクもびっくりな変身後の大暴れがタマリマセン。


 見た目もエレガントなノーチラス号とか6輪車のネモービルとかリーグに依頼をしてくる大英帝国軍部の謎の人物“M”とかもうたまりませんね。
ジェヴォーダンの獣』にブレカナを感じた人は観るとかなり盛り上がれます。コネリー様は文句なしの名優なのに時々こういう一部アレな映画に出るところがお茶目ですね。(おい褒めてないじゃん)